Family Night

夫の所属するロータリークラブでは、年に1度、Family Night なるものがあります。
いつもの昼の例会ではなく、夜に夫人や家族を招いての食事と余興。
親睦委員さんたちが、一生懸命プログラムを考えてくれます。

今年はいつもの場所ではなく、駅前のニューミヤコホテルでした。

c0127460_11274633.jpg

まずは前菜の 鱈のプランダード セルクル。
帆立と足利・羽刈産人参のグラッセ・足利桃太郎トマトのソース仕立て。

プランダードはすり身のような食感。添えられたカリカリのパンに乗せても美味!
足利の美味しいトマトがたっぷりで嬉しくなりました。

c0127460_11281586.jpg

黒ゴマのパン、半分食べちゃった(笑)この後もう一つ、ミニソフトフランスが追加に。

c0127460_11282617.jpg

セロリの冷製ポタージュスープ。 あまりセロリ臭くありません。
セロリが苦手の夫、知らないまま飲んじゃいましたから(笑)

c0127460_11285710.jpg

アンディーブのサラダ。アンディーブって、ほのかな苦みが大人の味。

c0127460_11291114.jpg

栃木牛ヒレ肉の網焼き 2色のソース。
とっても柔らかいお肉でした。マッシュルームのソースがとても美味しかったです。

c0127460_11293067.jpg

ガトーモンブランとコーヒーで〆です。


さてこの日は女性2人組、足利出身のサチコさんの歌とマイさんのピアノ。
知ってるナンバーばかりでした。サチコさん、透き通った声で癒されました。

c0127460_1131174.jpg

歌声が素敵なだけじゃなくフルートも!音色が優しい響き。
左は時々登場の三線の名人I さん、和の三線と洋のフルートという異色のコラボ。
実は今回の企画は親睦委員のI さんなのでした。

c0127460_11313512.jpg

右からピアノのマイさん、サチコさん、そしてPAエンジニアさん。


毎年趣向を凝らし、足利出身の方を招いてのアトラクションです。
フラメンコ、ジャズボーカルなどなど。
今年のお二人もとても素敵でした。特にアメージング・グレイスはアンコールあったほど!
お料理もヴァイキング方式やテーブルで取り分けだったり、若造は気を使います(苦笑)
こういうコースだと落ち着いて食べられるので、今年はその点も良かったかなぁ。

c0127460_1133287.jpg

毎年、女性にだけお土産。イッキにクリスマスムードの我が家です(笑)
[PR]
by british-green | 2010-12-11 22:23 | 日々の出来事