桐生 美味しいもの巡り

従姉妹のYちゃんと、今年初めてのランチ。なかなかお互いの都合がつかず
2月になってしまいました。彼女が前から行きたいと言っていた桐生巡りへ。

c0127460_21345549.jpg

市役所近くのシェフハヤカワへ。すみれ~ずにも長女会にも好評でした。
寒い日、マダムからのサービスは温かいジャスミン茶。

c0127460_21352546.jpg

美味しいうえに、いつも満足感のあるサラダはポテサラ効果。

c0127460_21355683.jpg

Yちゃんは海老のビスクを選び、その量に感激でした。

c0127460_21362253.jpg

私は大好きなクラムチャウダー、どちらもご馳走スープです。

c0127460_21371045.jpg

Yちゃんは本日のお魚コース。極細パスタヴェルミッチェリの衣の海老と
甘鯛のムースを鯛の切り身で包んだもの。

c0127460_21373539.jpg

私は本日のお肉コース。すみれ~ずでお福分けを頂いたのが美味しかったので
しっかり味わいたくなりました。上州豚を一度燻製してから煮込んだもの。
チキンのミンチをチキンで巻いた、どちらも手の込んだお料理。
付け合せのお野菜にまで行き届いていて、絶妙の固さに仕上がっています。

美味しくってすっかり撮り忘れましたが、2人ともパンをチョイス。
もちろん、おフランスから空輸の薫り高いパンです。

c0127460_21375172.jpg

Yちゃんの前に置かれたのは、マンゴーショートとベルギーチョコアイス。
初めて見るYちゃんは、これにも感動。

c0127460_21381553.jpg

私の方はベルギーチョコのケーキと梅のアイス。

c0127460_21383270.jpg

飲み物も付きます。Yちゃんはグレープフルーツジュース。
私はハーブティーの中からベリー系のものを選びました。

今回は当日まで予定がはっきりしなかったので、予約なしで行きました。
先客が数組、けっこう年配のグループがいらして、愛されてるお店なんですね~。

c0127460_21384583.jpg

ハヤカワから車で10分ほど、Yちゃん念願の伊東屋珈琲へ。
2号店の方が近かったのですが、最初はやっぱり本店の雰囲気を。

c0127460_21391026.jpg

一番奥の、小さなテーブルが並ぶ区画。

c0127460_21393490.jpg

2人とも本日のコーヒーを。確か・・・コスタリカだったかしら?
ボダムのフレンチプレスのポットでたっぷりと。
結構お腹いっぱいだけど、ケーキどうする?「さっちゃん、別腹だよ」(爆)

c0127460_21402596.jpg

Yちゃんはレモンのポレンタケーキ。見た目よりしっとりしています。

c0127460_2140417.jpg

私は松の実とリコッタチーズのケーキ、松の実大好き!

こちらのケーキは、ふわふわのスポンジだとか、ホイップデコとかはなく
いずれも「どっしりとした」色合いも地味目のもの。
ですが、どれも口当たりが柔らかで、見た目よりずっとあっさりなのです。

この日は行きがけに、長女会お気に入りのパン屋にもよってお土産付き(笑)
美味しい桐生の1日になりました。
[PR]
by british-green | 2015-02-26 22:09 | 美味しい~!

相田みつをのお気に入り

1月最後の週末に、東京で大学生活を謳歌している甥っ子2号が来ました。
早いものでこの春卒業、新潟に帰って仕事に就きます。

土曜の夕方に着いたので、その日はみんなですき焼き~♪
暮れに上等のお肉を頂いたのが、まだずいぶん残っていました。
試しに量ってみたら1・2kgもあったのに、全てなくなりました!

お肉しか食べない子だったのに(笑)野菜もちゃんと食べるようになったし。
山盛りの大根サラダも、長芋の唐揚げタルタルや牡蠣のオイル焼きも
きれいになくなりました。若い子の食欲は気持ち良いほど!

