<   2015年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

救急搬送!

誰がって・・・私がです・・・。

月曜日のことですが、数時間で帰宅できましたのでご心配なく。



朝9時、痛み止めのオキシコンチンを定時で飲みました。
10時頃、左胸がちょっと痛い・・・。圧迫感。
オキシコンチンの頓服薬である、オキノームを飲みました。
即効性のはずなのに、あまり痛みがやわらぎません。

お昼の支度、といってもお弁当なので、みんなのお味噌汁くらい。
私も夏バテしないよう、梅干しの冷製パスタを少しだけ。
ずっと続いていた痛みが、1時頃からどんどん強くなってきました。
オキシコンチンは5時まで飲めないので、ボルタレン飲んでみました。

立っていても、座っても、横になってもとにかく痛い。
背中も痛くなってきました。2時過ぎ、再びオキノーム。
一向に効きません。夫に電話すると、出先でまもなく帰るとのこと。
救急センターに連れて行くと言ってますが、もう動けなくなりそう。

5分程で夫が戻りましたが、痛み止めはどれも効かず、ますます強くなります。
場所が胸というのが気にかかり、救急車呼びました、自分で。

3階から2階の玄関まで下りたところでギブ。
救急隊員に症状と既往歴を話し、お薬手帳やや血糖値の記録などを渡し
主治医も他科の担当医も全て日赤なので、搬送をお願いしました。
もう痛くて痛くて、呼吸も荒くなってきています。話すのも途切れ途切れ。

歩かない方がいいというので、簡易担架で下ります。
丈夫な作業シートみたいなので、脚をすっぽり入れベルトで固定。
救急隊員3人と夫で持ち上げ(重くてゴメン)下してもらいました。
救急車って、思ったより乗り心地良くないのね(苦笑)
夫は後から車で。車内では、ずっと安心できるよう話しかけてくれます。

もうその頃は、痛みで唸るばかり。それでも到着すると名前や日にちを言わされ
いろいろと状況を訊かれます。しゃべるのもシンドイんだけど。
点滴の針がまた一苦労!両腕探してますけど、見つけてもらえなさそう・・・。
と思ったら、足の甲を探してます。針、入るの???
絶叫しましたよ、激痛で!手の甲に入れるより10倍は痛いわ!
「どこが痛いの?」って「足!足!足!」結局血管見つからず、痛い損でした。

どうにか左腕正中(肘内側真ん中)に入り、レペタンという痛み止めが入りました。
後で調べたら、モルヒネをしのぐほどの鎮痛作用があるんだとか。
これで痛みが徐々にやわらぎました。CTとレントゲンも撮りましたが異常なし。
レントゲンは少し身体を浮かせて背中に鉄板入れて撮影。
CTは大人数で機械に移してくれました。

婦人科にかかっているので、若手の I 先生が来てくれ(S先生は手術中だった)
検査結果は、心臓は異常なし(それが1番心配だった)肺に水も溜まっていないし
痛みがなくなったので、帰宅許可がでました。元々翌火曜日はS先生の外来予定で
診察を受けるので、まあ大丈夫だろうと。

強い鎮痛剤だったので、ちょっとフラフラしながら夕方には帰宅できました。
しばらくは眠くて爆睡、まだすこしフラフラしました。
晩ご飯は少しだけ食べられたのですが、2時間後に吐いてしまいました。

で、昨日のS先生の診察。さすがに夫に送迎を頼みました。
先生も I 先生の報告でビックリしたらしく、すごく心配してくれました。
結局のところ、抗がん剤の強い副作用で疲労から来るものだったらしいです。
前日日曜日は数時間出かけたり、普段も食料品買い出しとかで出てるのですが
それらもみな、人込みで疲れの原因の一つだとか。玉川行きもそうだよね。

とにかくあまり動かず、食っちゃ寝・食っちゃ寝しててって(笑)
昨日から再開予定だった抗がん剤も、しばらく延期になりました。
昨日は少しですが食事も大丈夫、ですが今日はお昼前にまた吐いちゃったわ。
ふらつきはなくなったし、痛みもなくなったので、とりあえずは大丈夫そう。

明日は元々、泌尿器科の診察だったのですが、心配したS先生は寄ってと言うので
また行ってきます。今週は、とにかくゆったりと過ごそうと思っています。
[PR]
by british-green | 2015-08-26 17:58 | 病院に行こう!

