玉川温泉最終日、この日も長い1日になります。

c0127460_13333850.jpg

前日と同じように、早朝5時ちょっと前に岩盤浴へ。
実は3月下旬にも熊が出たと注意書きがありました。ちょっとびくびく。
テントで1時間弱、しっかりと岩盤浴。身体が軽くなります。

お宿に戻り、最後のお風呂。スッキリしました。

c0127460_1334395.jpg

朝ご飯はお粥にしました。お薬のせいで食欲がイマイチではありますが
道中長いので、頑張って食べました。口当たりの良い、お豆腐とかとろろとか。

c0127460_13343966.jpg

鹿角インターに向かいます。雪の壁、やっぱり低いですね。
樹木が倒れるように寝ていますが、雪の重みのせいです。
夏には普通の景色なので、また戻るのでしょうが、すごい生命力ですね。

と、ワタクシ、この後の記憶がございません。インター通過も知らずにです。

c0127460_1335591.jpg

「岩手山がキレイだよ~」の声で気が付きました(笑)
これまたお薬の副作用で爆睡、2時間ちょっとの記憶がありません。

お薬は、最近何かとお騒がせのオキシコンチン(オキシコドン)
飲むとてきめんに眠くなり、食欲もなくなりという副作用なのですが
最近ようやく体に慣れてきたみたいで、それらがなくなりました。

c0127460_13354396.jpg

この日の目的地は山形県内、お昼は過ぎるので途中の長者ヶ原SAで昼食を。

夫が迷わず選んだのは 金華さば定食。さば、大きいですね~。

c0127460_1336492.jpg

私は少な目のものをと 盛岡冷麺。
なんと盛岡の名店「ぴょんぴょん舎」のものでした。美味しい~!

c0127460_13363057.jpg

山形道に入ったら、本当に新緑がキレイ!「山笑う」というより「大笑い」

c0127460_13365240.jpg

最終日の目的地は蔵王!蔵王は四季を通じて楽しめます。冬の樹氷は有名ですね。
いくつかあるロープウェイ、私たちは蔵王温泉にある蔵王中央ロープウェイへ。

c0127460_13371823.jpg

101人乗りの大型ロープウェイは、7分30秒の空中散歩で鳥兜山頂駅へ。

c0127460_13375399.jpg

なんとスキー場があります。ここは中央ゲレンデ。

c0127460_1338269.jpg

展望台からは、わずかに残る雪景色と新緑のコラボ。桜が咲いていました!

c0127460_1339115.jpg

先ほどのゲレンデ、リフトもあります。緩やかなのでお子さんも多く
家族連れで楽しんでる方がけっこういました。

c0127460_13393124.jpg

麓の温泉駅の向かい、お土産物屋さんに無料の足湯。せっかくなのでね。

ここから米沢はすぐです。初めて明るいうちに着きました。

c0127460_13395656.jpg

米沢藩中興の名君・上杉鷹山公と

c0127460_13402596.jpg

上杉謙信公を祀ったのが(謙信は故郷の越後方面を向いています)

c0127460_13421017.jpg

上杉神社なのです。一帯は松が岬公園(米沢城址)で広々としています。
美術館などもあり、是非またゆっくり着てみたいところでした。

c0127460_13423117.jpg

上杉神社の手水舎、たいがいこういうのは龍だったりするのですが虎です。
珍しいでしょう?謙信公は越後の虎とも呼ばれ、初名は長尾 景虎。
その後、上杉 政虎 最終的には上杉 輝虎と名乗ったので、そこからかしら?

c0127460_13425825.jpg

さて、今回も旅の締めくくりは米沢牛です(笑)
米沢駅からほど近いべこや。ここは3回目になります。

最初はステーキハウスが混んでて、お座敷でならとステーキを。
2度目は焼肉ならあまり待たないというのでそちらへ。
今回、ステーキならあまり待ちませんと、やっと鉄板前のお席へ。

c0127460_13433883.jpg

コースを頂きます。タコのマリネ。嶺岡豆腐。合鴨ロースの前菜。
柔らかなローストビーフも付きます。

c0127460_13435982.jpg

サラダのドレッシングが美味しゅうございました。

c0127460_13442511.jpg

シェフが付け合せのお野菜を焼いております。
まこもたけ・エリンギ・アスパラ・ズッキーニ、赤いのはお大根だそうです。

c0127460_13444821.jpg

我が家は2人ともヒレの150g。

c0127460_13452084.jpg

ファイヤ~!(笑)

c0127460_13462427.jpg

美味しそうな焼き目!