お土産にと幻の米・雄町米のお酒を携えて来てくれたので、皆で。
伊勢丹まで行って試飲して買ってくれたそうで、義父母も大喜び!

すき焼きにひもかわやお餅も入れたので、私たちはお腹いっぱいなのに
「せっかく さっちゃんが炊いてくれたから」と言ってご飯も一膳。
甥っ子たちは、子供の頃からず~っと「さっちゃん」と呼んでくれます。

翌日の遅いお昼に、お蕎麦でも食べに行こうとなりました。
意外と足利のことを知らない甥っ子の為に向かったのは、めん割烹なか川

c0127460_21304879.jpg

蕎麦屋でお酒を、という大人のたしなみを甥っ子にも(笑)
夫は一緒にお酒が飲めて楽しそうで、前夜もずいぶん飲んでいました。
因みに甥っ子たちは「〇〇(夫の名前)おじさん」と呼びます。

グラスで飲んだのは、栃木の名酒・鳳凰美田。

c0127460_2131427.jpg

お昼には遅い時間で、すぐに貸し切りになりました。
壁に掛かる『』は、相田みつをの未発表作品。
額装も全て自分でして、開店祝いにと自ら届けてくださったと聞きます。

c0127460_21312821.jpg

私は牡蠣の天ざるを。7~8cmはあろうかという(火を通しても)大きさ!
牡蠣はフライばかりなので、天ぷらは初めてかも。

c0127460_21314369.jpg

夫はにしん蕎麦を。

c0127460_21321057.jpg

甥っ子は牡蠣の天ぬき。天ぬきとは、天ぷらそばからお蕎麦を抜いたもの。
それをつまみに酒を飲み、〆にお蕎麦を頂くという江戸の粋。
本来は燗酒でと言われています。にしんの甘露煮もみつをのお気に入りだったそう。

因みに天ぷらそばの種ぬきが転じて「たぬき」揚げ玉入りのものは「たぬき」

私と夫のお蕎麦はいつもの二八蕎麦ですが、この天ぬきのだけ違います。
常陸秋そばの中でも希少生産の粉で打ったもの。良ければ食べ比べをと言われ
食べてみると・・・香りが違います!素人にもはっきり判る違いでした。
喉越しも良いし、これは美味しいお蕎麦だわ~。

c0127460_2132244.jpg

夫が親しくさせて頂いてる四代目の知彦さんが、ちょうどいらして
サービスでデザートを出して頂きました。これ、わらび餅。
たいていきな粉がまぶしてりますが、これは透明のまま餡子で頂きます。
すでにデザート付きだった甥っ子にはアイスを。

Yシャツでも買ってとお祝いを渡し、私チョイスのネクタイも付けました。
一応結べるというのでやらせたら、何だか心許ない(笑)
夫に教わっていました。こういうのは慣れだからね。新米、頑張れ~!

腫瘍マーカー
[PR]
by british-green | 2015-02-24 23:02 | 美味しい~!

ゴーンガール

久しぶりにデヴィッド・フィンチャー監督作品。まずはCMにそそられました。

c0127460_21284896.jpg

ライターのニック(ベン・アフレック)と作家の両親の元に生まれ、自身も
作品を送り出している才媛エイミー(ロザムンド・パイク)は誰もが羨む
セレブな夫婦。ニューヨークでお洒落な暮らしをしています。

