少しずつ

射線治療も金曜日で15回、後3回です。
リニアックが始まって数回、朝、誰よりも早く病室に来る
S先生が「右足動かしてみて」動かしてみたけどダメ。

「動いたよ~!!」え~っ?自分じゃ判んない。
今誰か連れてくるって出て行きました。ナースと戻って来て
「もう一度」「「動いてる!!」」証拠に動画撮ってくれたけど
オバちゃん、難しくて載せられないのよ(笑)

でも自分じゃ、本当に実感なくて、


今日現在、右足はかかとを軸に、左右・前後にずいぶん動かせるし
爪先をくるんと曲げることも出来ます。
脚に力を入れられるようにもなりました。
入院時は左足の方が少し動かせてちたのて、それと同じ位。

ただ、リニアックの方の副作用が酷くなってきました。
食道を避けては照射出来ないので、食道内がいわば
口内炎のようになっていて、お水飲むのも一苦労、激痛です。
熱い物もダメで、氷水を舐めるようにチビチビ飲んで
カボチャの煮物なら、柔らかなところをペースト状にして。
なので今は、昼夜はポタージュ(病院仕様で栄養価が高い)だけで
今朝から重湯と具のないお味噌汁、高栄養価ジュースとヨーグルトで
何とかしのいでいます、蓄えあるし(爆)


たくさんのコメント、本当にありがとうございます。
お返事は出来ないけれど、嬉しくて有り難くて
毎日ベッドの上で読んでいます、ありがとう!!
仲良くしてくださってる皆さんのブログも、気分転換に
コメント出来ないけれど、楽しませてもらってます。
パソコンは手付かずなので、そちらにメール頂いてたら
ごめんなさいm(._.)m
[PR]
by british-green | 2015-10-30 10:25 | 病院に行こう!

30回目♪

c0127460_19593562.jpg
本日、30回目の結婚記念日です。
綺麗に撮れなかったけど、夫が病室に届けてくれました。


結婚生活の半分が病気の奥さんとの暮らしで
夫にはもっと別の人生が、もっと別の幸せな暮らしがあったのかもしれないと申し訳なくなります。

入院してすぐの連休、お昼に私のどころに来た後
実家のお墓に行ってくれたそうです。年月の経った墓石は
継ぎ目が弱くなってしまい、2段は夫が修理してくれて
先日のお彼岸に、気にはなっていたけどそのままだった
最後の1段を修理して、父に祈ってくれたそうです。
「さっちゃんをまだ迎えに来ないで」と。

本堂の脇に、水を掛けて悪いところを束子で擦るとご利益のある
お地蔵様も下半身を一生懸命擦ってくれたそうです
[PR]
by british-green | 2015-10-20 08:38 | 病院に行こう!

9日金曜日から入院してます。

その夜から抗がん剤を飲み始める予定でしたが
2~3日貧血が酷く、朝イチでS先生に電話するつもりでした。
朝、ベッドから起きて立とうとしたら転がっちゃって。何をどう頑張っても立てず、急いでS先生に連絡すると、病棟のベッド空けて待ってるから、救急車でおいでと。

夫が1時間で戻るというので、ほふく前進で入院の荷造り、お尻でずり落ちて2階の玄関まで下りました。
救急隊員に話し病院へ、レントゲンとCT撮って病棟に移りました。

結果は3度目の転移、大きくなった癌が脊椎を圧迫し
そこにちょうど下肢の運動を司る神経があったようで
下半身が動けなくなってしまったのです。

手術して取る訳にはいかなくて、放射線当てて小さく
するしかないようなのです。

早速その日からリニアック(放射線治療)が始まりました。
平日だけなので今日で5回受けました。
同時にリハビリの先生にも来てもらっています。

上半身だけしか動かせないので寝たきり。
オムツ生活で、全て面倒みてもらう毎日です。

目標は歩いて帰宅!頑張るよ~!!
[PR]
by british-green | 2015-10-17 16:48

だいぶ日が開いてしまったのですが、夏の玉川のお話を。
出発は8月の12日、午後10時半を過ぎた頃。
抗がん剤を飲み終わってから10日程、体調はまずまずといったところ。
髪はほとんど抜けましたが、玉川はそんな人ばかりですから。

