本日は7月のニクの日(笑)あの大手術から8年が経ちました。
術後5年の日に始めたこのblogも4年目に入ります。

ラッキーセブンだったはずの7年目の日から、ずいぶんとシンドイ1年を過ごしました。
命を長らえた代償が、こんなに辛い毎日だとは夢にも思わなくて・・・。
婦人科ではなく泌尿器科への通院が、こんなに頻繁になるとはね。


そんな過酷なこの1年をを常に支えてくれたのが、主治医のS先生でした。
この1年だけではなく、私の主治医になってくれたときから、ずっと常にでした。




・・・とココまで書いて、ちょっと熱が出始めちゃったので非公開にして後で続きを
のはずが、そのまま送信してしまったようで失礼いたしました。
コメントしてくださった小鞠ちゃん、ありがとう!そして大変失礼しました。


c0127460_2353418.jpg




出産経験のない私にとって、婦人科は縁遠い場所でした。
まずは町医者にかかり、そこで紹介状を持たされて総合病院の婦人科へ。
紹介状のあて先は部長先生でしたが、実際に主治医となってくれたのがS先生でした。
優しく丁寧に説明してくれ、質問にも判り易く答えてくれました。
「この人なら任せても大丈夫かもしれない」それが私の幸運の始まりでした。

癌の告知を受けた時も、ずっと子宮筋腫だと思っていた私には寝耳に水のこと。
そんな時に「なんで私がって思うかもしれないけど、今はこれからのことを考えようね」
そう言ってくれたことは、大きな救いとなりました。S先生となら頑張れる!

それでも告知を受けてしばらくはビービー泣いてばかりで、それにも根気よく付き合って
くれたし、どんな些細な心配事にも前向きな答えを出してくれました。
手術前の治療期間も長かったけれど、こまめに病室にきて励ましてくれました。
嬉しかったのは「頑張ろうね!」と言ってくれたこと。
決して他人事のように「頑張ってね」とは言わず、一緒に闘おうという気持ちが伝わってきました。

同い年のS先生は、親友でもあり安心して背中を預けられる戦友でもあります。
先生、腕時計をしていないんです。手術が多いというのもあるんですけれど
患者さんと話してるときに、意識しなくても視線が時計の方にいってしまったら
「早く話を切り上げたがってる」と患者さんに思わせてしまうからなんだそうです。

手術後、抗がん剤治療が始まったころに「波瀾万丈の人生は楽しいよ」と言われて
ちょっとだけカチンときたんですけど(笑)今は波瀾万丈がすっごく楽しい!
入院時は朝食前くらいが朝の回診なんですが、お隣のベッドになったお初の患者さんに
「あの方はbritish-greenさんのお友達?」とよく聞かれました(笑)
医者と患者の会話っぽくなかったみたいで。まあ、間違ってはいないんだけどね(笑)

手術後の補助療法として、まずは毎月抗がん剤を投与します。
その5回も私はいろいろあって高熱が出たり、副作用が酷かったりで5カ月ではなく
8ヶ月くらいかかりました。後遺症で脚の神経がものすごく痛んで眠れないほどとか
他の後遺症もその当時の状態から、大幅に改善されることはないと聞かされて
ちょっとガッカリな時期のことでした。外来で大きなため息をついたときに

「でもさ、今までよく頑張ったよね。良く頑張ってきたよね」と。

嬉しかった!すごく嬉しかった!その時のことを思い出すと、今でも涙が止まらなくて
胸の奥の方がジーンと温かく、もっと頑張ろうという気持ちになります。

火曜日にお薬も残り少なくなったこともあり、ちょっと久しぶりにS先生のところへ。
何も言わなくてもちょっと前の内科の血液検査の結果をみて
「ヘモグロビン、またちょっと下がっちゃったね。造血剤しばらくやってみようか」
実は私も貧血治療を頼んでみようと思っていたところでした。

例えば私が10訊ねたいことがあったとして、4~5くらい話したところで20の答えが
返ってきたりします。10訊ねた答えを聞いて、更に10訊きたかった答えまでです。
今では私が不安に思っていることを見抜いて、訊いてもいないのに答えが返ってきます。

