人気ブログランキング |

メトロマニラ  ~ 番外編 ~

メトロマニラで「国が違えば」と思ったことをいくつか。

c0127460_1042556.jpg

小学校視察からの帰り道なので、ちょっと郊外です。電柱、スゴク高いよね。
で、囲んだところのアップが右下なのですが、コレ、なんだと思います?

丸いものが重なっているように見えるでしょう?これは電気のメーターなんですって。
貧しい人たちが多く暮らす一帯は、電気を「盗む」人もいるので、その予防策らしい。
「盗む」というのは、途中から線を引っ張って自分の家に引き込むというのです。

電線も高い所でしょう?メーター検針も大変そう(笑)
ですので、裕福なオウチの一帯では見られない光景なのです。

c0127460_22172761.jpg

小学校がある場所の近く。自分で建てたであろう民家が点在します。
庭先には鶏が放し飼い(柵らしきものはあります)犬も野良ちゃんなんだか飼い犬だか
良く判らないのですが、放し飼い。どのワンコもやせ細っています。

c0127460_22135972.jpg

マカティやマニラなどの大都市では、大型バスやタクシーが多かったのですが
雑多な街並みに入ると、市民の「足」はこのトライしクル。

c0127460_221666.jpg

バイクや自転車にサイドカーを付けたもの。狭い道でも大丈夫。

c0127460_2215576.jpg

バイクの後ろに2人乗ってるのも珍しくないし、サイドカーに大荷物もよく見かけました。
5ペソ(約10円)から交渉次第だそうで、人数でも料金は変わるそうです。

c0127460_22173071.jpg

そして1番多く見かけたのがジープニー。乗り合いタクシーといったとこかな?
第2次世界大戦後、フィリピン駐留のアメリカ軍の中古ジープの払い下げを改良して
後ろに10人前後乗れるようにしてあります。名前の由来もそこから。

c0127460_22174498.jpg

フィリピン全土にあるシステムだそうです。メトロマニラでは路線がいくつかあるようで
始点・終点があり停留所らしきものもあるようですが、好きな場所で乗り降りできます。
初乗り8ペソ(約16円)で、車体に書いてある行き先を見て乗るそうです。

c0127460_22175947.jpg

ライトレールの踏切待ち。このジープニーは地味ですが、けっこう派手なのもあります。
キリストの絵が描かれたもの、いわゆるイタ車やド派手なカラーリングだったり。
日本のアニメ・ワンピースのキャラやドラゴンボールも見かけました。
でも、キティちゃんとかドラえもんは見かけなかったわ。

いくつか乗り継ぎ、狭い道はトライしクルを使えば、たいていのところには行けますね。
踏切、まだ通過中なのに遮断機上がりかけ(笑)車線も有って無いようだし。

c0127460_22181923.jpg

ジープニーの基地?溜まり場?それとも始発点?所々で見かけました。
洗車したりもしてました。乗り込むのは後ろから、ステップが見えますね。

便利な、なくてはならないシステムですが、弊害も有ります。
どこでも乗り降り出来るので、渋滞の元になるんだとか。排気ガス問題もね。

c0127460_22193632.jpg

撮りたかったのはエルマの笑顔ではなく(笑)信号。
数字「66」が見えますか?カウントダウンなんです。なので黄色は無し。
青になったら青い数字でカウントダウンが始まります。

今回走った道路、信号のない所の方が多かった!
4車線にに2車線合流の交差点、いっぱいありました、ビックリ~~~!!!
思ったほど事故はないけど、クラクションはけっこう鳴ってます。
Uターン専用の陸橋なんかも有り、慣れているみたいですがドキドキです(苦笑)


c0127460_22233894.jpg

セキュリティーが厳しいのはお話しましたが、インターコンチには麻薬探査犬。
ウチのマークより小柄な黒ラブちゃん、とてもお利巧さんで働きものでした。

それから、幹線道路を曲がって、どうやらその奥が富裕層の人の住宅地帯らしき場所。
道路にゲートがあってチェックしている場所をたくさん見かけました。

帰国してからTVで「世界を変えるTV」?子供たちが世界を変えた出来事のなかで
池上彰氏がフィリピンのスラム街を訪ねていました。16歳の少年が勉強することで
スラム街の子供を救ったお話。学ぶことの大切さを実感させられる内容でした。

スラム街の子供たちは、貧しさゆえに学校に行かせてもらえません。
学校よりもお金を稼ぐこと、その日を生きていくことが優先されます。
学校に行かない⇒仕事に就けない⇒ギャングになる  のループだというのです。
生まれた子供がまた、親と同じ道をたどり、負の連鎖は続いていくというものでした。