暑気払い

7月も終わろうかという頃、ひさしぶりにすみれ~ずでランチです。

抗がん剤を飲み始めて2週間経った頃で、体調にむらがあるように
食欲にもむらがあり、良い時はそれなりに食べられていました。
暑さも厳しく、食べやすい物なら大丈夫そうかな?
ということで、久しぶりに大間々にある葛葉茶寮へ。

c0127460_044145.jpg

まずは菜の膳、京のおばんざいから。
たこときゅうりとワカメの酢の物 穂じそが良い香り。
厚揚げとトマトの煮びたし 少し冷ましてあるので、味がよく滲みてます。
いんげん豆とオクラのおひたし さっと茹でてあるだけなので食感が良い!

c0127460_045425.jpg

そしてもう一品、万願寺とうがらし添えの冷やし茶碗蒸し。
冷たい餡のお出汁の味が美味!お丼で食べたかったわ~。

c0127460_055129.jpg

続いて麺の膳は、6種類の麺と4種類のつけ汁を好きに選べます。

私は点心ひやむぎに冷や汁を合わせました。
見づらいけど、ひやむぎらしくピンクが数本(緑も欲しかった)
めんつゆに別添えのきゅうりと特製味噌を好きなだけ。

我が家は夫の好みで甘め、もっと胡麻も味噌もたっぷりです。
これはとってもあっさりとしていて、とても美味しいつけ汁でした。

c0127460_061337.jpg

Aさんは、田舎そばとそばつゆの組み合わせ。
歯応えのある信州そばと、かつおの香り高いそばつゆ。

c0127460_064684.jpg

Tさんは、点心うどんとめんつゆ。上州小麦の、細いけど歯応えのある麺。
めんつゆはあご出汁かな?そばつゆよりまろやかな感じです。

単品で「彩りごはん」と「かき揚げ」があり、1つずつを3人で分けました。
枝豆ご飯は程よい塩分の美味しい夏のご飯。かき揚げはサックサクでした。
これは追加で頼んで大正解!

c0127460_07461.jpg

菓の膳は、京都・三条若狭屋の祇園ちご餅。久しぶりに頂きました。
白味噌餡を求肥で包んだちご餅は、母の子供の頃の想い出のお菓子でもあります。

ランチに備えて朝は抜いたので、久々にこれだけの量を食べられました。
気心知れた2人とというのも、美味しく食べられたかしら。

暑いし、私もゆっくり出来る方が良いということで、桐生へ。

c0127460_074162.jpg

ちょっと遠回りで来ましたが、3時にはまだ少し早い。
祇園へやってまいりました。ですが、瞬く間に満席になり、早めで良かったわ。

c0127460_08535.jpg

私とAさんは、王道の定番・抹茶パフェ。バカラのグラスが涼しげです。

c0127460_082735.jpg

Tさんはきなこパフェ。テーブルに来た途端に香ばしい良い香り。

前日が通院でちょっと疲れましたが、連日お出かけ出来る体力がギリギリで
美味しいものを、ちゃんと食べられたのが嬉しかったのです。
[PR]
by british-green | 2015-08-21 21:50 | 美味しい~!

渋滞を抜けて

15日深夜、日付が16日に変わってまもなくの頃帰宅しました。

c0127460_11182442.jpg

今回はイマイチお天気に恵まれず、私の体調にはハード過ぎたかな・・・。
今までになく無理をした感が否めませんが、無事に帰宅で来てホッとしています。

撮った写真も少ないのですが、ちょっと整理しますのでまたお付き合いください。


回復期2週間経ちましたが、全然回復してなくてビックリ。
1週間後に婦人科に行く予定ですが、飲薬の再開が気が重いわ。
気持ちまで沈んでしまうことがあり、それが自分でも嫌なんですけどね。

口内炎だけでなく口内が荒れているので、ご飯食べるのもちょっと大変(苦笑)
食事を「わ~い??」と楽しめないのは、食いしん坊には辛いわ。
旅の疲れを癒しつつ、気力・体力を整えるよう頑張らなくちゃ!
[PR]
by british-green | 2015-08-17 13:17 | 旅は道連れ

湯治の旅へ

昨夜、久しぶりにまとまった雨が降り、今朝は少し涼しかった足利です。


c0127460_9403051.jpg


今夜、玉川温泉に向けて出発します。渋滞がないといいんですけどね。
私の体調に合わせ、無理はしないスケジュールにしてもらいました、

1週間の回復期で、先週よりはずいぶん動けるようになりました。
髪の毛はまだ抜け続け、すっかりバーコードだわ(苦笑)