c0127460_13465427.jpg

レアでお願いしました。シェフに訊いたらば、米沢牛の美味しさが1番判るのは
ステーキではないかとのことです。美味しいものはシンプルに!

c0127460_13472647.jpg

お肉はポン酢・塩・ワサビ醤油とお好みで。ご飯は山形のつや姫、蕨のお味噌汁。
なんとこの私がお肉を全部食べられず、夫に助けてもらいました。
とっても美味しかったのですが、量を食べられないのはやっぱりお薬のせい。

c0127460_13474454.jpg

デザートは3種のベリーのシャーベット。
目の前でキャラメリゼしてくれた、クレームブリュレでした。


帰りも渋滞がなく、日付が変わると共に帰宅しました。
とにもかくにも、無事に行って来れたのが何よりでした。
と言ってる間に1か月半で夏の玉川になります。
抗がん剤治療の狭間になりそうですが、次回も頑張って楽しみましょう。
[PR]
by british-green | 2015-06-30 22:47 | 旅は道連れ

今月2度目

本日、今月2度目の外来化学療法でした。

今年になってから、少しずつではありますが、腫瘍マーカーが毎回上がって
3週間に1度になりました。。今月は第1週の5日にやったので、2週間を開け
今週となりました。それでも痛み止めのお蔭で、終わってから傷も痛まないし
まずまずの体調です。気を付けて、水分を多くとるように心掛けています。

こんな日に夫が居るので(笑)簡単だけど晩御飯も作ったし。
帰宅後は、横になって体を休めているので、そう辛くもありません。

食事が思うように取れていなかったのが、だいぶ復活しました。
量も食べられるようになったので、病院のレストランでお昼ご飯。

c0127460_1875710.jpg

本日のライトミールセットは、タラコとイカのクリームパスタ・サラダ付き。
生野菜もちょっとダメだったのが、少しは食べられるようになりました。

c0127460_188919.jpg

飲み物と、なんとデザートも付きます。


看護師さんに「水分取ってね」と言われますが、身体の方が欲するようで
お水もお代わりしました。夫が迎えに来てくれるのを待つ間、ドトールで
アイスハニーラテも。帰宅後は麦茶とOS1もしっかり飲んでます。

血液検査を挟んで、また3週間後に治療を頑張ります!
[PR]
by british-green | 2015-06-26 21:11 | 病院に行こう!

ゆったりと のんびりと

お薬(痛み止め)の副作用で体調がイマイチ。
食事が思うように取れずにいたので、ランチなんてとんでもない!
そんな訳で、すみれ~ずは久しく会っていませんでした。

長い付き合いですので、TさんもAさんも気を遣ってくれます。
メールも、私に返事をさせるのが可哀想だからと遠慮。
ずいぶん心配してくれていたのですが、私から連絡するまでそっとしておく
というのが2人らしい思いやりなんです。

何しろご飯が食べられず、パスタかマカロニのケチャップ炒めなら大丈夫で
(洋食の付け合せに付くアレです)それ以外だと、焼きそばというビバ炭水化物。
パスタ類は150g茹でて、それを昼と夜。キャベツ多めの焼きそば1人前を
昼と夜。後はせいぜいお味噌汁半分前という食生活。
お肉もお魚も身体が受け付けず、味の濃いそれらのみ食べられていました。

少しだけ他のものも食べられるようになり、久しぶりに3人で会うことに。
それでもまだ少ししか食べられないので、Aさん宅で持ち寄りランチを。

c0127460_20545019.jpg

以前利用した、お持ち帰り用レストラン・マイヨールを今回も。
メニューから、私が食べられそうなものを選び、その中からTさんにお任せ。

7-11のシーザーサラダとチョレギサラダ。
マカロニグラタン・コーンのピザ・シーフードドリアというラインナップ。

c0127460_20551225.jpg

ケーキは私が選びました。甘いものもほとんどNG、柑橘類を少しだけでした。
ムースやゼリー系なら大丈夫そうなので、それを多めに。

今回はおしゃべりがメイン。ノンビリと半日を過ごさせてもらいました。
みんな息抜きがしたかったものね。

すみれ~ずは2人らしく、長女会は3人3様の接し方で私を心配してくれました。
恵まれているなぁと感謝です!