手術2年目の日には「長生き!」3年目には「3年生きられて良かった」と言ったS先生
手術から8年経って、こんなふうに言ってくれました。

「british-greenさんが生きていてくれるだけで嬉しい!」

うん、先生、頑張って生きるよ!
[PR]
by british-green | 2010-07-29 23:09 | 日々の出来事

さざえ堂の紫陽花


芝桜の北部運動公園と隣接のゆり園は北関東道の北側になります。
北関東道の下をくぐり、南側に群馬のあじさい寺と呼ばれるお寺があります。

c0127460_1557124.jpg

曹洞宗のお寺、曹源寺。通称、さざえ堂です。

c0127460_15582159.jpg

本堂が焼失してしまったので、仏堂になります。これが今現在は本堂となった さざえ堂。
外から見ると2階建て、中に入ると3階建てという造り。回廊式になっていて、同じところを
2度通らずに元の場所に戻れる構造になっているそうです。

今回は時間がなかったのでお庭だけ。境内の百体観音にちなんで100株のあじさいが。

c0127460_1672625.jpg
c0127460_167431.jpg
c0127460_1675825.jpg

こんなふうに本堂のぐるりをあじさいが彩っています。

c0127460_22341569.jpg
c0127460_2234369.jpg
c0127460_22354946.jpg

c0127460_22371411.jpg
c0127460_22402576.jpg

あじさいの種類も色もいろいろ。

c0127460_2243630.jpg

道路を隔てて駐車場があるんですけど、その周りにもたくさんのあじさい!

c0127460_22433267.jpg

境内から出たらちょうど5時、鐘楼から鐘の音が聞こえてきました。
割りと近いのに、こんなにたくさんのあじさいが咲いている場所があったなんて。
華やかなゆりと趣きのあるあじさい、両方を楽しめた贅沢な1日でした。
[PR]
by british-green | 2010-07-26 23:15 | 季節の彩り

吉沢ゆりの里


お隣の太田市、芝桜冬のイルミを楽しんだ北部運動公園の東側に
今年新しくゆり園が出来たと聞いて友人と出かけました。7月1日のことです。

c0127460_16145145.jpg

群馬県は養蚕業が盛んだったのですが、すっかり寂れてしまい、蚕の餌となる桑畑や
休耕地となった田畑と合わせて10haほどが荒廃地となっていたそうです。
そこで地域の活性化を図るために再生し、ゆり園をという運びになったそうなんです。
ゆり専門の大手メーカーと契約し、太田市の支援と協力を得ての開園となりました。

c0127460_16154825.jpg

入るとすぐに西花園の5色のストライプゾーン。地形はそのまま活かしてあるんですね。

c0127460_16163350.jpg
c0127460_16171234.jpg
c0127460_16172929.jpg

c0127460_16185478.jpg

こちらは東花園。向こうの雑木林のところまで、ぐる~っと遊歩道があります。
私はそんなに歩けないので、途中まで。でも遠くから眺めるのもキレイです。

c0127460_16195876.jpg
c0127460_16203855.jpg

黄色ゾーンが一番花が多かったかな?ちょっと盛りを過ぎてて、あと1週間くらい
早かったら、もっとキレイだったかも。でもまだまだ蕾もたくさんありました。

東花園に入ってすぐに売店があり、百合根の天ぷらなんかも売っていました。

c0127460_16212865.jpg
c0127460_1622096.jpg

西花園に戻ってきました。けっこう斜面にもたくさん咲いています。
50種類・30万球の球根を植えたそうで、ずいぶん大変な作業だったんでしょう。

c0127460_16252714.jpg

時期的にも下草というか雑草が伸び放題で、ちょっとそれが残念。
広くて、草を抜くにも追いつかないんでしょうねえ。

c0127460_16264356.jpg

こちらは東花園のブロックゾーン。芝生もあって下草もなくスッキリ!
草取り作業の方がいましたが、斜面近くはつる草もあって大変そうでした。

c0127460_1627260.jpg
c0127460_16283646.jpg

手前はゆりの鉢をお土産用に売っているところ。初めて見る種類ばかりでした。

友人とちょっとお高いよねぇと話していた入園料でしたが(1000円)この広さと
花の種類に納得でした。バラと同じく、ゆりも歩いてる間ずっと良い香り!
遊歩道は1.2kmほど、ゆっくり歩いて1時間ちょっとくらいでしょうか。

