異国の街から港をめぐり


平日なのに中華街はにぎやかです。街全体が紅い感じ。
天津甘栗の試食用の籠を持った売り子さんには、5mおきに遭遇(笑)

c0127460_0242982.jpg

中華街入り口の交番には中国の山寺を題材にしたレリーフ。こんな交番初めて見ました。

c0127460_0245863.jpg

ランチを頂くのはこれもピノちゃんのブログではお馴染みの一楽さん。

c0127460_0251433.jpg

2階のテーブル席、珍しく(笑)ピノちゃんもウーロン茶で乾杯です。

c0127460_0263736.jpg

一楽満腹コースというのをお願いしました。
前菜は名物の炭火焼チャーシュー、帆立のガーリック炒め、二色のお芋の寄せ物。
帆立はビールに合いそうな味付け。チャーシュー、周りがカリッとして香ばしいこと。

c0127460_0265169.jpg

お取り皿も、こ~んなに可愛らしいの。

c0127460_0271048.jpg

蟹肉入りふかひれのとろみスープ。深~い味わいが身体中に広がります。
何だか、お昼からとっても贅沢な気分になります。

c0127460_0285328.jpg

ピノちゃんが取り分けてくれた、紋甲イカと野菜のうす塩炒め。
人参が蝶々とウサギでした。私のにはウサギさんを入れてくれました。
野菜のシャキシャキ感と柔らかいけどプリッとしたイカ。塩が旨みを引き立たせます。

c0127460_029934.jpg

芝エビのチリソース。プリップリの海老と品の良いチリソース、美味しいなぁ。
これ以降、怒涛のオン・ザ・白飯メニューが続きます(笑)

c0127460_0293031.jpg

黒酢のとろとろ酢豚。ホントにとろとろでした。どんどん白いご飯が欲しくなるメニュー。
コレ、女性客に人気だそうです。納得!黒酢のほのかな甘みが豚によく合います。
中華風の豚の角煮といったところかな?黒酢って身体にも良いけど美味しいよね。

c0127460_0295855.jpg

土鍋でぐつぐつと音を立てながら運ばれてきた、特製四川マーボー豆腐。
実はけっこう辛いのが苦手な二人なのですが、これは辛~いけどクセになります。
山椒の香りが広がり、豆豉(とうち)のコクが深みのある辛さをかもしだしています。
これも白いご飯が欲しいですね。本当に美味しいマーボーでした。

c0127460_0301811.jpg

どうしたらこんなにパラパラになるの?というくらいさらさらと落ちる五目炒飯。
あっさりしてるのに、油の良い香りもしっかり残っています。

c0127460_0312927.jpg

デザートはこんな豪華な盛り合わせ。杏仁豆腐もマンゴープリンもと欲張りむき(笑)
馬拉糕(マーラーカオ)は中国の蒸しカステラ。黒砂糖の風味が良いですね~。

c0127460_0315627.jpg

コースの名前の通り、決して小食ではない二人(笑)も満腹になりました。
サラリーマンやら修学旅行の学生さんやらで賑わっていた2階席も、気がつけば
ノンビリおしゃべりしながらの私たちだけ。

マダムがご挨拶にきてくれました。もちろんピノちゃんとはよくご存じの間柄。
マダムのお母様も以前、私と同じようなご病気をなさったとかでその当時のお話なんかも。
優しいマダムと記念撮影までしちゃいました(笑)

c0127460_0333886.jpg

こんな楽しい看板?も中華街ならでは。美味しいものから面白い雑貨まで何でもアリ。
食器やお鍋を売ってるお店も見るだけで楽しい!
中華菓子の専門店で、お土産の月餅とマーラーカオを買いました。家族にも好評でした。

お土産といえばピノちゃんが一楽さんのシュウマイを持たせてくれました。
「birdちゃんたちにも好評だったのよ」と。一緒に付けてくれたチャーシュー共々美味でした!