1000!
[PR]
by british-green | 2015-06-23 22:34 | 日々の出来事

エレベーターで一気に地階に下りました。

c0127460_20133167.jpg

列車がこんなにたくさん収まってるのにビックリ。もちろん車用のスペースも
ありますが、列車の方が広いわ。大きな振れではあるけれど、こんなに重い列車が
ずいぶんと並んでて、当時の技術の素晴らしさも感じます。

c0127460_20233443.jpg

制御室。エンジン室のすぐ側で、音も熱気もすごかったろうと想像できます。
過酷なお仕事だったんでしょうね。

c0127460_2024827.jpg

エンジン室にはまだオイルの匂い。大きな船、積載量の多さ、大きなエンジンで
出力も大きくなくちゃね。男性陣は地階に興味津々です。

工事中で一部が見られなかったものの、思ったよりも充実の展示内容でした。
12時を回ってお腹が空きました。ちょっとベイエリアから離れます。

c0127460_20242861.jpg

ここへ来るのはなんと3回目!お昼ご飯はのっけ丼です。
前2回は8月で、どちらも「朝ご飯」ででした。
初めての5月、お魚も違って楽しみ~と思ってたら・・・。

なんと30人程の行列!100円×10枚のクーポンを買ってというシステム。
そのクーポンを買うための大行列でした。

c0127460_2025041.jpg

しかも、そんなに激混みなので、クーポン買ってもご飯が間に合わず「ご飯待ち」
「ゆっくり下見してくださいね」と言われて、充分過ぎるほど下見(笑)
夫が「これに懸けてきたんです」とか言っちゃったら、クーポン売り場のおねーさん
「私のおススメのお店教えちゃうわ」と極秘情報を(笑)

c0127460_20253055.jpg

3日目で夫も学習しました。大盛りよりは普通盛り2つの方がネタが乗ります。
おねーさん情報のマグロ・ホタテ・ウニはさすがに美味しかった!

c0127460_2026571.jpg

私の方は、真ん中にどどんと乗った白いもの、タコの頭です。
脚も太くて美味しそうだったけど、お店のオバちゃんにおススメを訊いたら
「この辺の人はみんな頭を食べるよ」というので10cm四方くらいのを。
その場で切り分けてくれました、トロンとして美味しい~。

c0127460_20263648.jpg

再びベイエリアへ。Aファクトリーというお洒落なお土産物屋さんへ。

c0127460_2027675.jpg

お向かいのねぶたの家わらっせの広場では、イベントが始まりました。
ベリーダンスに続いて、よさこいがあるようです。

c0127460_20274459.jpg

肌寒いくらいになったので、温かい飲み物とリンゴケーキを半分こ。

そろそろお宿に戻って、お風呂で温まりましょう。

c0127460_20294534.jpg

なかなか充実した1日でした、お疲れさま~♪

c0127460_20301360.jpg

お昼にけっこう頑張って食べちゃったので、カツオのたたきと唐揚げ、酢の物など。
お粥をほんの少しだけ食べました。

今回の夜のお楽しみ、ジェンガは体力使うので無し(笑)
ババ抜きで大盛り上がりでした。
[PR]
by british-green | 2015-06-19 22:20 | 旅は道連れ

今年は桜の開花が早く、東北でもかなり早い開花でした。
いつもはGWにどこかしらでお花見、というのが恒例だったのですが
私たちが出かける1週間も前に、角館の満開を知りました。

という訳で、最初から桜は諦めて2日目の計画を立てました。

c0127460_10453037.jpg

まずは早朝の岩盤浴から。逆算したベストタイムの5時!

c0127460_1046247.jpg

寝静まったお宿を抜け出しましたが、けっこう皆さんいらっしゃってます。

c0127460_10462468.jpg

それでも並ばずにテントに入れました。こんなふうに、皆さん上手の譲り合い
上手く場所を取ってゴザを敷いて寝ています。

c0127460_10464869.jpg

今年は本当に暖かく、早朝でも長袖Tにフリース1枚でOK。
コブシの花がこんなにほころんでます。いつもは固い固い蕾だったので
ここにこんなにコブシがあることを、初めて知ったくらいです。

c0127460_10471287.jpg

お宿に戻り、お風呂で汗を流します。
朝ご飯、夫がトーストを念入りに焼いてくれました(笑)