梅雨の晴れ間の今ほどではないけれど暑い日で、夕方に行ったのですが大正解!
日差しを除ける場所がない。夕方は風もそよいで日傘もいらないくらいでした。
ここまで来たのだからと、もう1カ所、花の名所を訪ねました。それは次回に。
[PR]
by british-green | 2010-07-23 23:12 | 季節の彩り


すっかり忘れて遅くなりましたが、これも病院帰りに観た作品。
ディズニー映画、古代ペルシャのお話です。
プロデューサーがブラッカイマーとくれば、あれやこれやのてんこ盛りでございます(笑)

c0127460_1819144.jpg

なんだかアラビアンナイトを思い出してしまうような展開。
ふとしたことで王様の目に止まり、王子として育てられた孤児のスルタン。
優しい兄ちゃん2人と分け隔てなく育ててくれた、尊敬する父王。
なのに父殺しの汚名を着せられ、濡れ衣を晴らす旅が始まります。

c0127460_22382720.jpg

ひょんなことから行動を共にすることになった、お転婆で誇り高き王女・タミーナ。
タミーナは「タイタンの戦い」で守護イオを演じたジェマ・アタートン。
こっちの方が(王女様というのもあって)ずっと綺麗です。

「時間の砂」というアイテムが、タイムトラベル的なファンタジー風味。
古代ペルシャ、大好きなジェイク・ギレンホール、冒険活劇とくれば心躍ります♪

c0127460_22384266.jpg

ジェイクのアクション物なんて珍しいですよね~。
この映画の為に鍛え上げた肉体美が素敵!もともと濃い顔立ちなので、違和感なしの
ペルシャの男になっています。街中での駆け抜けるようなアクションもワクワク!
衣装とか小物のデザイン、聖なる都の造りなどツボりまくりでございます。

王の弟ニザムをベン・キングスレーが演じていますが、どこから見ても悪人顔(爆)
アイラインがぐるっと目の周りを1周なので(笑)濃いし怖いし。
砂漠の商人でアルフレッド・モリーナが出ていたり、脇が芸達者揃いです。

元がアメリカの80年代終わりのAppleⅡ用のゲームなんだそうです。
3人の王子と王位継承、暗殺集団とのバトルなど、そういえばゲームっぽいかも。
ディズニー物ですので最後は大団円を迎え、収まりよくお話が締めくくられます。
ワクワク・ハラハラを存分に楽しみました!
[PR]
by british-green | 2010-07-21 22:30 | CINEMA

あぢ~!


猛暑お見舞い申し上げます

梅雨明けと共に、これでもか!ってくらい暑いですねぇ。
水分取っても、流れる汗の方が多くて追いつきゃしません(苦笑)

c0127460_2264137.jpg

梅仕事もやっと最終段階。真夏の日差しで美味しくなります。
今年も梅干しババアは頑張っております(爆)

しばらくは続くこの暑さ、皆様もどうぞご自愛くださいませ!
[PR]
by british-green | 2010-07-20 22:30 | 季節の彩り

水無月の昼会席


先月の終わりに母の買い物の手伝いに行きました。

c0127460_171196.jpg

せっかくなのでお昼も一緒にということで、これまたお久しぶりぶりの朱鷺です。
日替わりも定番の御膳も美味しそうですが、たまにということでやはり昼会席。
メイン4種類の中から2品を選ぶコース、いつものように全部を半分こ。

c0127460_1714787.jpg

食前酒はノンアルコールに変えてもらえます。爽やかなレモン・ライム。

c0127460_1731542.jpg

前菜 酪豆腐は牛乳の入った胡麻豆腐。普通の胡麻豆腐よりもあっさりめです。
    鯛の昆布〆、鯛の味が濃くて少しで「食べた~!」という感じです。
    小帆立とミニトマトのマリネ・鰻玉子・馬鈴薯の生ハム包み

c0127460_1735411.jpg

鰹の琥珀たまり和え カクテル仕立て

鰹も細かく、新玉ねぎと長芋も細かく切ってあります。薬味には青しそと茗荷。
温泉卵の黄身をたまり醤油に漬けこんだものを食べるときによ~くかき混ぜて。
鰹ってこんな食べ方もあるんですね。ねっとりした黄身がとっても美味しい!

