初めの一歩

リハビリも回数を重ね、弱かった右足の力もずいぶんつきました。
次はいよいよ、ベッドから足を下ろすこと。
長いこと、ほぼ寝たきり状態なので、まずは身体を起こす。
電動ベッドでギリギリまで背中を起こし、柵を持ちベッドに手を付き
少しずつ身体を横向きにしていきます。
まずは左足が離れて、その左足で右足を引っ掛けるように。
両足がベッドの外に出たところでスリッパを履かせてもらい
c0127460_12130298.jpg

着地!!


しばらくは、何度か血圧を計り、めまいや不快感などないか慎重に確かめ
一人で座っていられるかを確認します。


それじゃあ、予定外だけど、もう少し頑張っちゃえ!!
c0127460_12140341.jpg

リハビリの先生に抱き付くような形で立ってみました。立てた!!

先生は右手で支えてるだけで、左手は離しています。

初めての挑戦で、夫にも一緒にいてもらいました。
夫にも抱き抱えてもらって2回目も成功!!ただ、そこは素人なので
座らせるのが下手で(笑)ベッドから落ちそうになりました。
もう一度先生に立たせてもらい、疲れて終了。
立つのがこんなに大変なことだたったなんてね。

これは昨日のお話。明日は車椅子にチャレンジ!!
[PR]
# by british-green | 2015-11-18 12:27 | 病院に行こう!

こちらも少しずつ

c0127460_07400101.jpg
先日まではオランウータンの赤ちゃんでしたが
今は「磯野カツオ」くらいかな?(笑)
この前までは医療用のキャップを被っていたのですが
鬱陶しくなって、病室では被っていません。
車椅子でお散歩出来るようになったらまたね!

今週は、胸の傷痕がちょっと痛む日が多くなって
車椅子チャレンジは延期、焦らずゆっくりとね。
[PR]
# by british-green | 2015-11-12 13:33 | 病院に行こう!

一段落

水曜日にリニアック17回が終了しました。
ただ寝てるだけなのに、けっこう疲れます。
その夜は夕食のスープの蓋を開けてからの記憶が曖昧で(笑)
何だか爆睡してしまいました。

食道の炎症も、お薬の効果もあってか、楽になりつつあります。お水はキンキンに冷してマグボトル。
スープはスプーン半分を溶かして飲むように。
朝の具のないお味噌汁と重湯、ジュースは小さいマグカップですが
それさえスプーンで少しずつ、お嬢様の朝ごはん(笑)
お昼はコーン、夜はパンプキンがお玉1杯強なんですが
朝の重湯と共に残してしまうこともあり、すっかり少食に、
TVで美味しそうな物を見ても、一向に食欲がわかず…。

リニアックが終わったら、少しリハビリがハードに。
筋肉が衰えないマッサージがメイン、私もお布団の中で
足踏み運動?をしたりしています。
来週から作業療法師さんも加わってくれ、車椅子にトライ予定!
[PR]
# by british-green | 2015-11-05 11:26 | 病院に行こう!

少しずつ

射線治療も金曜日で15回、後3回です。
リニアックが始まって数回、朝、誰よりも早く病室に来る
S先生が「右足動かしてみて」動かしてみたけどダメ。

「動いたよ~!!」え~っ?自分じゃ判んない。
今誰か連れてくるって出て行きました。ナースと戻って来て
「もう一度」「「動いてる!!」」証拠に動画撮ってくれたけど
オバちゃん、難しくて載せられないのよ(笑)

でも自分じゃ、本当に実感なくて、


今日現在、右足はかかとを軸に、左右・前後にずいぶん動かせるし
爪先をくるんと曲げることも出来ます。
脚に力を入れられるようにもなりました。
入院時は左足の方が少し動かせてちたのて、それと同じ位。

ただ、リニアックの方の副作用が酷くなってきました。
食道を避けては照射出来ないので、食道内がいわば
口内炎のようになっていて、お水飲むのも一苦労、激痛です。
熱い物もダメで、氷水を舐めるようにチビチビ飲んで
カボチャの煮物なら、柔らかなところをペースト状にして。
なので今は、昼夜はポタージュ(病院仕様で栄養価が高い)だけで
今朝から重湯と具のないお味噌汁、高栄養価ジュースとヨーグルトで
何とかしのいでいます、蓄えあるし(爆)


たくさんのコメント、本当にありがとうございます。
お返事は出来ないけれど、嬉しくて有り難くて
毎日ベッドの上で読んでいます、ありがとう!!
仲良くしてくださってる皆さんのブログも、気分転換に
コメント出来ないけれど、楽しませてもらってます。
パソコンは手付かずなので、そちらにメール頂いてたら
ごめんなさいm(._.)m
[PR]
# by british-green | 2015-10-30 10:25 | 病院に行こう!