c0127460_10473962.jpg

鹿角から高速で北上します。いつもは高い雪の壁のある道。

c0127460_1052456.jpg

矢印の辺り、うっすらと雪を頂いてる岩木山。別名津軽富士。

c0127460_10522938.jpg

人気らしく、皆さん食べてたリンゴソフト。シャーベットぽくてさっぱり。

c0127460_10524678.jpg

青森には、リンゴの銘柄ごとにジュースがあるのです。

c0127460_1053584.jpg

東北道で1番長い坂梨トンネルは、秋田と青森に掛かります。
青森に入ると、車窓はリンゴの花一色になります。

c0127460_10573287.jpg

青森港にある青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸にやってきました。

c0127460_10575418.jpg

最後の青函連絡船となった八甲田丸が、平成2年博物館として生まれ変わりました。

c0127460_1111334.jpg

順路に沿って行くと、昭和30年代の青森の駅前の様子を再現したジオラマ。
何だか懐かしさを感じますが、オバちゃんが怖いです(笑)

c0127460_1112244.jpg

今は素っ気ないビニール籠ですが、リンゴは昔はこういう竹籠に入ってましたね。

c0127460_11131041.jpg

船長の服や懐かしいトランク。

c0127460_1113337.jpg

80年にわたる航跡の記録や歴代の連絡船の模型など、見応えあり。

c0127460_11141330.jpg

個室客室、寝台列車のようなベッドなんですね。

c0127460_11144045.jpg

船長室は、あまりにベッドが小さくてビックリしました。

c0127460_11193379.jpg

函館⇔青森間は4時間弱だったそうです。
盛岡出身のすみれ~ずのAさん、修学旅行で北海道に行った時に乗船したそう。

c0127460_11195922.jpg

船橋と呼ばれる、操舵する場所も公開されています。

c0127460_11204275.jpg

ずいぶんと広いです。船長席に座ったり、鐘を鳴らしたりもできます。

ここが4階に相当します。順路はエレベーターで地階へ。
[PR]
by british-green | 2015-06-15 21:26 | 旅は道連れ

癒しのDolphin

人気のアシカとイルカのショーは、日に4回行われます。
私たちは14:00~のを見ることにしました。
13:30には開場になるというので、13:00過ぎには並び始めました。
先着順で締切だし、良い席は早めに行ってないとね。

c0127460_17402585.jpg

真ん中、4列目までは水が掛かるというので、そのちょっと後ろの席。
イルカたちはもう水槽に居て、様子を窺ってます(笑)お客の入りとか?(笑)
定員800人が瞬く間に満席、立ち見もかなり出ています。

c0127460_17423149.jpg

ジャ~~~ンプ!

c0127460_17425563.jpg

バンドウイルカ、オキゴンドウ、カマイルカの3種類のイルカたちが
様々な芸を披露します。カワイイ~!

c0127460_17433268.jpg

カリフォルニアアシカのメスのココちゃん。

c0127460_1744171.jpg

手前のステージで、絶妙のバランスを披露。

c0127460_17442979.jpg

悩殺ポーズだそうです(笑)カワイイ~!

c0127460_1747015.jpg

飼育員のおねーさんとの息もピッタリ。
自分で自分に拍手しちゃうところもカワイイ。

c0127460_17512420.jpg

客席間近でご挨拶。アシカはオスのナッツくんにバトンタッチ。
雄たけびを上げるアシカは珍しいとのこと。

c0127460_18183166.jpg

華麗なジャンプやビーチボールを尾っぽで客席に飛ばしたりと、次々と
楽しませてくれるイルカたち。

c0127460_18193014.jpg

高い所のボールに尾っぽでタッチ!

c0127460_1820098.jpg

イルカの背に人が掴まってというのはありますが、ここではアシカです。
ちゃんと掴まって1周、スゴ~イ!

c0127460_18202183.jpg

お互いよく頑張りました、のチュ~??


c0127460_18211048.jpg

全員ノーミス、可愛くってたまりません。
元々賢い動物だけど、飼育員との信頼関係が良く解りました。偉いね~。

c0127460_18213758.jpg

アクアワールドには、日本最大のマンボウ専用水槽があります。
マンボウは5匹、飼育するのはとても難しいのだそうです。

c0127460_18215634.jpg

また、鮫の飼育も有名なのです。現在は45種類ほど。
こんなにたくさんのサメをられるのは、アクアワールドだけだそうです。

c0127460_18243145.jpg

北の海にすむ仲間のゾーン。エトピリカはアイヌ語で「くちばしが美しい」
水深10m近くまで潜水できるんですって。水中で早いこと早いこと!