c0127460_17538.jpg

温しゃぶ 胡麻クリームだれ(豚ロース・小海老・蕪・茄子・オクラ)

ポン酢で食べる豚しゃぶも美味しいけれど、コクのある胡麻だれもいいですね~。
胡麻って身体にも良いし、オウチでもこんな風に盛り付けたらゴージャスだわ。

c0127460_1754822.jpg

小さい串揚げ(上からアスパラ・貝柱・鮪・プチトマト・蓬麩)

どれも美味しかったけど、一番は鮪!柔らかいヒレかつみたいでした。
こんな風にいろいろな串揚げが熱々で食べられるって、やはり家では難しいかな。
トッピングもそれぞれに合ってて見た目にも美味しい一皿でした。

c0127460_1765442.jpg

鶏ごぼうのクリーム煮クレープ包み 野菜添え

クリーム煮をクレープでっていうのが手が込んでます。上のカリカリごぼうが美味しい!
綺麗な翡翠色はグリーンピースのソースでした。彩りがとっても綺麗だった一品。 

c0127460_1781539.jpg

お食事はうどんor季節のご飯なんですが、あさりご飯と聞いて即決(笑)
大きなあさりがいっぱい!新生姜も一緒に炊き込んで、爽やかなご飯でした。

c0127460_1791979.jpg

飲み物とデザートが選べます。
私はレモンティーとグレープフルーツのゼリー。

c0127460_1795914.jpg

母はわらび餅とバニラアイスの黒蜜がけにお抹茶を。

メインの4品を半分ずつでもかなりお腹がいっぱいになりました。
この日私たちが行ったときには半分ほど埋まっていた席も、まもなく満席になりました。
このお店、残念なところは日曜と夜がお休みなんです。
それでもいつ行っても混んでるんですけどね。今日もゴチになりました♪
[PR]
by british-green | 2010-07-17 21:56 | 美味しい~!

海を越えて


遥か太平洋を越えて、LAから優しい贈り物が届きました。

c0127460_1657980.jpg

大好きなモーリス・センダックの「かいじゅうたちのいるところ」が映画化され
ワクワクしながら観に行って記事にしたのが2月のこと。

同じくこの絵本が大好きな彼女ドラゴン姉さんからのご紹介でこのblogを訪ねて
遊びに来てくれたのがお付き合いの切っ掛けでした。
そんな彼女から先月届いたのは「かいじゅうたちのいるところ」原語ヴァージョン。
同じセンダックの「まよなかのだいどころ」は持ってるのですが、実はこの本持ってない。
だってちょっと大きな本屋さんならたいてい置いてあるから、いつでも見られるし(爆)

絵本なのでそう難しい言葉は出てきませんが、英語のお勉強にもぴったり!
うん、やっぱり手元にあると嬉しい~!
さすがセンダックの出身国、こんなスタチューもあるんですね~。
開けてみなけりゃ判らないのですが、ジュディスが入っておりました。良く出来てるわ!

そして可愛いポーチに入れてくださったまん丸缶は紅茶のティーバッグなんですが・・・。
これね、この缶の通りのまん丸なティーバッグ。スリムで旅行にも持って行けそうなの。
アメリカってコーヒーのイメージでしたけど、こんなお洒落な紅茶があるのね~。

いつも思うのですが、blogって本当に不思議で素敵な世界!
素敵な人の素敵な繋がりがどんどん続いて、私にはとても素敵なお友達が増えました。
blogの世界に飛び込まなかったら、決して出逢わなかった人たち。
お会いしたことがあっても、まだお目にかかったことがなくても、大切な人たち。
幸せだなぁと思える素敵な繋がり。皆さんの優しさが私の心を温かくしてくれます。

tictacちゃん、優しい気持ちをありがとう~!
[PR]
by british-green | 2010-07-15 22:38 | MY FAVORITE

ちょっとお洒落に


病院帰りに従姉妹のYちゃんと待ち合わせてランチです。
待ち合わせたのは商工会議所、Yちゃんも時間の関係で近場がいいとのこと。
二人で気になっていた、道1本奥まったところに新しくできたイタリアンへ行ってみると
1時から予約が入って満席とのこと。10席ほどの小さなお店なので仕方ありません。

