秋の葡萄の丘

塩釜物産展に行った日、夜は美味しい塩釜の幸と予定していました。
せっかく出かけたので、久しぶりにランチして帰ることにしました。

c0127460_11144077.jpg

ココファームのカフェ、ワイン飲めるよ!と夫を誘ってみました(笑)
久しぶりです。夫と2人でというのも数年ぶり?

c0127460_137239.jpg

日曜のお昼、他県ナンバーの車でいっぱいです。
ショップも賑わっていました。左奥、試飲のカウンターも混んでいます。

c0127460_1374790.jpg

さすがに混んでるから、かなり待たされる覚悟だったのですが、意外と早く
10分ちょっとでお席に案内されました。来月半ばには収穫祭を迎える葡萄畑。

c0127460_139482.jpg

小さい方のテラス。大きいテラス席は満席です。テーブルも以前より増えました。

c0127460_13103588.jpg

夫は 足利呱呱和飲(あしかがここわいん)ココファームがワインを作り始めた年
1984年からず~っと作り続けてきた白ワインです。

私は発売になったばかりのヌーボージュース。程よい酸味がとても美味しい!
今年の秋収穫された白ワイン用葡萄品種甲州種を搾った、フレッシュジュース。

c0127460_1311575.jpg

2人とも、美味しいデリと骨付きソーセージのデッキランチを。
コロッケというよりクロケットと呼びたい、海老の小さな揚げ物が美味しい!
必ず付いてくる、ひらひら大根のサラダ、とにかく野菜が多いのがお気に入り。

c0127460_13122015.jpg

2人とも大好きなエスカルゴ、パン付きの方にしました。
こんな大きいの食べたことない!というほど大きなエスカルゴ。
半分こでも食べ応えありです。エスカルゴバターをパンに付けて堪能!

ショップの方、ワイン以外の新しい美味しいものが増えていました。
そちらは平日にゆっくり来ましょう。











先日の高い腫瘍マーカー値、再検査とCTの結果を聞いてきました。

マーカーは180まで下がっていました。とは言っても上限が35ですから
高いことに変わりはありませんが、更に上がってはいなくて少しホッとしました。

CT、お腹の中は綺麗だそうです。で、両肺の外側に、1cmに満たない癌が
ざっと6つほど。手術では取れないほどの小さいもの。
ですが、その程度であんな高いマーカー値考えられないというのです。

今回の手術で取った肺の下葉、その空間は上の肺が下がってきたり、下の横隔膜が
上がった来たりで隙間を埋めようとします。埋まらなかった部分には水か溜まります。
それは誰でもそうで、水を抜いてもまた溜まるのでそのままです。
もしかしたら、そこが炎症を起こしてるのかもしれないとのこと。

来月早々、再度マーカーを調べることになりました。
元々、術後には抗がん剤治療をすることは決まっていました。今回は内臓だから。
痛みが消え、体力も回復した12月初めくらいでいいかなぁ?と言ってたのが
ちょっと早まって、来月初旬から。マーかー検査の結果を見て具体的な日程を
決めることになりました。

7年ぶりだし、日帰りは初めてなので、治療室はどんなのかなあ?と思い
S先生に言うと「看護師さん付けてあげるから、帰りに見ておいで」というので
見学もしてきました。担当の看護師さんに説明してもらい、ちょっと安心しました。
[PR]
by british-green | 2014-10-27 22:09 | 美味しい~!