c0127460_18253951.jpg

ワタクシが浮いているのではございません(爆)

c0127460_1826876.jpg

ゴマフアザラシ、ゴマちゃんのお食事。


c0127460_18271748.jpg

朝、浜焼き食べただけでお腹空きました。フードコートで小腹を満たしましょ。
カニグラタンピラフ、スープ付き。

c0127460_18274154.jpg

かき揚げ蕎麦、かき揚げはシーフードたっぷりでした。

c0127460_1828202.jpg

駐車場に戻る途中、一休み。海は見飽きませんね~。


上三川の福田屋百貨店でちょっとお買い物。
私の誕生日なのに、夫のアロハなんか買っちゃったわ(笑)

c0127460_18302037.jpg

お風呂に入って帰ります。途中にもいろいろあったけど、帰りは私の運転なので
戻ってきて1番近い桐生のゆららへ。

c0127460_18304544.jpg

初カツオのサラダ仕立て。

c0127460_18311828.jpg

揚げたてポテトチップス。熱々で美味しい~。

c0127460_18315677.jpg

夫は冷やし中華のゴマダレ、細麺です。

c0127460_1832143.jpg

私は温玉添えの韓国風冷麺。


去年も帰りにゆららに寄ってますね。
しかも2人とも同じ冷やし中華と冷麺食べてるし(笑)
進歩のない夫婦だわ~(爆)

オマケ
[PR]
by british-green | 2015-06-11 22:17 | 大人の遠足

潮騒を聴きに

本日、無事に一つ歳を重ねました。
波瀾万丈の1年でしたので、とにかく無事にというのが何よりです。

日曜日、珍しく夫が誘ってくれてお出かけしてきました。
金曜日に化学療法でしたので、2日後というのは気になったのですが
行けるときに行っとかないとね!

北関東道を海に向かいます!

c0127460_23461251.jpg

大洗のアウトレットがある通り、めんたいパークのお隣です。
お魚も並んでます。ここで、朝ご飯代わりに浜焼き食べま~す。

c0127460_23463746.jpg

オーダーして焼いてもらってる間に。まずはカニ汁。お出汁が美味しい~。
こんもり丸いのは、貝焼きウニ。蛤の殻に、てんこ盛りのウニ。
濃厚ですが、焼くとふっくらして甘みが増し美味しくなります。

c0127460_23465839.jpg

この日のおススメ、海老。もちろん殻ごと頂きますよ。香ばしい~。

c0127460_2348379.jpg

特大の岩牡蠣は、その場で剥いてもらえます。

c0127460_23482442.jpg

食感が楽しいツブ貝はタレで。

c0127460_23485211.jpg

イカもシンプルに塩味で。

c0127460_23491238.jpg

ハマグリは、小ぶりなのが3個で1人前。王道ですね。
豪華な朝ご飯、美味しく頂きました。

c0127460_23494751.jpg

大きな鳥居を発見、せっかくなので行ってみましょう。

c0127460_2350753.jpg

大洗磯前神社(おおあらいいそさきじんじゃ)大きいのは一の鳥居でした。
二の鳥居から階段を上がったところ、海が見える丘の上。

c0127460_23503096.jpg

引っ切り無しに参拝客が訪れます。

c0127460_23515285.jpg

これは大麻(おおぬさ)おはらいをする時に使うもの。
自分でお払いをして良いんですって!お互いにお払いしてみました。

c0127460_23541814.jpg

この日の目的地はこちら。大洗アクアワールドです。
去年のお出かけもここを目指していました。大アクシデントでしたけどね(爆)
という訳で、Retryです。

c0127460_928486.jpg

入ってすぐの、美味しそうな(笑)イワシの水槽。

c0127460_9333262.jpg

大水槽には、ちょうどダイバーが入っていました。

c0127460_934699.jpg

コロンとした形が可愛らしいタコクラゲ。

c0127460_935060.jpg

さっきの大水槽を1階上から。

c0127460_935329.jpg

デッキに出てみました。大洗は名前の通り、けっこう波があります。
この日もたくさんのサーファーがいました。

c0127460_9355590.jpg

外にはペンギンの水槽もあります。日に何度か餌付けショーもあります。

c0127460_9362533.jpg

ペンちゃんと一緒に日向ぼっこしたい!