ところが不況のあおりや、ニックの母親のこともあり、夫の故郷へ。
そして5回目の結婚記念日の朝、エイミーが失踪してしまいます。
部屋には争った形跡、拭き取られた大量の血痕、異様な光景は失踪なのか
はたまた他殺なのか・・・。

c0127460_2129930.jpg

警察の捜査が入り、ニックも事情聴取されるのですが、妻のことを何も知らず。
交友関係や家で何をしていたか、血液型すら判らないのです。

当初は“悲劇の夫”として同情を誘うように報道されていたニックでしたが
受け身で感情をはっきり表すこともなく、人々を苛立たせていくのです。
ベン・アフレックの「でくのぼう」っぷりが、もうね(笑)

c0127460_21291983.jpg

美しい人妻の謎めいた失踪事件は茶の間の注目を集め、小さな町に全米中から
マスコミが殺到します。次第に、ニックの不可解な言動が暴かれていき
世間もみな、ニックが妻殺しの犯人ではないかと疑いだします。

c0127460_21293148.jpg

中盤から、驚愕の事実が次々に明かされていきます。
序盤から、エイミーがエキセントリックであることは判ってはいたのですが
それはもう、驚きの連続!もしかしたら?という予想をはるかに超えてました。

ロザムンド・パイクが全て持ってっちゃった!!!
彼女のイメージ、私の中では知的でエレガント、タイトスカートにハイヒールで
トム・クルーズと共演の「アウトロー」の役が一番近いイメージでした。

オスカー主演女優ノミネートが納得の化けっぷり!いやいや、半端ないわ~。
女の私が言うのも何だけど・・・女って怖いわ~~~~~!


夫婦って、1番近い他人なんですよね。パートナーのことは知らないことの方が
きっと多いんだと思います。他人から見た目と、実際は違うことが多々あるし。
そして、エイミー行動の「怖さ」って、女性なら誰しもが持ってるものの気がします。

もちろん、あんなに極端ではないにしても、同じような感じ方や想いの重なりは
心の奥底にきっと抱えてる気がします。理性や箍(たが)がそれを抑えてるから
自分でも気が付かない人も多いでしょうけどね。

う~ん、さすがフィンチャー。すごい映画観ちゃったわ。
[PR]
by british-green | 2015-02-21 22:15 | CINEMA

諸事情で、すみれ~ずの翌日となった1月の長女会。

c0127460_110927.jpg

妹たちのリクエストに応えて、阿佐美沼の畔・いま泉へ。
1月ギリギリでまだ門松飾り、ですが松が根付きで???

c0127460_1103094.jpg

この日は、いつもの大広間がお斎で貸し切り(珍しい)
以前は古着物を商っていた小部屋へ。改装されて落ち着く感じ。
窓からの景色も違って新鮮!残念ながらこの日S子さんは急用で、3人でした。

c0127460_111061.jpg

寒い日で、熱々の茶碗蒸しから。中にカニが入っています。

c0127460_1111983.jpg

お野菜の天ぷらは人数盛りで。

c0127460_1114717.jpg

I 子ちゃんが取り分けてくれました。長女会はみんな蓮根好き。

c0127460_112714.jpg

リクエストは、この時期がカニの釜炊きご飯だったから♪
秋に私の退院祝いをしてもらった時に、女将から冬は釜炊きが「カニ」と聞いて
それは是非!ということになりました。

c0127460_1124916.jpg

若女将が「炊きこんだので、少し旨味はなくなってますけど」とはいうものの
ちゃんと味もしっとり感も残っています。

c0127460_1132022.jpg

この日は節分が近いからと、五目豆が付きました。

c0127460_1141343.jpg

一膳目だけ若女将がよそってくれました。良い香り~、美味しい~!
松茸ご飯のときもそうでしたが、ご飯がかなりたっぷりあります。
松茸は美味しくて思わず完食しちゃったけど(笑)どうする?

