テルマエ・ロマエⅡ

ローマのテルマエ(浴場)設計技師ルシウス(阿部寛)が現代にタイムスリップする第2弾。

c0127460_17455891.png

前作は、そのタイムスリップの方法に驚かされ、笑わされました。
今作ではそれが判っているので、至極あっさりと描かれます。笑っちゃうけど。
何だか泳いでるようにも見えるのです(笑)その時にバックに流れるオペラ♪
前作にも出てきたオペラ歌手?のおっちゃん、今作ではストーリー仕立て!(笑)

c0127460_17471265.png

何故か今回も、タイムスリップ先は現代の日本。なんてったって温泉天国の日本!
再び真美(上戸彩)と巡り合います。真美は風呂専門誌のライターに。

真美の両親(笹野高史・キムラ緑子)も別の温泉旅館で働き、平たい顔族も健在。
ルシウスが現れたのは草津温泉でした。湯もみショーの真っただ中(爆)
グラディエイターを癒すため、コロッセオにお風呂を作るという命を受けて。

c0127460_17472510.png

日本のグラディエイターといえばお相撲さん(笑)小ネタがそこここに散りばめられ
笑いどころもいっぱい!コロッセオもブルガリアにセットとして作ったんですって。
ブルガリアといえば、お相撲さんといえば・・・で琴欧州登場!曙も出てますよ。

c0127460_17475577.png

古代ローマでは平和推進派と武力行使派との対立が激化、そこに絡んでくるのが
ケイオニウス(北村一輝)の影武者?北村一輝、なかなかカッコイイ見せ場があります。

c0127460_1748827.png

現代の常磐ハワイアンズで、初ウォータースライダーに感激のルシウス。
サービスシーンともいうべき(笑)阿部寛の見事な身体に見惚れます。
さすがモデル出身、中年と言える年齢になってもすごくキレイなのよ。

今回も現代でヒントを得て、スパやマッサージチェアをローマで再現。
これがまあ、良く出来てるのです。笑いどころが本当にたくさんでした。

ヘイヘイホーのいか八郎、私たちの世代にには懐かしい白木みのるに松島トモコ。
濃い顔族のハドリアヌス(市村正親)アントニヌス(宍戸開)も出番は少ない物の続投。
ポップコーン片手のエンターテイメントには、まさしく王道の面白さでした。
[PR]
by british-green | 2014-07-11 13:46 | CINEMA