SUPER8

久しぶりにシネマで観た映画、何だか懐かしさてんこ盛りの作品です。

c0127460_18131452.jpg

工場の事故で母を亡くしたジョー、父親との確執を抱えるアリス。
ジョーは寂しさを埋めるかのように、友だちとの映画作りにのめり込んでいきます。
ヒロインとして迎えられたアリスもまた、映画を通して友情を育んでいきます。

c0127460_1534972.jpg

子供たちのキャラが立っていて、どの子もとってもCUTE!

c0127460_15342382.jpg

ある夜こっそり抜け出して、無免許のアリスの運転で撮影に出かけた子供たち。
駅で列車の通過をバックに撮っていると、事故で列車が大爆発!
爆発シーン、かなりの迫力でした!無事に逃げた子供たちですが、町の様子は一変。

c0127460_15344098.jpg

たくさんの犬が行方不明になったかと思うと、別の場所で見つかったり。
町の人も突然いなくなってしまったり、変な盗難事件があったりとどうも様子が変。

ジョーの父親は副保安官で、行方不明になった保安官の代わりに謎を探っていきます。
ところが軍が絡んで来て、秘密裏にいろんなことが進んでいるもよう。

子供たちは、事故のときに廻っていたフィルムに、一連の事件の謎が隠されてるようで
事実を確かめるための冒険が始まります。そこへ異星人が絡んで・・・・・。

c0127460_15345225.jpg

ジョーとアリスの微笑ましい恋物語も、何だかとても懐かしく愛おしく。
アリスを演じるエル・ファニングは、あの天才子役ダコタ・ファニングの妹なんです。
ダコタは可愛らしい、愛くるしい子だったけど、妹は14歳にして独特の色気があります。
ドキッとする憂いを含んだ顔は、少年たちの憧れの対象にはピッタリ。

c0127460_1535255.jpg

子供たちの冒険は父親たちをも巻き込み、親子の絆を確認することに。

確かに「スタンド・バイ・ミー」や「グーニーズ」と「ET」のイイトコどりみたいな映画です。
でも私は好き!子供たちの個性と王道ながらそのストーリーの巧みさで飽きることなく
最後まで楽しめました。エリア51絡みではインディ・ジョーンズのクリスタル・スカルなんかより
ずっとずっとこっちの方が楽しめます。





エンドロールには洋楽に疎い私でも、超~懐かしいThe Knackのマイ・シャローナ♪
そして劇中、子供たちが撮影していたゾンビ映画の完成版が流れます。面白い(笑)
そしてそして、それを撮っていた8mmフィルムがコダック社のSuper8
この映画のタイトルなのでした。
[PR]
by british-green | 2011-07-23 22:53 | CINEMA