一膳だとちょっと物足りないので(お茶碗小ぶりです)と半膳ほど。
残りを分けてお土産にしてもらいました。それでもけっこうあったけど。

私は翌日、若女将おススメのカニ雑炊にしてみました。美味でした。

c0127460_1142960.jpg

コーヒーメーカーのコーヒーを妹たちが運んでくれました。
デザートまで美味しく頂きました。お部屋が小さい分暖かく、落ち着きました。



これまた妹たちのリクエストで、帰り道は長女会お気に入りにパン屋さんへ。
それじゃあ、通り道なので社会科見学?へ。


c0127460_1153992.jpg

国登録有形文化財・群馬大学工学部同窓記念会館。
守衛所で見学希望と伝え、会館受付で一言申し出れば誰でも大丈夫。
学生さんじゃなくても、オバちゃんでも(笑)快く見学させてもらえます。

c0127460_116211.jpg

織物の街・桐生に、繊維関係の高等教育機関をという願いが叶い
大正5年に、染織と紡織の二科を専門とする桐生高等染織学校ができました。
桐生工業専門学校の時代を経て、昭和24年には群馬大学工学部となりました。

大正5年の創立時に建てられた本館玄関の一部と講堂が、この同窓記念会館として
残されています。

c0127460_1165640.jpg

趣のある建物なので、ファッション誌やTV撮影などで使われたりします。
私たちも気づかなかったのですが、『花子とアン』にも使われたそうです。

ちょうどこの場所、幼い花子がおとうに連れられて修和女学院にやってきた
シーン、撮影用に床にも敷物、ドア上の窓にもステンドグラス風になってます。
そのときの写真が展示されていましたが、見ていた3人も初めて知りました。

c0127460_1181274.jpg

講堂内は、ハンマービームと呼ばれる独特な屋根構造になっています。
何だか教会のような厳かな雰囲気、とても美しいのです。

c0127460_118324.jpg

私は初めてではないのですが、2階の入り口は初めて入ります。
アールヌーヴォー風の照明もとても素敵!

c0127460_119987.jpg

この階段も撮影に使われました。花子が入学したときに、在校生がずらっと
並んでいた場所。そして、花子がスコット先生にラブレターを届けた場所。


今回はオマケ付きなので「小旅行みた~い♪」と妹たち。充実の長女会でした。








 
[PR]
by british-green | 2015-02-18 21:15 | 美味しい~!

お茶はいかが?

昨年暮れに、私が楽しむ分とお遣い物用に、ルピシアでお買い物。
ご存知の方もいらっしゃるでしょうけど、3000円以上お買い上げだと
おたより会員というのを勧められます。

会費無料で登録すると、半年間だけですが、お茶に関する小冊子と共に
2種類のお茶が送られてくるというもの。

c0127460_18262770.jpg

先日、最初のおたよりが届きました。お茶に関する話も興味深い。
一緒に付いてくるお茶は、3つのコースから選ぶことが出来ます。

A ノンフレーバード  B フレーバード  C バラエティー

欲張りな私は(笑)良いとこどりのバラエティーを選びました。

c0127460_18263722.jpg

この組み合わせが届きました。
ノンフレーバードの深蒸し煎茶「おまえさま」(TEA BAG)
フレーバードのハーブティー「ラビアンローズ」(TEA LEAF)

何しろ種類の多いルピシアのお茶、こうしてお試しできるのって嬉しい!
寒い毎日、温かいお茶の時間はホッとします。楽しみ~♪
[PR]
by british-green | 2015-02-15 21:02 | MY FAVORITE

すみれ~ず始め

今年最初のすみれ~ずは、1月も終わろうかという頃。
お天気ではありますが、寒い寒い日で、冷たい風が吹きまくりの日。

c0127460_1941663.jpg

お隣太田・高林の県立がんセンターの近くの住宅街。
こんなところに~?というような場所にある、南町かふぇ&しゃぶなべ燈

ランチでしゃぶしゃぶ食べられるって、珍しいかも。
カフェっぽいランチメニューもありますが、もちろんお目当てのしゃぶしゃぶ♪

c0127460_1945847.jpg


c0127460_1951582.jpg


c0127460_1954437.jpg

まずは前菜、3人3様。きんぴらごぼうとお豆腐の落とし揚げは同じですが
ポテサラ・春菊のお浸し・山芋としめじの和え物と、1品ずつ違います。
落とし揚げ、カリッと揚がってホワホワの中身、美味しゅうございました。
どれもおウチのご飯の優しい味、といった感じです。

