カテゴリ:季節の彩り( 123 )

夏空の宝石

昨夜は、足利の花火大会でした。
足利の花火は、8月の第1土曜日と決まっていて、今年は101回目。

猛暑の毎日ですが、昨日はお隣・館林は39.4℃!足利も暑かった~!
家に居ても行き倒れになりそうです。
今年は私の体調がイマイチなので、友人夫婦も招かずノンビリと。

c0127460_1445718.jpg

手抜きの晩御飯(笑)花火のお供、トウモロコシに枝豆♪枝豆は新潟・黒埼茶豆。

c0127460_14452171.jpg

きゅうりの糠漬け。

c0127460_14463143.jpg

かなり大きめな鮎を塩焼きに。もう一つの串物は、石巻から頂いた牛タンつくね。
器ごと冷たくした玉子豆腐。冬瓜は海老と一緒に炊いて、これまた冷たく。

c0127460_14465076.jpg

海老と豚肉をたっぷり入れた、塩焼きそば。

c0127460_14471282.jpg

7時開始ですが、5時半頃に雷雨!
結局、地面を濡らしたくらいしか降らず、余計に蒸し暑くなりました。

c0127460_14473345.jpg
c0127460_14474712.jpg
c0127460_1448417.jpg
c0127460_14483644.jpg

2階の玄関前で少し眺めた後、事務所から見ました。
暗くして、わたらせTVの花火中継を見ながら(笑)

c0127460_14485852.jpg
c0127460_14492140.jpg
c0127460_14494459.jpg
c0127460_1450740.jpg

時々外に出てみたものの、あまりの暑さに10分もたずにギブアップ。
事務所からだと見えない部分が多くなるのですが、エアコンの誘惑には勝てず。
涼しい部屋で、アイス食べながら楽しみました。

マークはもっと怖がるかと思ったんですけど、それほどでもなかったわ。
夫と私が揃っていたので、から元気だったのかな?(笑)
[PR]
by british-green | 2015-08-02 20:51 | 季節の彩り

香りの小径

5月下旬の週末、またS子さんが気晴らしに誘ってくれました。
今回は佐野へ。それならこの季節ならではのところへも。

c0127460_17413050.jpg

みかも山の麓にある、とちぎ花センターへ。なんとS子さんは初めてだそう。

c0127460_17414584.jpg

今年はいろいろな花が、いつもより早い時期に見頃を迎えてしまっていたので
薔薇もお終いかと思ったのですが・・・ちょうど見頃でした。

c0127460_17434480.jpg

日本のバラ、桜木はハート形の花弁が愛らしい。

c0127460_17441288.jpg

深みのある赤、ラーヴァグルート。

c0127460_1474294.jpg

青いバラの作成者として有名な、アマチュア園芸家の小林森治氏の作出。
ご出身が地元・佐野で、渡良瀬川に因んで わたらせ と命名。

c0127460_17443015.jpg

イギリスのバラ・ブリタニア。

c0127460_17444828.jpg

絞りが美しいアメリカのバラ・センチメンタル。まるで椿のよう。

c0127460_1812585.jpg

イギリスのバラ・ピカソは情熱的な赤。花弁の表と裏で色が違います。

c0127460_18141237.jpg

有名人の名前の付いたバラもたくさんありますね~。優しくて華やかな色合い。

c0127460_18142785.jpg

青いバラ系も増えました。ブルーフォーユーはイギリスのバラ。
ラベンダー色が、なんとも優雅で大人の色。

c0127460_18144693.jpg

まるでコスモスのようなラヴェンダー・ドリームは、オランダのバラ。

c0127460_1815655.jpg

作出国不明とありましたが、何となく中国っぽい粉粧楼(フェンジュアンロウ)

c0127460_18153241.jpg

クリムゾン・グローリーはドイツのバラ。

c0127460_18154932.jpg

日本のバラです。名前も美しい 十六夜。

c0127460_18171316.jpg

これも日本のバラ、ウィンド・ソング。

c0127460_18173860.jpg

蔓バラも、ずいぶんたくさんありました。

c0127460_18175825.jpg

高貴な感じの名前のバラが続きます。ドイツのロイヤル・ウィリアム。

c0127460_18185454.jpg

アメリカのステファニー・ドゥ・モナコ。

c0127460_1820176.jpg

クィーン・オブ・スウェーデンはイギリスのバラ。

半円形の大花壇の外周に沿って、テーマごとに植えられています。
何しろ歩いている間中、とてもいい香りでした!
何ヶ所かバラ園を見ましたが、同じ名前のバラが被ることがほとんどありません。
それだけバラの種類が多いということですね。 眼福でした。

c0127460_18204774.jpg

一休みに向かったのは、風の庵。
古民家再生を専門にしている建築事務所に併設の、お庭に水琴窟がある甘味処。

c0127460_182165.jpg

前客が帰ったばかりのところで、しばらくは貸し切りでした・
風が良く通る、広縁にお席へ。汗ばむ日で、冷たいお水が美味しいこと!
すぐにお水をポットごと運んでくださって、気配りに感謝です。