c0127460_03428100.jpg

いろんなお店を冷やかしながら、海に一番近東門・朝陽門まできました。
歩いて公園通りまで出ます。左手に山下公園、老舗のホテルニューグランドを過ぎ

c0127460_0345383.jpg

開港150年を記念して、去年リニューアルオープンとなったマリンタワーへ。
素敵な雰囲気のレストランやバーなども入っています。

c0127460_0351788.jpg

ロゴやシンボルマークもとってもお洒落。やはり横浜は昔も今もハイカラ。
では展望台へ。スケルトンのエレベーターにちょっとビビる大人2名(笑)

c0127460_0375483.jpg

上がったときには数人いたのに、いつの間にやら貸し切り。贅沢でしょう~!
ベイブリッジの向こうは大黒埠頭。もう少し左手に、霞むようにスカイツリーが。
右手には外国人墓地、ユーミンの歌でお馴染みのドルフィンは山手ではないことが
ピノちゃん情報で判りました(笑)

c0127460_038940.jpg

山下公園と氷川丸。いろんな船が行きかいます。

c0127460_0382847.jpg

みなとみらい、赤レンガ倉庫もよく見えます。クルンとした象の鼻も!

c0127460_039981.jpg

多くの人の夢と希望を乗せて、長く太平洋を横断してきました。
第二次世界大戦をくぐり抜け、今は博物館として公開されている氷川丸。
日本丸も美しい帆船だけど、氷川丸も船らしい船、デザインがとっても綺麗です。

c0127460_0393116.jpg

潮風に吹かれながら山下公園の端っこまできました。
こんなのがあるんだ~。コンビニとカフェが併設されてます。珍しいよね。
温かいミルクティーを飲みながら、ゆったり時間が過ぎていきます。

c0127460_0402683.jpg

これで横浜の夜景も見収め。「開港の道」の一部でもある臨港線プロムナードを
夜風に吹かれながら、カップルとすれ違いながら歩いて大桟橋入り口のシルクセンターへ。
あかいくつ号に乗って桜木町へ戻ります。

c0127460_0405651.jpg

ホテルで荷物を受け取り、桜木町の駅から東京駅へと向かいます。

「姉さん、次に会う時まで元気でいてね」と涙ぐんで見送ってくれたピノちゃん。
ありがとうね、でもさ「お前もな!」だよ~(泣笑)

次の治療も決まって、治療計画はすでに5年先まで予定しているピノちゃん。
大丈夫、大丈夫、根性無しの姉さんだってここまで来られたさ。
美味しいものを食べて、美味しいワインを飲んで、CEPAGEの楽しい計画を練っていたら
いつの間にか5年経ち、10年経って病気だったことも笑って話せるようになるよ。
人生は楽しまなくちゃだよね!









東京駅には素敵な人が待っていてくれました。
昨夜ハグでお別れしたmother-of-pearlさん、今夜もお仕事帰りなのですが
私のバスを見送ってくださると言うのです。2日も会えて嬉しいなあ!

出発まで1時間ちょっと、夕食をご一緒することになりました。
バス乗り場からさほど遠くない駅構内の黒塀横丁に向かいます。
どこも混んでます。以前、パリのRikoちゃんと3人で入った焼き鳥屋さんが大丈夫そう。
南部鶏の焼き鳥が超美味しかった「繁乃井」 この日もここにしました。

c0127460_0441762.jpg

7本のおまかせコース、サラダとスモークチキンの和えものの小鉢。

c0127460_0442928.jpg

ササミとレバー。このレバーが絶品なのですよ!2日続けて美味しいレバーを頂きました。

c0127460_0445993.jpg

コリコリした食感の砂肝も大好き!

c0127460_0452050.jpg

ネギマと団子。つくねというより、やっぱり団子。軟骨入りで美味でした。

c0127460_0453910.jpg

貴重なポンチリ(ボンジリ)

c0127460_0455920.jpg

美味しくって思わず半分も飲んじゃった(笑)スープ。

c0127460_0461744.jpg

最後にボリュームのある手羽先が出てきました。もう満腹、美味しゅうございました。


焼きたては美味しかったんだけど、食べ終わったら発車10分前(汗)
乗り場までは5分もかからないのですが、ちょっと大急ぎになりました。

お忙しいお仕事帰りにお時間を割いてくださったmother-of-pearlさんに感謝!
再会を約束してこの日もハグでお別れしました。ずっと手を振ってくださってありがとう~!

少しだけ不安を抱えての、たぶん病気になってからは初めての一人旅。
大好きな2人に会えて、やっぱり思いきって出かけて良かったです!
最期の時に「あ~楽しかった!良い人生だった!」と言えるように、人生は楽しまなくちゃね!
[PR]
by british-green | 2010-11-12 22:56 | 大人の遠足