おや、そろそろ時間だわ、行かなくちゃ!    ・・・続きます。
[PR]
by british-green | 2015-06-09 16:14 | 大人の遠足

香りの小径

5月下旬の週末、またS子さんが気晴らしに誘ってくれました。
今回は佐野へ。それならこの季節ならではのところへも。

c0127460_17413050.jpg

みかも山の麓にある、とちぎ花センターへ。なんとS子さんは初めてだそう。

c0127460_17414584.jpg

今年はいろいろな花が、いつもより早い時期に見頃を迎えてしまっていたので
薔薇もお終いかと思ったのですが・・・ちょうど見頃でした。

c0127460_17434480.jpg

日本のバラ、桜木はハート形の花弁が愛らしい。

c0127460_17441288.jpg

深みのある赤、ラーヴァグルート。

c0127460_1474294.jpg

青いバラの作成者として有名な、アマチュア園芸家の小林森治氏の作出。
ご出身が地元・佐野で、渡良瀬川に因んで わたらせ と命名。

c0127460_17443015.jpg

イギリスのバラ・ブリタニア。

c0127460_17444828.jpg

絞りが美しいアメリカのバラ・センチメンタル。まるで椿のよう。

c0127460_1812585.jpg

イギリスのバラ・ピカソは情熱的な赤。花弁の表と裏で色が違います。

c0127460_18141237.jpg

有名人の名前の付いたバラもたくさんありますね~。優しくて華やかな色合い。

c0127460_18142785.jpg

青いバラ系も増えました。ブルーフォーユーはイギリスのバラ。
ラベンダー色が、なんとも優雅で大人の色。

c0127460_18144693.jpg

まるでコスモスのようなラヴェンダー・ドリームは、オランダのバラ。

c0127460_1815655.jpg

作出国不明とありましたが、何となく中国っぽい粉粧楼(フェンジュアンロウ)

c0127460_18153241.jpg

クリムゾン・グローリーはドイツのバラ。

c0127460_18154932.jpg

日本のバラです。名前も美しい 十六夜。

c0127460_18171316.jpg

これも日本のバラ、ウィンド・ソング。

c0127460_18173860.jpg

蔓バラも、ずいぶんたくさんありました。

c0127460_18175825.jpg

高貴な感じの名前のバラが続きます。ドイツのロイヤル・ウィリアム。

c0127460_18185454.jpg

アメリカのステファニー・ドゥ・モナコ。

c0127460_1820176.jpg

クィーン・オブ・スウェーデンはイギリスのバラ。

半円形の大花壇の外周に沿って、テーマごとに植えられています。
何しろ歩いている間中、とてもいい香りでした!
何ヶ所かバラ園を見ましたが、同じ名前のバラが被ることがほとんどありません。
それだけバラの種類が多いということですね。 眼福でした。

c0127460_18204774.jpg

一休みに向かったのは、風の庵。
古民家再生を専門にしている建築事務所に併設の、お庭に水琴窟がある甘味処。

c0127460_182165.jpg

前客が帰ったばかりのところで、しばらくは貸し切りでした・
風が良く通る、広縁にお席へ。汗ばむ日で、冷たいお水が美味しいこと!
すぐにお水をポットごと運んでくださって、気配りに感謝です。

手間暇かかったあんみつも、自分で点てるお抹茶もいいけれど、この日は・・・

c0127460_18212713.jpg

冷やしぜんざい♪ 今までなんで頼まなかったのかしら!
得も言われぬ美味しさです。

c0127460_18214110.jpg

氷と寒天が、同じ大きさで入っているので、目にも涼やか。


お蔭さまで、短い時間でもリフレッシュできました。

ペインコントロール
[PR]
by british-green | 2015-06-04 11:12 | 季節の彩り

今回の玉川行き、私が前日の5月1日にオキシコンチンを貰ってたので
どうにか行けたようなものなのです(大汗)ギリギリまで迷ったし。
もう、歩くのもつらいほど痛かったのが、お薬が効き始めたのが当日。
出発は夜9時を予定していたので、ゆっくり体調を整えました。

ですが飲み始めなので嘔吐が酷く、夜の服用から少し落ち着いての時間で
車中で迷惑のかからないようにと、結局は11時近くの出発となりました。

これが意外なことに空いてて・・・ビックリするほどスムーズ。
同じ時間の出発だと、夜中の1時や2時はまだ栃木県を抜けられなかったり
ということが多いのですが、今回は宮城の菅生(すごう)まで行けちゃった!
その後も順調で、6時には玉川に着いておりました。

