玉川・2014・夏 ~1日目・後編~

深浦からず~っと海岸線を走り、鰺ヶ沢にやってきました。
鰺ヶ沢を訪れるのは2度目。もう6年も前になりますが、白神山地を訪ねた折に
ここ鰺ヶ沢温泉の水軍の宿という、お料理の美味しいお宿に泊まったのでした。

その時食べたイカ焼きの美味しさが忘れられず、是非あの店でと探してみました。
たまたま通りかかって寄ったのですが、有名なイカ焼き通りではなかったはず。
そして、どうせ食べるなら「あの子」のいる店が良いよね~。

c0127460_21184484.jpg

あの時のお店がありました!そうそう、この看板に見覚えがあります。

c0127460_21192266.jpg

そしてそこは、探していた「あの子」のいる店でもありました。

c0127460_2119503.jpg

日本 ユネスコ協会連盟のワンバサダー、わさお のいるきくや商店。
以前に来た時は、きくやのお母さんのところへ わさお が来たばかりくらいかな?
まだ全然世に広まっていない頃でした。今では超有名犬になった わさお。
なんと「わさお渋滞」が出来てて、誘導員までいてビックリ!

c0127460_21203221.jpg

裏の柵に囲われた家にいました。あちこちから「わさお~」「こっち向いて~」
声と共にカメラを構える人、写メを撮る人。
ですがわさおは我関せず(笑)「なんだか賑やかですな~」と。

c0127460_21205734.jpg

ほんの一瞬、こちらを向いてくれました。わさお、人気者は辛いね(笑)
可愛いお嫁さん、つばきちゃんはお散歩にでも出かけたか不在でした。

ブログには、2匹の微笑ましい写真もいっぱいあって癒されます。 

c0127460_21212260.jpg

この味!あの時の美味しかった思い出が蘇ります。青森のイカはホントに美味しい!


c0127460_21215540.jpg

予定通り、弘前には6時半頃に着きました。あまり渋滞もなかったしね。
今回のお宿はビジネスホテル、弘前パークホテルです。

c0127460_21223664.jpg

なかなかコンパクトな(苦笑)ツインルーム。

c0127460_2123859.jpg

直角にツインです。前回の弘前、駅前のルートインが大きなお風呂があって
今回もと思ったら、希望のお部屋タイプが満室で残念。
素泊まりなので充分ですけど、久しぶりに狭いユニットバスでちょっと大変(苦笑)

夕食は、到着時間がはっきりしなかったので、予約はしていませんでした。
前回、津軽三味線を聴きながらという素晴らしい体験をしたので、もし可能なら
今回も津軽三味線が聴ければいいね~と話していたのですが・・・。

このホテルのレストランでも生演奏がありましたが、すでに満席。
いくつか問い合わせてみたけど、お盆で休みか満席で見つからず。
それじゃあ、夜散歩しながら探してみようと出かけました。

c0127460_21234626.jpg

さっき電話したのに、なかなか出ないのできっと休みだね、と話してたお店。
郷土料理が楽しめる菊富士の前に来たら、明かりが点いてるじゃないですか。

c0127460_21243323.jpg

予約なしなので、ちょっとだけ待って案内してもらいました。
今日も1日、充実でした カンパ~イ♪

c0127460_21245440.jpg

いろいろなものを、少しずつ楽しみましょ。
本マグロがなくて、メジマグロ。これでも充分美味しい~。

c0127460_21251578.jpg

ヒラメの昆布締め。

c0127460_21253683.jpg

これは・・・たしか、シマアジ。どれも美味しいです。

c0127460_21331332.jpg

タコ、これは悪くないけど普通。青森はやっぱりイカですね。

c0127460_21263799.jpg

じょっぱりサラダ、じょっぱりは津軽弁で頑固者。
弘前らしくリンゴ入り。綺麗な色のドレッシングは、ビーツだそうです。

c0127460_2127341.jpg

郷土料理・ホタテの貝焼き味噌。大ぶりの帆立貝の殻を鍋代わりに調理。
お出汁に味噌を溶き、ホタテの貝柱と葱をさっと煮て卵でとじたもの。

c0127460_21272450.jpg

嶽きみの塩茹で。岩木山麓の嶽高原で取れたトウモロコシ。
きみは津軽弁でトウモロコシのこと。甘みの強い、ブランドトウモロコシ。

c0127460_21274952.jpg

いがめんち、イカのメンチカツとでも言いましょうか。
弘前は内陸なので、イカは貴重品でした。胴はお刺身や煮つけにしたりでしたが
ゲソも美味しく食べようと工夫されたもの。ゲソを細かく叩きミンチ状にして
玉ねぎや人参を混ぜ、小麦粉をつなぎにして作ります。

これは揚げではなく、焼きの方を頼みました。

c0127460_212875.jpg

こんな素敵な演出にちょっと感動!

c0127460_21283413.jpg

夫が〆に頼んだのは、温かい津軽そば。大豆をつなぎに使った手間のかかるもの。
一度蕎麦がきを作ってから大豆や蕎麦粉と合わせる、郷土蕎麦なのです。
かなり細め、のど越しが良くて美味しいですよ~。

c0127460_21291587.jpg

Yちゃん夫婦は半分こすると、舞茸ととろろ蕎麦。

c0127460_2129352.jpg

私は食べてみかった若生(わかおい)昆布のおにぎり。
薄く柔らかな1年物の昆布を冬場に収穫、干しておいたものでご飯を包みます。
昆布の塩気で充分、これは中にイクラが入ってました。

ちょっと前、いくぜ東北♪でお馴染みのJRのCMで、女の子がお店からでたものの
引き返して「もう1個」と言うと、お店のオバちゃんが「3個いっとく?」というアレ。
CMでは細長かったですね。太宰治も好物だったとか。

弘前の美味しいものを堪能しました!
明日は玉川に向かいますが、その前に豪華な朝ご飯を食べます!
[PR]
by british-green | 2014-09-24 23:47 | 旅は道連れ