セキュリティチェックは、どうやらギャング対策というのが大きいようなのです。

c0127460_22261498.jpg

メトロマニラでは高層ビルも多く、お部屋の窓からもクレーンが見えてました。
ですが、シロウトにも「だ、大丈夫なの~?」と思わせる工事現場も見かけました。

日本のTVで見かけるビルの工事現場、もうちょっとしっかりした造りだったような・・・。
こんな簡単そうな鉄筋工事、けっこう高い階まで。さすがに高層ビルはクレーンです。
足場だって、竹だったりするし。いや、竹はけっこう丈夫だけどさぁ・・・。

c0127460_22265140.jpg

造ってるんだか壊してるんだか、良く判らない現場も有って(爆)
ハンモックに寝てる若者、どうも職人さんじゃないように見えるんですけど・・・。
もしかしたら、もしかしたら・・・ねぐらにしてるのかな?これは夕方見た光景。

c0127460_22205640.jpg

車がちょっとでも止まると、物売りなどの子供が寄って来ます。
この子は大きい方で、揚げパンのようなものを売っていました。

球場のビール売りが背負っているタンク、あんなのに水が入っていて窓洗いとか。
小学校に上がるかどうかという小さな子が、雑巾片手に車によじ登って来るとか。
ほんのわずかな時間、何分もないんですけど、商売になるかどうかも疑わしいのに
4車線で車はすぐ動きだすから危ないし、それでも子供たちは「働いて」います。

c0127460_2237353.jpg

これも夕食のホテルに向かう道すがら。路上生活者、とはまたちょっと違うかな?
オウチのない人たち、夕方になると歩道に段ボールや敷物を敷いて夜を凌ぐよう。

その日の気分なのか、定位置が決まっているのかは判りませんが、日本と違うのは
家族連れだということ!小さな子をベビーカーに乗せています。

c0127460_223855.jpg

屋台もいっぱい出ていました。このおじさんはアイスクリーム売り。
暑い国ですからアイスは人気なのでしょう。フィリピンのババヘラ(ジジヘラ)!(笑)

c0127460_2240080.jpg

ここは食べるスペースがありますね。

c0127460_22403012.jpg

お肉とかソーセージみたいなのを焼いてます。
この近辺には、店頭にお惣菜のお鍋が並んだお店がたくさんありました。

c0127460_22425284.jpg

ここは食堂といった感じ。どんなメニューか食べてみたかったわ。

c0127460_1533718.jpg

そしてフィリピンと言ったら「ジョリビー」なんだそうです。
フィリピン生まれのファスト・フード店、かなりの数の店舗を見かけました。

夫が医療奉仕の時のお弁当で食べたらしいですが、フライドチキンとライスの組み合わせ。
やっぱり甘いらしい(笑)ハンバーガーなどもあるようですが、フィリピンの人にとって
マクドナルドよりケンタッキーより ジョリビー なんだそうですよ(笑)

c0127460_22433030.jpg

あちこちで見かけた看板。日本と大きく違うのは、顔入り(笑)
どんな会社・企業の広告にも、必ず顔がババーンと!

c0127460_22435314.jpg

バスの後ろだって必ず顔入り(笑)クリニックとかは微笑むドクターの顔(爆)

c0127460_2244179.jpg

もうね、何の広告だか判んないくらい顔のインパクト!
こんな立派じゃなくても、ビニールシートみたいなのにカラフルな広告もあります。
ピザ屋さんだって、ピザと同じくらい大きな店主の顔!(爆)罰ゲームかと思うほど。


写真はありませんが、トイレ事情を。
今回1番心配だったのは、トイレ。フルで導尿するようになってから、初めての海外。
国内は数泊の旅を難なくクリア。電車内も大丈夫だったけど・・・取りあえず飛行機は
クリア。今回のメトロマニラ、行ったのはホテルとレストラン、空港内のトイレでした。

日本のトイレって素晴らしい!!!!! ちょっとしたスーパーだってウォシュレット。
10年も前ですが、サンディエゴの高級ホテルでさえ、便器は1番安いのでした。
今回行ったところはどこも水洗、ですが夫曰く「フィリピンで最上の部類」だそう。
もちろん、何の変哲もない白い便器、ウォシュレット、何それ?でした(笑)

で、不思議だったのが便器の横に水撒き用くらいのホースがあるんです。
先に、同じ太さのシャワーノズルが付いてて、ワンタッチで水が勢いよく出ます。
何?何?何? ウォシュレット? 訊く機会がなくて謎のままでした。

空港のトイレ、国際空港にもかかわらず、1カ所で個室が3つだけ。行列でした。
で、ここの水を流すレバーがとんでもない所に隠れてて(笑)
そのせいかどうか、トイレ内に常駐?のおねーさんが面倒みてくれるんです。
流し方判らない人が多数、その度におねーさんがレバー引いてくれます(爆)


弾丸ツアー(爆)お付き合いくださってありがとうございました。
フィリピン、また行きた~~~い!!!
by british-green | 2014-05-26 20:24 | 旅は道連れ