c0127460_196769.jpg

昆布だしの入ったお鍋と、薬味の類がセットされました。
ポン酢とゴマダレは、付けるのではなく少しずつかけるのです。

その他に、能登の浜塩と柚子胡椒、のせて食べる薬味が用意されました。
青ネギ・みょうが・カイワレ・生姜・しそが入ったこの薬味、美味でした。

c0127460_1965591.jpg

こちらが野菜(3人分)思ってたしゃぶしゃぶの野菜と違う~!?
手前の綺麗な3色はみな大根です。小松菜の前の赤いのはじゃが芋。
別鉢は一見キャベツの千切りに見えますが、お葱。薄~~~く小口切りに。
お葱の隣のオレンジは人参。お葱の手前、ヒイラギみたいなのはレタスの仲間。
有機栽培のどれも味の濃い美味しい野菜でした。

c0127460_1972382.jpg

そしてお肉♪しゃぶしゃぶランチは「しっかり」と「少なめ」の2種類。
お値段同じですが、お肉の量が違います。少ない方にはドリンクもセット。
もちろん、私たちは「しっかり」お肉は130g。

左が山形の平田牧場の三元豚ロースとバラ、あっさりした味わい。
右は宮崎あじ豚のロースとバラ、比べると味が濃い甘みのあるお肉。

c0127460_1974873.jpg

最初の1枚だけ、おねーさんが作ってくれました。

c0127460_1981380.jpg

こんなふうに、さっきのお葱も火を通して乗せます。美味しい~!

c0127460_198434.jpg

お野菜は、どれも生で食べられるものなので、さっと煮ます。
紫は白菜です。いろいろな味で食べられて楽しい~♪

c0127460_1991280.jpg

ご飯はしゃぶしゃぶと一緒に「ご飯」で食べるか、お雑炊にするか選べます。
やっぱりお雑炊でしょ!おねーさんが作ってくれます。

昆布だしを足して沸騰~!しっかり灰汁をとって、ご飯(16穀米)入れます。
グルグル、かなりグルグルかき混ぜて出来上がり~。

c0127460_1994752.jpg

そう、卵とかみつばとか、何にも入れないの。サラサラでお茶漬けみたい。
味付けもないので、先ほどのポン酢と新たに運ばれた浜塩と柚子胡椒で
自分好みに味付けます。これまたいろいろな味が楽しめるのです。

c0127460_1913861.jpg

元は焼肉屋さんで、2年ほど前に今の形にリニューアルされたそうです。
まだ小さなお子さんがいるママさんがオーナー。
判りづらい場所なのに、この日もけっこうお客さんがいました。

c0127460_19133698.jpg

デザートも付きます。マンゴーアイスも自家製だそう。
ドリンクは付きませんが、良い頃合いで何度もお茶を入れてくれます。
私は初めてでしたが、コーン茶が香ばしくて美味しく頂きました。



あまりにも寒く、風が強く、寄り道したいとこはどこも寒そうで止めました。
帰り道のイオンで、雑貨を見たり、3人ともご贔屓の「靴下屋」へ寄ったり。

c0127460_19135232.jpg

イオンの中のコメダで、お茶して帰ることにしました。
コメダといえばシロノワール。これは2月末までの限定のキャラノワール。
ほろ苦いキャラメルソース、私はこちらの方が好きかも~。
3人でシェアして、美味しく頂きました。
[PR]
by british-green | 2015-02-12 23:02 | 美味しい~!