なんか、頭を怪我しそうで心配になります。
昔使って仕舞ってあったバンダナ、活躍中です。
まだ抜けきっていないので、ウィッグは合わないし、暑いし。
残ってる部分が後れ毛っぽいので、バンダナも悪くありません。

7月のお話が残ってますが、帰ったらまたお付き合いくださいね。
[PR]
by british-green | 2015-08-12 10:15 | 旅は道連れ

芸術の夏

ちょっと戻って7月の連休、海の日のお話。
珍しく夫からお出かけのお誘い。涼しい所へでもと思っていたら
美術館に行きたいと言います。そうだね、中は涼しいもんね、

上野の国立博物館のエジプト展、国立西洋美術館のボルドー展など
都内には観たいものがいっぱいですが、今の私の体調では無理・・・。
車で行けるけど、暑い中並んだり、人込みはハードル高いわ・・・。

c0127460_10463191.jpg

ということで訪れたのは、宇都宮美術館
県立美術館は行ったことがあるのですが、ここは初めてです。

c0127460_11203611.jpg

独特な画風のスイスの画家 パウル・クレー展を観に来ました。

ちょうどお昼時、まずは館内のレストランでランチを・・・と思ったら激混み。
近くに食事する場所がない立地なので、余計に混んでいるようです。
それならは、順番を待つ間に企画展を観てきましょう。

出かけた次の日曜日の朝、NHKの日曜美術館がクレーの特集でした。
詳しい解説で、その画に隠された秘密を知りました。

c0127460_1122488.jpg

観終わった頃にちょうど順番が。
宇都宮市郊外、帝京大学宇都宮キャンパスのお隣の森の中に美術館があります。
ガラス張りの外は木陰が美しく、夫曰く「軽井沢のレストランみたい」

c0127460_11225374.jpg

ジョワ・デ・サンスは、木のぬくもりとゆったりとした空間が心地よく
パーティションを外すと、レストランウェディングも出来るよう。

美味しそうなランチメニューから、2人とも魅かれたのが企画展ランチ。

c0127460_11231948.jpg

黒ゴマのドレッシングで頂くサラダは、お野菜の味が濃いように思います。
お皿ごと冷え冷え、赤いのはたぶん・・・ビーツかな?

c0127460_1124239.jpg

夏の冷たいスープ、ガスパッチョ。夫がいたくお気に入り。

c0127460_11242795.jpg

パンかご飯が選べます。パンはフォカッチャでした。

c0127460_11244856.jpg

メインは、やわらか豚と夏野菜。
パウル・クレーの故郷、スイスのベルンに想いを馳せ、ベルン原産の熱々の
エメンタールチーズをかけたもの。お肉もたっぷりでボリュームあります。

インゲンの向こうの綺麗な紫色は、サツマイモかと思ったらじゃが芋でビックリ。
味が濃くて美味しいわ。新しいお野菜がいろいろあるんですね~。

c0127460_11251514.jpg

飲み物とデザートも付きます。コーヒーシフォンとぶどうのゼリー。
とても良い雰囲気の中、美味しいランチ、しかもリーズナブルで大満足でした。

この後、常設展ともいうべきコレクション展も鑑賞。
ここは、ミュージアムショップも面白いものがたくさんあって楽しい!
図書スペースもゆったりとしたテーブル&椅子で、分厚い専門書や言語の絵本など
1日楽しく過ごせそうな、素敵な美術館でした。