足利ICから北関東道、岩舟JCTから東北道で向かいます。
あらら、思ったほど混んでません。車は多いけど、順調に流れています。
途中、何ヶ所か休憩に寄りましたが、どこも並ばずに入れました。

c0127460_17374320.jpg

玉川温泉駐車場に、なんと2番乗り!こんなことは初めてです。
駐車場オープンの7時半までしばし仮眠。

c0127460_17382162.jpg

せっかくの良いお天気、邪魔にならないところにレジャーシートを敷いて
お外で朝ごはん♪「さっちゃんは何も作ってこなくていいからね」
というYちゃんの言葉に甘えて、私が用意したのはおにぎりと梨。
買い物ついでに買ってきたポテサラ。

Yちゃんがいろいろ用意してくれて、豪華な朝ご飯になりました。
お庭の畑のきゅうりと茄子の浅漬け、これまたお庭のトマト。


遊歩道をゆっくり歩いて岩盤浴テントへ。テントも空いています。
1番上のテントに、4人一緒に入れました
年々テント内の地表温度も変わってきて、ずいぶんと熱くなりました。

以前は同じテント内でも、温い所熱い所とあったのですが、全体的に高め!
どこに寝てもけっこうな熱さです。15分くらいで身体を入れ替えたり
向きを変えたりと動いていないと、ずっとは寝ていられない感じ。
私たちの後も混んではこず、ゆっくり1時間強岩盤浴しました。

c0127460_17385024.jpg

その後は遊歩道の入り口近くまで戻り、高齢の神社の鳥居前で仕上げです。
ここは地面こそ暖かくはないものの、放射線量が1番強いと言われている場所。
この狭い区画の中でも微妙に線量が違います。

長年通って詳しいと豪語するおっちゃんが、蘊蓄をいろいろと(笑)
私たちは「素人」に見えたんでしょうかね?
おっちゃんに「何年位来てらっしゃるんですか?」と聞いてみたら
「オレは7年も通ってるんさぁ」と自慢たっぷりでしたが
おっちゃん、私たちは10年以上通ってるんさぁ・・・言えなかったけどね(爆)


c0127460_17391977.jpg

遊歩道入り口の、私たちが「本家」と呼ぶ最初にできたお宿・玉川温泉の売店。
あらまぁ、ずいぶんとオサレなテラスにリニューアル!
汗かいちゃったし、かき氷を2人で半分こ。

お昼になって、宿に向かいます。お部屋はもう準備できてるとのこと。
経営母体が変わり、顔馴染みのスタッフさんもほぼいなくなりました。
若い人がずいぶん増えて、フレッシュな感じはあります。

c0127460_17401299.jpg

荷物をお部屋に運んで、まずはお昼ご飯。
夫は天ざる蕎麦、もちろん男性陣は生ビールもです。

c0127460_17404512.jpg

私はこれくらいなら食べられそうかな?と稲庭ざるうどん。
朝も、あの写真の半分くらいしか食べられなかったのです。
夫の天ぷらの舞茸だけお裾分けしてもらいました。


午後はお宿の送迎バスを予約、遊歩道入り口まで運んでもらえます。
3時だというので、それまではみんなでお昼寝。
そろそろ準備を、という頃になって、どうも私の体調が思わしくありません。
遊歩道入り口からテントまでの10分弱の道を、どう頑張っても歩けそうもなく
無理をせずにお部屋で寝ていることにしました。3人で行ってらっしゃい!

お風呂は入ることが出来ました。ですが、玉川のお湯は何しろ体力を使います。
こちらも短めで無理をせず、汗を流すくらいにしておきました。


c0127460_17431050.jpg

長い1日お疲れさまでした~♪

c0127460_17433296.jpg

料理人さんも変わったんでしょうね、いろいろ工夫されてはいますが
ちょっと全体に味が濃い目に。病人が大野で、やはり薄味にしてほしいわ。
もちろん、みんなが「これ美味しいね」というものもあったのですが
私自身が美味しく感じられなくて、やはりお薬の影響ですね。

c0127460_174437.jpg

ホタテのお刺身は美味しく頂きました。
いつもなら手が出る食材も、なんだかそそられず・・・。
写真の半分の量しか食べられませんでした。

〆にお粥をお茶碗半分ほど。お粥は変わらず美味しく炊けていました。

c0127460_17442496.jpg

デザートも少しだけ。

一休みしてから、翌日の打ち合わせも兼ねて二次会(笑)
ジェンガは疲れるので、今回はBINGOとババ抜きで盛り上がりました。

抗がん剤再開
[PR]
by british-green | 2015-10-06 22:35 | 旅は道連れ