それならば、これまた商工会議所のすぐ近くのちょっとお洒落なとこへ行ってみました。

c0127460_13464683.jpg

尊氏通りに面したこちら。Yちゃんの娘、フィジー帰りのSちゃんも急遽合流です。

c0127460_13475690.jpg

ガレリア・スカーラ、イタリア語でガレリアはギャラリー、スカーラは階段を意味します。

c0127460_13491176.jpg

その名の通り、入るとすぐにギャラリーがあります。
奥の階段を下ったとこがレストラン。階段を上がると、ダーツやビリヤードが楽しめます。

c0127460_13493051.jpg

ギャラリー左側にはオーナーさんご自慢の愛車。
数か月ごとに入れ替わるんだそうです。この日はフィアットのクラシックカー。
フィアットといえばすぐにルパン3世を思い浮かべるけど、こんな素敵なのも!

c0127460_13512479.jpg

レストランはピアノが置いてあり、ジャズのライヴも開かれるとか。
バーカウンターもありお酒も充実。なのでランチのお水にもまん丸氷♪
ウィスキーのロックなんかには使われたりするけど、手間かかるよね、この氷。

c0127460_13521261.jpg

カトラリーだってこんなお洒落な演出です。

c0127460_1354432.jpg

ランチコースはいろいろあって、パスタ・お魚・お肉からメインを選べます。
2人はパスタ、私はお魚のランチにしました。

前菜は4種類のお豆をコンソメで煮た冷たいもの、グリーンサラダ。
そして右端は紫芋のスープ・カプチーノ仕立て。温かいスープです。
お味は甘いのかと思ったら、ポテトのスープに近い味。美味しい~。

c0127460_13552051.jpg

お魚もいくつか種類があって、これは本日のお魚料理。
カツオのポワレ・バルサミコソース。山菜のこごみが乗ってます。

c0127460_1356109.jpg

このソフトフランスパンも美味しゅうございました。
写真ないんですけど、2人のパスタも美味しそうでした~。

c0127460_13574680.jpg

オバちゃんにはちょっとお洒落なかぁ?と思ったんですけど(笑)
年配のご夫婦も来てたり、とてもカジュアルで気分良く過ごせました。
スタッフのサービスが行き届いて、とても感じが良かったのもポイント高し!

c0127460_13585231.jpg

飲み物とデザートも付きます。アイスティーにはまたまた、まん丸氷。

こちらの「売り」はル・クールのケーキがデザートで選べるということ。
ケーキを見せてもらったんですが、すでに食べたことあるものばかり。
それにル・クールはウチから近いので、ケーキ、いつでも食べられるんだよね~(笑)

c0127460_13591811.jpg

ケーキとは別に、オリジナルのデザートが限定10名とありました。
限定に弱い3人(爆)3人分あると聞いてそちらにしました。

ベリーのミルフィーユ、可愛いでしょう?このラーメンみたいな部分(笑)パイ皮です。
薄く延ばして細切りにしたものを、クシュクシュっとこの形にして焼いたもの。
生クリームと酸味のあるベリー類、食感も楽しくて素敵なデザートでした。
パリパリのまま食べても、クリームと馴染んで少~し柔らかくなったのも美味しい!

パスタメニューもお魚&お肉メニューも、美味しそうなものばかりでしたので
また是非リピートしましょ!
[PR]
by british-green | 2010-07-12 23:06 | 美味しい~!

水無月の花


母にご馳走になった6月半ばの同じ日、少し早めにでて花菖蒲を見てきました。

c0127460_19171959.jpg

5月の連休につつじを楽しんだ第二公園です。つつじの場所はすっかりミドリ。

c0127460_19202553.jpg

c0127460_19205538.jpg
c0127460_1922513.jpg

c0127460_19233182.jpg
c0127460_19235078.jpg
c0127460_19242319.jpg

まだちょっと早かったようで、これから咲く株の方が多かったかな?
それでもたくさんの種類が、綺麗なパープルのグラデーションを作っていました。

c0127460_19244135.jpg
c0127460_19254799.jpg

あの、シュッとした細身の蕾の中に、こんな華やかで繊細な色が封じ込められています。

c0127460_19261091.jpg

これがこの日一番の私のお気に入り!
[PR]
by british-green | 2010-07-09 23:01 | 季節の彩り

ありがとう


先月の私の誕生日に、母がご馳走してくれると言いました。
ずっと毎年してきたことを止めるのは落ち着かないそうで、ご馳走になるのも親孝行?
と思い、有り難く申し出を受けることにしました。
一人暮らしの母、一緒にご飯を食べるのも楽しいのかも。

