水無月の昼懐石

内科の後のご褒美(笑)ランチで行ったのは、群馬県館林市にあるお食事処 朱鷺
館林厚生病院の入り口にあります。ランチのみの営業ですが、いつも混んでおります。

c0127460_1402181.jpg

ランチはどれも1000円でおつりが来ます。とはいえ、なかなかの充実メニュー。
季節ご飯かうどんに天ぷらを付けたものや、定番の銀むつの西京焼きも人気です。
日替わりも、季節の食材を手間隙かけて作られたメニューばかり。

ちょっと奮発してお昼の懐石。こちらは2100円、2625円、3150円の3タイプ。
何が違うかというと、メインの4種類のお料理をそれぞれ2品、3品、4品選べるんです。
2人で行きましたので、4種類から2品ずつ選ぶ、つまり全種類頼んでシェアしました(笑)

c0127460_1593175.jpg

食前酒はレモンライム。飲めない人、車の人にはノンアルコールで出してくれます。
爽やかな後口で美味しかった~!
前菜は笹舟に入ってるのが酪豆腐、右奥は茄子といんげんの甘味噌がけ
酪豆腐は牛乳で作られてる、あっさりした胡麻豆腐といった味わいでした。
手前のお皿は鰻玉子小帆立とミニトマトのマリネ馬鈴薯の生ハム包み

c0127460_28520.jpg

メイン4品が続きます。新じゃがのグラタン ミルフィーユ仕立て
スライスした新じゃがとミートソースが交互に重ねてあって、融けたチーズがまたウマイ!

c0127460_2104162.jpg

鰹の土佐酢ジュレ 彩り野菜添え。初夏らしい一皿です。
土佐酢の酸味もジュレの分量もちょうどいい加減。キュウリとオクラ、長芋、そしてじゅん菜。
彩りにとび子が散らしてあって、目にも爽やかなお料理です。

c0127460_10485360.jpg

蕪、小芋、茄子、海老の胡麻あん敷き。これ、美味しかった~~~!
胡麻あんが濃厚過ぎず、葛のとろみ加減もちょうどよく、本当に美味しい!!!

c0127460_1053113.jpg

海老とえのきの大葉巻き揚げ 抹茶塩添え
天ぷら、特に魚介類はお塩で食べると美味しいですよね~!
小さな南瓜とプチトマトの天ぷらも添えられていました。プチトマト、美味しい~!
初めて食べたトマトの天ぷら!今度作ってみよう!

半分ずつとはいえ、お腹もだいぶいっぱいになってきました。
お食事はつけ麺のうどんか季節のご飯を選べます。あさりご飯と聞いてはご飯でしょう(笑)
c0127460_1111179.jpg

大ぶりのあさりがたっぷり入っています。やっぱりお味噌汁も欲しいよね(笑)

これに飲み物とデザートが選べます。飲み物はコーヒー、紅茶、抹茶だけですが
デザートは8種類くらいの中から選べます。

c0127460_1365142.jpg

抹茶寒天と白玉の黒蜜がけ。寒天・白玉・黒蜜、どれをとっても加減がちょうどいい塩梅。
寒天も白玉も固すぎると美味しくないけど、これはとってもいい歯ざわりでした。

c0127460_13103649.jpg

抹茶のロールケーキ。添えられた緩めの餡子と一緒にいただくと、美味しい~!
そして厚みがあるので、半分こしてもかなりのボリュームでした。


ときどき行く「京かのこ」が珍しい食材と料理人の技を楽しむお店なら
こちらはお料理上手なお母さんのおもてなし、といった感じです。
それもそのはず、こちらのお店はスタッフ全員が女性で、しかも気働きの出来る方ばかり。
お店の中も女性ならではの細やかな心配りがしてあります。

食材も旬の物ではあるけれど、家庭によくあるもので真似したいお料理ばかり!
どれもホッとできる美味しさで、満足度も高いメニューです。
何よりリーズナブル!昼懐石は月替わりなのでまた来ましょう!
[PR]
by british-green | 2008-06-12 16:27 | 美味しい~!