30回目♪

c0127460_19593562.jpg
本日、30回目の結婚記念日です。
綺麗に撮れなかったけど、夫が病室に届けてくれました。


結婚生活の半分が病気の奥さんとの暮らしで
夫にはもっと別の人生が、もっと別の幸せな暮らしがあったのかもしれないと申し訳なくなります。

入院してすぐの連休、お昼に私のどころに来た後
実家のお墓に行ってくれたそうです。年月の経った墓石は
継ぎ目が弱くなってしまい、2段は夫が修理してくれて
先日のお彼岸に、気にはなっていたけどそのままだった
最後の1段を修理して、父に祈ってくれたそうです。
「さっちゃんをまだ迎えに来ないで」と。

本堂の脇に、水を掛けて悪いところを束子で擦るとご利益のある
お地蔵様も下半身を一生懸命擦ってくれたそうです
[PR]
# by british-green | 2015-10-20 08:38 | 病院に行こう!

9日金曜日から入院してます。

その夜から抗がん剤を飲み始める予定でしたが
2~3日貧血が酷く、朝イチでS先生に電話するつもりでした。
朝、ベッドから起きて立とうとしたら転がっちゃって。何をどう頑張っても立てず、急いでS先生に連絡すると、病棟のベッド空けて待ってるから、救急車でおいでと。

夫が1時間で戻るというので、ほふく前進で入院の荷造り、お尻でずり落ちて2階の玄関まで下りました。
救急隊員に話し病院へ、レントゲンとCT撮って病棟に移りました。

結果は3度目の転移、大きくなった癌が脊椎を圧迫し
そこにちょうど下肢の運動を司る神経があったようで
下半身が動けなくなってしまったのです。

手術して取る訳にはいかなくて、放射線当てて小さく
するしかないようなのです。

早速その日からリニアック(放射線治療)が始まりました。
平日だけなので今日で5回受けました。
同時にリハビリの先生にも来てもらっています。

上半身だけしか動かせないので寝たきり。
オムツ生活で、全て面倒みてもらう毎日です。

目標は歩いて帰宅!頑張るよ~!!
[PR]
# by british-green | 2015-10-17 16:48

だいぶ日が開いてしまったのですが、夏の玉川のお話を。
出発は8月の12日、午後10時半を過ぎた頃。
抗がん剤を飲み終わってから10日程、体調はまずまずといったところ。
髪はほとんど抜けましたが、玉川はそんな人ばかりですから。

足利ICから北関東道、岩舟JCTから東北道で向かいます。
あらら、思ったほど混んでません。車は多いけど、順調に流れています。
途中、何ヶ所か休憩に寄りましたが、どこも並ばずに入れました。

c0127460_17374320.jpg

玉川温泉駐車場に、なんと2番乗り!こんなことは初めてです。
駐車場オープンの7時半までしばし仮眠。

c0127460_17382162.jpg

せっかくの良いお天気、邪魔にならないところにレジャーシートを敷いて
お外で朝ごはん♪「さっちゃんは何も作ってこなくていいからね」
というYちゃんの言葉に甘えて、私が用意したのはおにぎりと梨。
買い物ついでに買ってきたポテサラ。

Yちゃんがいろいろ用意してくれて、豪華な朝ご飯になりました。
お庭の畑のきゅうりと茄子の浅漬け、これまたお庭のトマト。


遊歩道をゆっくり歩いて岩盤浴テントへ。テントも空いています。
1番上のテントに、4人一緒に入れました
年々テント内の地表温度も変わってきて、ずいぶんと熱くなりました。

以前は同じテント内でも、温い所熱い所とあったのですが、全体的に高め!
どこに寝てもけっこうな熱さです。15分くらいで身体を入れ替えたり
向きを変えたりと動いていないと、ずっとは寝ていられない感じ。
私たちの後も混んではこず、ゆっくり1時間強岩盤浴しました。

c0127460_17385024.jpg

その後は遊歩道の入り口近くまで戻り、高齢の神社の鳥居前で仕上げです。
ここは地面こそ暖かくはないものの、放射線量が1番強いと言われている場所。
この狭い区画の中でも微妙に線量が違います。

長年通って詳しいと豪語するおっちゃんが、蘊蓄をいろいろと(笑)
私たちは「素人」に見えたんでしょうかね?
おっちゃんに「何年位来てらっしゃるんですか?」と聞いてみたら
「オレは7年も通ってるんさぁ」と自慢たっぷりでしたが
おっちゃん、私たちは10年以上通ってるんさぁ・・・言えなかったけどね(爆)


c0127460_17391977.jpg

遊歩道入り口の、私たちが「本家」と呼ぶ最初にできたお宿・玉川温泉の売店。
あらまぁ、ずいぶんとオサレなテラスにリニューアル!
汗かいちゃったし、かき氷を2人で半分こ。