久しぶりのお出かけ

1月下旬、母と、本当に久しぶりにお出かけ。
私の手術以来初めて、かれこれ半年以上ぶりです。

最近は、ケアハウスの食事が味気ないと言っていました。
私も治療の間が空くようになったので、久しぶりにランチに出かけました。

c0127460_21293929.jpg

1月下旬、向かったのは母のお気に入り、太田の川畑。
私もずいぶん久しぶりです。

c0127460_21295032.jpg

小豆豆腐の柚子味噌掛け。ほんのり甘いもっちり豆腐です。

c0127460_2130048.jpg

お造りは鯛。程よい脂ののり。

c0127460_21301586.jpg

熱々の玉〆、青海苔の香り立つ、お腹の中から温まる1品。生姜のしんじょう。

c0127460_21303727.jpg

久しくお肉を食べてないという母。おススメがランチでも大丈夫とのこと。
赤城牛の和風ステーキです。柔らかなお肉にお醤油ベースのソースが美味!

c0127460_21305283.jpg

久しぶりのワクワクです♪

c0127460_21311843.jpg

ナメコとゴボウのお味噌汁、羽釜炊きの美味しいご飯。

c0127460_21314691.jpg

ご飯がより一層美味しくなるアレコレ。

c0127460_2132725.jpg

かき菜のお浸し、幽庵焼きのカレイは脂のりのり。
優しい味の野菜とがんもどきの煮物、天ぷらは車海老とブロッコリー、蓮根。

c0127460_21322094.jpg

母は紅茶、私はコーヒーと一緒にデザートパレットを頂きます。

抹茶の生キャラメル・みかんのシャーベット・抹茶のブラマンジェ。
ミニシュークリームとバターの香り豊かなパウンド。和食屋さんらしからぬ
手の込んだ自家製デザートは、毎回本当に楽しみです。

母はご飯を1/3ほど残しただけで、お肉も半分しっかり食べました。

この後、お気に入りのガーデンショップで鉢花を買い、お気に入りのパン屋で
大好きなパンを買い、冬用の衣類の買い物もして戻りました。

あれこれを弟にバトンタッチしての入院でしたが、その弟も仕事が忙しくて
なかなか母のお供が出来ず。そうなると、俄然元気が出てきて(笑)
自分でタクシー呼んで通院、買い物とこなし、暮れには自宅の掃除まで!
もう自宅に戻れそうですが、本人はやはり夜間の1人というのが不安だと言います。

暖かくなったら、上手く外泊なども出来るといいんですけどね。
[PR]
by british-green | 2015-02-09 22:45 | 美味しい~!

ホビット 決戦のゆくえ

足かけ13年にも及ぶ、長い長い指輪の旅が終わりました。

前作で「ええ~っ!」というとこで終わっちゃって・・・。
永い眠りから覚めた邪悪な竜・スマウグ。ドワーフの反撃に怒り狂ったまま
エスガロスの街に向かいます。紅蓮の炎に包まれた街を救ったのはバルド。
伝説の黒い矢でスマウグを倒したのでした。

c0127460_16205027.jpg

バルド(ルーク・エヴァンス)レゴラス(オーランド・ブルーム)ハンサム2人。
民を率いてエレボールへ避難してきたバルド。総領は欲の権化となり天罰が下ります。

c0127460_18243591.jpg

救援を求める人間、エルフの秘宝を取り戻そうとする闇の森の王スランドゥイル。
ですが、金銀財宝に目が眩んだトーリン(リチャード・アーミティッジ)は
宮殿を閉ざし。仲間さえも疑うようになります。

そんななか、ビルボ(マーティン・フリーマン)だけは、真の友と信頼されます。
その想いを受け、トーリンが血眼になって探す王の印アーケン石を持っていることを
知らせられずにいるのです。

c0127460_18251019.jpg

ドル・グルドゥアで闇の手に落ちたガンダルフは、危ういところを助けられます。
まだ「善」のサルマン・エルロンド・ガラドリエルの強力トリオ(笑)
戦うエルロンド卿(ヒューゴ・ウィーヴィング)がカッコイイこと!
そしてガラ様(ケイト・ブランシェット)が怖い~!ラスボスみたいだったわ(笑)