9月生まれの夫の分も前倒しで兼ねてですので、2人でご馳走になってきました。

c0127460_13282266.jpg

行ったのは母もお気に入りのレストラン・ツカサ母の誕生日ランチもココでした。

c0127460_1329168.jpg

母も夫が一緒だと少しだけビールやワインを飲みます。この日は白ワイン。
私はココファームのぶどうジュースで乾杯!

c0127460_1329302.jpg

夫が選んだのはカリフォルニアのシャルドネ、ヴィラマウントエデン。

c0127460_1347353.jpg

シェフからのアミューズのサービス。ホタテのフリット、熱々で美味しく頂きました。

c0127460_13481886.jpg

母の前菜その1、パルマ産生ハムとメロン。王道だけど美味しい!

c0127460_1349029.jpg

私の前菜その1、生ウニとホタテのコンソメジュレ寄せ・新玉ねぎのピュレと共に。
冷たい前菜です。旬の新玉ねぎが甘くて美味しい!

c0127460_13492160.jpg

夫の前菜その1、大盛りサラダ。ここの地元産野菜はとにかく美味しいのですよ。

c0127460_13495620.jpg

母の前菜その2、アスパラをバーニャカウダソースで。
ソースがかかってるので母も食べやすかったようです。野菜のゆで加減が絶妙でした。

c0127460_135038100.jpg

夫の前菜その2、ヴィシソワーズ。これも王道ですが暑くなってくると美味しいですよね。

c0127460_13511354.jpg

私の前菜その2、子羊の網焼き・菜園風。
子羊好きのワタクシ、外せないメニューです。右にあるのは自家製ピクルスとトマト。
この高糖度トマト、こんな小さい一切れなのに、味の濃さで美味しさがずっと残ります。

c0127460_13514857.jpg

母のメインは、イサキのアクアパッツア。大きな切り身でビックリ。
さすがに母もお腹いっぱいになってきて、夫と私でちょっと助っ人(笑)
生のイサキは鯛に近いんですが、火を通すと鯵に近くなります。スープの美味しいこと!

c0127460_1352250.jpg

夫のメインは、目鯛のわさび風味・純米酢ソース。
鯛もあっさり、お酢が効いたソースは和風の美味しいお出汁のようで、わさびの風味で
食欲のない暑い日も、これなら完食できそうです。

c0127460_13525020.jpg

私は上州和牛ランプ肉の網焼きステーキ・和風オニオンソース。
前菜に子羊を選んだので、メインはお魚にしようかとメニューを見ていたら、サービスを
担当されてる奥さまが「british-greenさん、今日のシェフのおススメ!良い上州牛が
入りましたよ~」とお肉を見せに来てくれました。なんて美味しそうで綺麗なお肉!

誘惑に弱いです(笑)噛みしめるとお肉本来の旨みが味わえて、これで正解でした!
夫と母にもお福分け、美味しいものはみんなでね!
3人ともパンにしたんですが、このお肉ならご飯でもよかったかも。

c0127460_1353375.jpg

コースにはデザートも付きます。夫はアフォガード。

c0127460_1354968.jpg

私は宮崎産のマンゴーにヨーグルトアイスを添えたもの。
宮崎産のマンゴー、初めて食べました。自宅用はもっとリーズナブルなのですから(笑)
すっごく美味しい~!独特のクセが柔らかで、この量で満足感。

母はもうお腹がいっぱいとのことで、抹茶のロールケーキをお持ち帰りにしてもらいました。
3人で食べたのも美味しいワインを飲んだのも、楽しかったようです。
[PR]
by british-green | 2010-07-07 18:13 | 美味しい~!