お昼になって、宿に向かいます。お部屋はもう準備できてるとのこと。
経営母体が変わり、顔馴染みのスタッフさんもほぼいなくなりました。
若い人がずいぶん増えて、フレッシュな感じはあります。

c0127460_17401299.jpg

荷物をお部屋に運んで、まずはお昼ご飯。
夫は天ざる蕎麦、もちろん男性陣は生ビールもです。

c0127460_17404512.jpg

私はこれくらいなら食べられそうかな?と稲庭ざるうどん。
朝も、あの写真の半分くらいしか食べられなかったのです。
夫の天ぷらの舞茸だけお裾分けしてもらいました。


午後はお宿の送迎バスを予約、遊歩道入り口まで運んでもらえます。
3時だというので、それまではみんなでお昼寝。
そろそろ準備を、という頃になって、どうも私の体調が思わしくありません。
遊歩道入り口からテントまでの10分弱の道を、どう頑張っても歩けそうもなく
無理をせずにお部屋で寝ていることにしました。3人で行ってらっしゃい!

お風呂は入ることが出来ました。ですが、玉川のお湯は何しろ体力を使います。
こちらも短めで無理をせず、汗を流すくらいにしておきました。


c0127460_17431050.jpg

長い1日お疲れさまでした~♪

c0127460_17433296.jpg

料理人さんも変わったんでしょうね、いろいろ工夫されてはいますが
ちょっと全体に味が濃い目に。病人が大野で、やはり薄味にしてほしいわ。
もちろん、みんなが「これ美味しいね」というものもあったのですが
私自身が美味しく感じられなくて、やはりお薬の影響ですね。

c0127460_174437.jpg

ホタテのお刺身は美味しく頂きました。
いつもなら手が出る食材も、なんだかそそられず・・・。
写真の半分の量しか食べられませんでした。

〆にお粥をお茶碗半分ほど。お粥は変わらず美味しく炊けていました。

c0127460_17442496.jpg

デザートも少しだけ。

一休みしてから、翌日の打ち合わせも兼ねて二次会(笑)
ジェンガは疲れるので、今回はBINGOとババ抜きで盛り上がりました。

抗がん剤再開
[PR]
# by british-green | 2015-10-06 22:35 | 旅は道連れ

清流で癒される

シルバーウィークはお天気に恵まれました。
まだ日帰りで点滴での抗がん剤治療の頃、身体に負担もなく髪の毛もあったので
1泊くらいでお出かけでも、と思っていました。金沢もいいよね!とか。
早々と予約しないでよかったわ(苦笑)

S先生も、疲れない程度に気晴らししておいで、と言ってくれたのですが
先日の、たかだか6時間弱の塩沢行きで疲れちゃったので、もっと近く。
遅めの朝ご飯を食べてたら「やなで鮎でも食べてくる?」
先日の大雨の影響はどうか聞いてみたら、営業してると言われました。

c0127460_1614587.jpg

お昼ちょっと前に出ました。鹿沼の大芦川へ向かいます。
途中、もう稲刈りが終わった田んぼ、稲刈り真っ最中の田んぼ。

c0127460_162656.jpg

簗(やな)そのものは、流されたのか予め取り除いたのか。
流されてきたらしい、いろいろなものが引っかかっていました。

c0127460_1623366.jpg

この日は夫にちょっと我慢してもらって、ノンアルコール。
少し離れた、川に一番近いテーブルに陣取りました。

c0127460_163829.jpg

焼き鮎は1人前が3匹。もう落ち鮎ですが、脂も程よくのっています。
3匹とも白子でしたが、柔らかでねっとりと美味しゅうございました。
小ぶりでしたけど、全部食べられちゃった!

c0127460_1633668.jpg

お刺身は背越しではなく3枚おろし。コリッとして川魚の臭みもありません。
というより、鮎独特の香りがしてとても美味。

c0127460_1641771.jpg

天ぷらは1人前2匹分。鮎の天ぷらといえば、たいてい稚鮎ですか
こちらは3枚おろしの大きなもの、ホワホワと鮎の香り。

c0127460_1644611.jpg

川の水は綺麗に澄んでいますが、漂流物があります。

c0127460_1653682.jpg

対岸の背の高い木も。何本かダメージを受けています。
もうちょっと上では崖も崩れていました。

夕方には戻ったので、4時間ほどの小旅行でした。
[PR]
# by british-green | 2015-09-28 23:08 | 大人の遠足

旅はここから

お話はだいぶ戻って、8月初めの頃です。
抗がん剤を飲み終わった日に納涼例会があり、その翌々日のこと。

従姉妹のYちゃんと、玉川温泉行きの打ち合わせを兼ねたランチ。
まだ少し食べられたし、朝を抜いて調整すればランチくらいは大丈夫そう。
「どうしても無理なら、ドタキャンでもいいからね」と言ってくれてたし。

c0127460_2145559.jpg

Yちゃん情報で、新しいお店がオープンと聞いて、じゃあそこで。
7月にはオープンと聞いてたのに、前を通ってもまだな様子。
日程が決まった頃にたまたま通ったら、やっとオープンしていました。