急いで駆け付けたのは、冥王サウロン率いる闇の軍勢が忍び寄っているから。
人もエルフもドワーフも、力を合わせて戦わねばならぬ時が迫ります。

c0127460_16214486.jpg

闇の森の王スランドゥイル(リー・ペイス)がまあカッコイイこと!
だって、馬じゃなくてヘラジカに乗って登場なんですよ!
剣さばきだって優雅で素敵、ヘラジカから転げ落ちるのだって様になってるし。

そうそう、実際はオーランドの方がリーより2歳上と聞いてビックリ!


元は児童書である「ホビット」ホビットで号泣するとは思いませんでした。
仲間の信頼を取り戻したトーリンには、どうしてもボロミアがだぶってしまう。
フィーリとキーリ兄弟とトーリンの絆、キーリとタウリエルの愛の行方。
スランドゥイルとレゴラスの親子の想い。最終章にふさわしい盛りだくさん、

60年後の指輪を捨てる旅に繋がるあれこれが、小さく散りばめられています。
スタッフの熱い思い、俳優陣の勇気、WETAの素晴らしい仕事。
ピーター・ジャクソンが全てを監督してくれたのが、このシリーズに深みを与え
壮大な世界観をもたらしました。それを観られたことに、心から感謝します。

平和を愛する小さなホビットの大冒険、私も一緒に成長した気分です。


エンディングに流れるのは、ビリー・ボイド(ピピン)が歌う素敵な曲。
懐かしい映像に、思わず泣いてしまいました。




もう1パターン、こちらは少しネタバレなのでご注意を。


[PR]
by british-green | 2015-02-05 23:05 | CINEMA

マダム?の夜会

旅から戻った週に、今年最初の外来化学療法が無事に終わりました。
その2日後の日曜に、ロータリークラブのN先生ご夫妻が、次年度からの
ガバナー就任に先立ち、アメリカ・サンディエゴでの研修に出発。
クラブ有志で成田までお見送りすることになりました。

それぞれの夫も参加するというので、S子さんから夕食のお誘い。
夫たちは早めの7時頃には戻るらしく、それなら久しぶりに4人でも良いねと
思っていたところ、帰りに軽く皆さんで打ち上げがあると連絡がきました。

c0127460_17562994.jpg

茶屋 草木万里野  お酒の種類も多くフードメニューやスウィーツも充実の
人気のお店です。飲めない2人はウーロン茶で乾杯♪

c0127460_175640100.jpg

2人でいろいろシェアすることにしました。ほうれん草のサラダ。
サラダほうれん草は食べやすいですね。

c0127460_17565023.jpg

エビチリ、器のパリパリがいいですね。一緒に食べると食感も楽しい~。

c0127460_1757557.jpg

ソフトシェルシュリンプ。ソフトシェルといえばクラブが多いですけど
シュリンプって珍しいかも。ビネガーの効いたソースでさっぱりと。

c0127460_17571958.jpg

モチ豚のソテー・バルサミコソース。お肉が柔らかで軽い感じ。

c0127460_17573278.jpg

フカヒレ餃子。コラーゲンも大切なお年頃ですからね(笑)

c0127460_17574515.jpg

〆は海鮮焼きそば、麺がパリパリタイプのです。ちょっと食べ過ぎ?(爆)


あらかた食べた頃に夫から電話「どこにいるの?」
Hさんと一緒に来るって。代行車がやっと来たらしい。
何でも帰りのバスで飲んじゃって、代行車が時間がかかるというので
居酒屋で下してもらったんですって(笑)で、待ってる間に宴会(爆)

私たちもお腹いっぱいなので、みんなでお茶で二次会(笑)
・・・って、お兄ちゃんだけハイボール飲んでますけど(爆)
[PR]
by british-green | 2015-02-02 19:06 | 美味しい~!