連休ということで、駐車場もかなり早めに6時過ぎにオープン。
渋滞がなかったので、ドライバーさんたちも少しは楽だったようです。
30分程みんなでウトウト、そろそろ朝ご飯にしましょうか。

c0127460_22245895.jpg

ウーロン豚を作る予定が、そんな訳でちょっと無理だったので、ゆで卵と
自家製メンマは作ったのですが、ローストビーフを買っちゃたった。
それをサラダ仕立てにしたのと、あとはYちゃんが作ってきてくれたもの。
ウインナのベーコン巻と筍の煮物、ブロッコリーで豪華になりました。

おにぎりとカップの汁物で朝ごはんです。
これは写真用(笑)私はこんなに食べられず、おにぎりも止めてしじみ汁を。

c0127460_22251057.jpg

この日は、岩盤浴と温泉に入るので1日を過ごします。
ゆったりのんびりの1日、そろそろ岩盤浴に向かいましょう。

遊歩道を歩いて岩盤浴テントへ。雪が少な~い!
遊歩道脇の石がブロック状になってるところ、ここが見えてるなんてことは
未だかつてなかったことです。大抵は低い雪の壁でしたから。

c0127460_22254337.jpg

湯畑のところ、ここも向こうは地面がずいぶん見えてて。
本当に雪が少ないと、道中の雪の壁の低さで実感しました。

3張あるテントの1番奥が、何となくお気に入り。
自然は生き物ですので、地熱の帯や放射線の帯が、微妙に移動していきます。
テント内、以前よりも温度が高いように感じます、全体的に。
寝られないほどではないけど、こまめに身体を動かさないと熱いかな?

ゆっくりと1時間弱、しっかり岩盤浴して良い汗をかきました。
テントの外、適温の場所を見つけて身体を慣らしましょう。

c0127460_2226169.jpg

河原と呼んでる方に、良い場所が見つかりました。
日差しが強いので、折り畳み傘を日傘代わりにしました。

ここ数年、5月なのに吹雪だったり雪だったりでした。
もうババシャツ必須(笑)それが今回、長袖Tシャツとパーカーで大丈夫。
玉川に行き出した当時はそうだったのに、年々寒くなっていってました。
こんなに暖かな5月は、本当に久しぶりでした。

c0127460_22263921.jpg

あまりの暖かさに、持って行った500mlの水分はとうに終了。
喉乾いたし、暑いしで、遊歩道入り口の売店でかき氷食べちゃった(笑)

さて、早めですが、定宿のぶなの森そよ風にチェックイン。
顔馴染みのスタッフさんが、もうお部屋に入れますと。
それじゃあ、荷物を運んでからお昼にしましょうか。

c0127460_2227436.jpg

何だかカレーが食べたくて、ぶなの森カレーと

c0127460_22272357.jpg

冷たさもご馳走の稲庭うどんを、夫と分けて食べました。男性陣は生ビール付き。

お部屋に戻ってちょっとお昼寝。あ~良い気持ち!
3時の送迎バスで、午後の岩盤浴に出かけましょう。

c0127460_22281081.jpg

源泉の大噴(おおぼけ)勢いよくお湯が出てます。

c0127460_22282683.jpg

午後も1番奥のテントで。
同じテントの中でも場所場所で温度が違います。頭と足元でも。

5時のバスでお宿に戻り、1時間ほど強酸性のお湯に浸かります。


c0127460_22355777.jpg

長い長い1日、お疲れ様!乾杯~♪

c0127460_222994.jpg

食べられそうなものだけ選びましたが、全部は食べられず。
ナメコと山芋の酢の物・生姜焼きと蒸し野菜・長伸はマグロと帆立。
笹包みは秋刀魚の柚庵焼き、梅ゼリー。ゼンマイが美味しゅうございました。

c0127460_22292950.jpg

サーモmmの南蛮漬けは、こごみがアクセント。きりたんぽ鍋。

c0127460_22295950.jpg

お粥をほんの少し、きりたんぽを汁物代わりに。

c0127460_2230288.jpg

2人分のデザート、皮ごと食べられる葡萄、美味しいですね。


この夜からオキシコンチンによる嘔吐がなくなり、少し楽になりました。
[PR]
by british-green | 2015-06-01 09:50 | 旅は道連れ