住宅街にある菜園レストラン・ITARU(イタル)

c0127460_21453388.jpg

栃木市大平町で育てられた有機栽培のお野菜。赤城鶏やもち豚、足利マール牛と
素材にこだわったお店のようです。行った頃は、まだ開店から2週間くらい。
テーブル席や個室、お一人様用カウンターなど。カウンターには生ハムが。

ランチメニューはパスタとグリルのそれぞれに「ランチ」と「コース」

c0127460_21455545.jpg

2人ともパスタランチを。まずはサラダ盛り合わせ。
足利産アスパラとメークインサラダ、アスパラは細めですがシャキッと美味しい。
茄子の揚げサラダ・サルサソース、これはウチでも真似したいわ。

c0127460_21461316.jpg

おススメパスタが2種類あったので、それぞれをシェアすることにしました。
きのことアンチョビのスパゲティ、アンチョビとベーコンの塩気がちょうど良いわ。

c0127460_21463552.jpg

あさりのにんにくスパゲティ、あさりがずいぶんたっぷりでした。
器はどれも益子焼、好きで集めたものだそうで、趣きがあるものばかり。

c0127460_21471526.jpg

コーヒーも紅茶も有機栽培のもの。
我が家もお気に入りの、三田鶏園の美味しい卵で作ったプリンも付きます。


まだお若いご夫婦で始められたようです。接客もとても丁寧でした。
ディナーメニューも良さそうだし、元気になったらまた行きたいわ!
[PR]
# by british-green | 2015-09-24 16:53 | 美味しい~!

遠い道のり

火曜日に婦人科外来へ。いよいよ抗がん剤再開・・・と思っていたら
またまた延期になってしまいました。

このところ貧血気味で、たまにふらつくことがあります。
先日の血液検査でも、そういえばヘモグロビン値は低かったんだわ。
ということで、貧血改善のためのお薬を出してもらったのですが
なんと子供用のシロップ(笑)大人用は、今の私にはきつすぎるらしいの。

大きな瓶から、毎食後に5mlずつ飲みます。
子供用なので甘いんだけど、鉄分を補う為なので、後から鉄っぽい味が
口内に甦ってくるのです(苦笑)

抗がん剤もなるべく早く再開させたいのですが、まだ時々吐いてしまったり
なかなかそれに耐えうるまでの体力にもどらなくて。
とりあえず、連休明けまでは延期となりました。


c0127460_10472919.jpg

院内のドトールで一休み。お菓子類は、栗・さつま芋・南瓜と秋のラインナップ。

ケーキは大きすぎて敬遠、小さなシュークリームを時々だったのですが
久しぶりに食べてみようと、軽そうなマロンミルクレープを。
アイスカフェオレと一緒に、久しぶりに美味しく頂きました。



体調の悪いまま玉川温泉から戻り、副作用も1番強くでているかな?と言う時期
朝目が覚めて、起き上がろうとしてもどうにも身体がいうことを利かず
気持ちまで床にのめり込みそうなほど沈み込んでしまうような感覚が続き
どう足掻いても、身体も心も立ち上がれないことがありました。
ふと沸き起こる「年を越せるのかな・・・」という気持ち。

長い闘病生活で、そんなことは初めて。2度の転移を告げられた時でさえなくて。
それも1時間ほどすると、ふっと身体が軽くなるという感覚と共になくなり
いつものように動けて、暗い気持ちになることもなく、その1度だけでした。

そのことをS先生に話すと、まだ話を全部聞かないうちに
「ごめん・・・ごめんね、そこに気付いてあげられなくて」
といって精神安定剤を飲むように勧めてくれました。
「ちゃんと眠れる?」眠れるけど、そういえば変な時間に目が覚めることが・・・。

そこまで酷い落ち込みは1度だけだったので、私自身は気にしていなかったし
今の食欲不振はお薬のせいだし、不眠という訳でもなかったし。

それでも先生は、今までにない副作用の酷さや治療の長期化などを考えると
私の「心」の方が疲れてしまっているというのです。
安定剤を飲んだら、いつもよりずっとぐっすり眠れました。
様子を見ながら、ケアしていこうと思います。
[PR]
# by british-green | 2015-09-17 18:53 | 病院に行こう!