古きを温ね新しきを知る

12月のお話が一つ残っておりました。お付き合いくださいませ。
桐生女子高近くの「菜寿」に行った日、街中に戻って向かったのは桐生天満宮

c0127460_0423756.jpg

天満宮ですので菅原道真公を祀ってあり、天神様が鎮座ましますのは天神町。
遠くの方に大鳥居(一の鳥居)そしてこれが二の鳥居。
左手の境内広場は、毎月第一土曜・日曜に骨董市でにぎわいます。

c0127460_0425426.jpg

ご親睦の大銀杏。右手には機神神社、桐生は足利と並んで織物の街でもあります。

c0127460_0431036.jpg

水舎の柄杓の設えが可愛いでしょ?

c0127460_0432397.jpg

表神門(桐生門)から拝殿をのぞみます。
殿天井画の「貴龍」は見事なんだそうで、これが桐生の地名と結びついてるといわれます。

c0127460_1616828.jpg

本殿の外壁には、見事な彫刻が施されております。

c0127460_16151067.jpg

車を止めた本殿北側の駐車場には、冬桜がこんなに咲いておりました。


c0127460_1618119.jpg

天満宮と道を隔てて、群馬大学工学部のキャンパスがあります。
桐生高等染織学校を前身とし、桐生工業専門学校の時代を経て、群馬大学工学部へ。
国登録有形文化財の同窓記念会館は、一般公開されているというので社会科見学(笑)です。
守衛さんに声をかけると、「どうぞゆっくり見ていってください」とのこと。

c0127460_1618534.jpg

こちらが同窓記念会館。なんとなく雰囲気が教会みたい。
大正5年の創立時に建てられた本館玄関の一部と講堂が、同窓記念会館として残されてます。

c0127460_16201890.jpg

柱の部分とか

c0127460_16203023.jpg

階段部分の釘隠しもとっても素敵!

c0127460_16204457.jpg

1階講堂入り口上部のアール・ヌーボーの照明も時計も、とても雰囲気があります。

c0127460_16222751.jpg

講堂の中もやはり教会風で、とても厳粛な感じがします。
↑の照明のシャンデリアタイプ、これもとっても素敵!

c0127460_16223996.jpg

映画やTVのロケ、雑誌の撮影などでも度々使われているそうです。
余談ですが、キティちゃんで有名な「サンリオ」の創業者・辻信太郎氏はここ工学部の出身。










c0127460_16234656.jpg

違うルートでの帰り道に、このお店があったことを思い出しました。
この和風の感じは・・・

c0127460_1624763.jpg

祇園にやってまいりました。ふふふ、限定物に弱い2人が頼んだのはコレ。
12月の限定・チョコレートパフェ♪ ベルギーチョコのアイスがど~ん!
抹茶ムースとフランボワーズの色合いがクリスマスっぽい。
大変大変、美味しく頂きました!
[PR]
by british-green | 2011-01-11 23:38 | 日々の出来事