c0127460_11264783.jpg

駐車場まで遠いので、夫がすぐ側で下してくれたのですが、帰りは緩い下り坂。
ノンビリ歩いて戻ります。階段上がったところが美術館。

c0127460_11273121.jpg

こんな彫刻や

c0127460_11275876.jpg

素敵な東屋のある森を歩き

c0127460_11284237.jpg

この木立を抜けたら駐車場。さて、もう1つの目的地を目指します。

c0127460_11471419.jpg

鹿沼市の図書館のお隣の建物、鹿沼市立川上澄生美術館
2人とも大好きな版画家、16~7年ぶりに来ました。

c0127460_11474548.jpg

美しい建物は、澄生の作品「日本越後國柏崎黒船館」を基に設計されたもの。
鹿沼産の深岩石が使われ、中は明治の洋館風になっています。

c0127460_11481950.jpg

横浜で生まれた川上澄生は、宇都宮で高校の英語教師となりました。
宇都宮で創作活動も続けた生涯、今は宇都宮の霊園で眠っています。

妻の故郷である、北海道・苫小牧に疎開した当時の作品の展示でした。
「木版画の詩人」と言われた川上澄生、その作品の雰囲気が大好きなのです。


c0127460_11495866.jpg
c0127460_1150287.jpg

我が家にある、前回訪れたときに買ったお気に入り、もちろんレプリカ。

c0127460_1191210.jpg

美術館の前を流れる黒川に、アユ釣り人がちらほらと。

c0127460_1151142.jpg

帰りは下道、途中のにしかたの道の駅で一休み。
とちおとめジェラートが美味しゅうございました!
産直に、お昼に食べた紫のじゃが芋があったので買いました。

お出かけの帰りはもちろん・・・
[PR]
by british-green | 2015-08-11 11:32 | 大人の遠足

毎日毎日、溶けるような暑さ!お疲れは出ていませんか?

飲む抗がん剤、私のは「ペプシドカプセル」というのですが
3週間分を飲み終えたのが5日火曜の朝、その日の午後に婦人科へ。
腫瘍マーカー、少しだけ下がっていました!
とりあえず、お薬は効果があったようでホッとしました。
これで下がってなきゃ、ちゃぶ台ひっくり返すとこだわ。

これが、今までの抗がん剤治療の中で、1番きつくて1番辛くて。
何度も何度も、飲むのを止めようと思ったほど。
飲んでる間中、吐き気と嘔吐が泊まらず。
少し食べられていたので、吐くのは楽な方。吐くもの有るとね(苦笑)

強い倦怠感も続き、気合を入れないと動けだせなくて。
それと・・・今週になってから、髪が抜け始めました・・・。
それはもう、ごっそりと!シャンプーして、ブラシ、ドライヤーで
山のように抜けます。日ごとに髪型変わります。今日で半分になったかな。

また全部抜けちゃうのかな・・・。
初めてでもないし、お薬止めればまた生えるけど、なんか気が滅入ります。
2週間は回復期、どこまで戻るかしら。
来週は玉川温泉行きなので、ちょっとがんばらなくちゃね。
[PR]
by british-green | 2015-08-07 22:20 | 病院に行こう!

夏空の宝石

昨夜は、足利の花火大会でした。
足利の花火は、8月の第1土曜日と決まっていて、今年は101回目。

猛暑の毎日ですが、昨日はお隣・館林は39.4℃!足利も暑かった~!
家に居ても行き倒れになりそうです。
今年は私の体調がイマイチなので、友人夫婦も招かずノンビリと。

c0127460_1445718.jpg

手抜きの晩御飯(笑)花火のお供、トウモロコシに枝豆♪枝豆は新潟・黒埼茶豆。

c0127460_14452171.jpg

きゅうりの糠漬け。

c0127460_14463143.jpg

かなり大きめな鮎を塩焼きに。もう一つの串物は、石巻から頂いた牛タンつくね。
器ごと冷たくした玉子豆腐。冬瓜は海老と一緒に炊いて、これまた冷たく。

c0127460_14465076.jpg

海老と豚肉をたっぷり入れた、塩焼きそば。

c0127460_14471282.jpg

7時開始ですが、5時半頃に雷雨!
結局、地面を濡らしたくらいしか降らず、余計に蒸し暑くなりました。

c0127460_14473345.jpg
c0127460_14474712.jpg
c0127460_1448417.jpg
c0127460_14483644.jpg

2階の玄関前で少し眺めた後、事務所から見ました。
暗くして、わたらせTVの花火中継を見ながら(笑)

c0127460_14485852.jpg
c0127460_14492140.jpg
c0127460_14494459.jpg
c0127460_1450740.jpg

時々外に出てみたものの、あまりの暑さに10分もたずにギブアップ。
事務所からだと見えない部分が多くなるのですが、エアコンの誘惑には勝てず。
涼しい部屋で、アイス食べながら楽しみました。

マークはもっと怖がるかと思ったんですけど、それほどでもなかったわ。
夫と私が揃っていたので、から元気だったのかな?(笑)
[PR]
by british-green | 2015-08-02 20:51 | 季節の彩り