母と一緒にお昼ご飯

10日ほど前になります。お彼岸以来、久しぶりに母とランチにでかけました。
和食党の母でも、ここなら大丈夫!のレストラン・ツカサ。

c0127460_1648236.jpg

テラス席の見える、奥のお部屋に通されました。

c0127460_1648484.jpg

ここでは必ず!のココファームのぶどうジュース。喉乾いてたので、美味しい~。

ランチもディナーもプリフィクススタイルなのですが、ランチに新しいコースができてました。
『シェフのおまかせコース』美味しい物を少しずつ、とあります。迷わずそれに!

c0127460_1649066.jpg

フランスパンを母が、私はライ麦パンを選びました。ライ麦パンのバゲットタイプは初めてです。
他に全粒粉パン、白いご飯、玄米の中から選ぶことができます。
パンに添えるのは豚肉のリエットにしました。これ、すっごく美味しかった~♪

c0127460_16491719.jpg

さて一皿目、お皿まで冷えたタコとトマトの酢ゼリー。
トマトの甘みが引き立ちます。けっこうお酢が効いてて、お腹も食べる準備が整いました。

c0127460_16494122.jpg

玉ねぎのキッシュ。カポナータとマッシュポテトのようなポテトサラダが添えてあります。
玉ねぎが甘~い!これ、ランチ時には売り切れてることが多いのですよ。

c0127460_16495216.jpg

パルミジャーノがふんわりかかった、見るからに新鮮で美味しそうな葉物野菜のサラダ。

c0127460_1650277.jpg

その下にはマグロのカルパッチョが隠れていました。これがけっこうな量。
先ほどのリエットをレタスで包んだら、これまた美味しゅうございました。

c0127460_16501436.jpg

春にんじんのポタージュ。甘味は人参のもつ、本来の甘味だけ。優しい甘さ。
特有の青臭さもなく、これならにんじん嫌いの夫もOKかも。

c0127460_1652516.jpg

イサキのソテーは皮がパッリパリで香ばしい~。クスクスが添えられてます。
緑は蕪の葉っぱをコンソメで炊いたもの。そしてこの白いアワアワは・・・?
蕪の実の方をソースにしたものです。ほんのりと蕪の甘味が感じられます。

c0127460_16523960.jpg

もう一皿お魚です。こちらは金目鯛、カリカリの皮目とホワッホワの身が美味しい~!
海老と、隠れてますが帆立もいます。ソースはバルサミコで、とてもよく合います。
焼いてある蕪や玉ねぎも美味しい!ポテトにリエットというのもよく合いました。

c0127460_16533817.jpg

このお部屋にいた他の数組はすでに帰られ、貸し切り状態でございます。
スタッフの方が「コースはココまでなんですけど、お腹に余裕があればお肉どうでしょう」
お魚はとっても美味しかったけど、そういえばお肉のお皿がありませんでした。
だいぶお腹がいっぱいになってきたけど、少~しだけなら食べたい!
母も食べたいと言っております(歳の割に食べるでしょう~?)

c0127460_16542762.jpg

ステーキの一切れほどを、更に一口サイズに切ってあります。
お醤油の和風ソース、上にのってるのはクレソンとわさび菜。
「白いご飯いかがですか?」あぁ、ご飯で食べたら美味しいよね。でも、さすがに入りません。

c0127460_16552087.jpg

デザートと飲み物を選べます。汗ばむような日なので2人ともアイスティーを。
デザートは別腹とは言え、一番軽そうな「苺づくし」にしました。
苺のブラマンジェ、アイス、こぼれんばかりの苺がのった春らしいデザート。

さすがに母はパンを半分残しましたが、それでも来年80歳とは思えぬ食べっぷりの良さ。
この日は体調も良く、美味しかったらしいです。食べられるうちは安心です。

さてさて満腹の大食い親子、カロリーを消費するためにちょっと歩くことにしました。
チューリップが満開と聞いて、あしかがフラワーパークに行ってみることにしました。
[PR]
by british-green | 2011-04-19 22:59 | 美味しい~!