手間暇かかったあんみつも、自分で点てるお抹茶もいいけれど、この日は・・・

c0127460_18212713.jpg

冷やしぜんざい♪ 今までなんで頼まなかったのかしら!
得も言われぬ美味しさです。

c0127460_18214110.jpg

氷と寒天が、同じ大きさで入っているので、目にも涼やか。


お蔭さまで、短い時間でもリフレッシュできました。

ペインコントロール
[PR]
by british-green | 2015-06-04 11:12 | 季節の彩り

七重八重

今年のすみれ~ずのお花見は、ソメイヨシノではございません。
4月半ば、ちょっと遠出のお出かけは、栃木市にある つがの里
4年前のお花見に寄った時に、いつかこの大木の咲く頃にと。

c0127460_9512835.jpg

つがの里のシンボルともいうべき、樹齢170年程の山桜。
この花が咲くのを見たかったのです。残念ながら満開を過ぎていました。

c0127460_9515034.jpg

昨年の、ほぼ同じ頃の満開の様子。ご機嫌伺いは難しゅうございます。

c0127460_9522555.jpg

ちょうど「つがの里花彩祭(はなさいさい)」の時期で、まだまだ桜がいっぱい!

c0127460_9524514.jpg

花吹雪の道も風情があります。

c0127460_9531499.jpg

「フデリンドウが咲いています」の案内に導かれて、斜面の方へ。

c0127460_9532777.jpg

蕾が筆先に似ているからなんだそうです。5cm程の愛らしさ。

c0127460_9542615.jpg

お昼を過ぎました。栃木市街地でランチ、お目当てのお店が団体さんでNG。
もう1か所の行ってみたかったコチラ、平日のみ営業です。

c0127460_959067.jpg

山車会館の裏で、判りやすい場所ですが、栃木市内は一方通行だらけで
やっとたどり着きました(苦笑)大正13年の洋館をリノベーション。
まずはメニューを見てオーダー、お会計を済ませてお席に案内されます。

c0127460_9591523.jpg

どうせシェアするので(笑)いろいろな味を選びました。
ポークジンジャー、確かに生姜焼きではなくポークジンジャーです。

c0127460_9593088.jpg

焼きカレー、運ばれてくるのがすぐ判る良い匂い~!

c0127460_9595149.jpg

海老ドリア、どれもサラダにミニヨーグルト・ミニデザート・選べるドリンク。
キッシュが売り切れで残念、リゾットやパスタ等々、かなり悩みました。
どれもセットだと、税込み1000円!足利にもこんなお店欲しいわ。

c0127460_10114896.jpg

花⇒団子ときて、また花。
昨秋、夫と芋煮会で訪れた、天平の丘公園へ。栃木市内から30分ちょっと。

c0127460_20292890.jpg

ここは八重桜が花盛り♪

c0127460_20294650.jpg

福島・三春の滝桜の実生苗を譲り受けたそうです。4姉妹の長女の樹。

c0127460_20301483.jpg

約450本ほどの八重桜、紅彼岸桜が咲いています。

c0127460_2031446.jpg

ウコン桜、蕾は淡いピンクですが、開くと緑がかった黄色。

c0127460_20315699.jpg

これは八重の大島桜、一重よりも花が大きい気がします。

c0127460_20323178.jpg

「関山」という種類、けっこう見かけました。色濃くて愛らしい感じですね。

c0127460_20325310.jpg

すっかり葉桜になってしまいましたが、西行桜です。
こちらには淡墨桜もあるのですが、ソメイヨシノと同じ頃なので今回は残念。

c0127460_20335156.jpg

八重桜はふわふわ・ポンポンとした感じが愛らしく、華やかな魅力があります。

c0127460_20341391.jpg

風が強くなってきて、揺らめく花も綺麗でした。
もっとお天気が悪い予報だったのに・・・すみれ~ず怒らせると怖いですからね。
お天道様が頑張ってくれたのでしょう(笑)

c0127460_20344315.jpg

帰りに車窓から、公園東側に思川桜の1kmに亘る並木道を見つけました。
最後の最後に目の保養、良いお花見になりました。来年も行けるといいな!
[PR]
by british-green | 2015-05-10 21:57 | 季節の彩り

桜佳き日

昨日、母が退院しました。約1か月の入院、午前中弟と迎えにいきました。
入院時には食事があまり取れずにいたのですが、病院食が美味しかったらしく
すこしふっくらと戻りました。なんでも、鰻や海老の炊き込みご飯などや
美味しいサンドイッチに山盛りサラダが出て、ケアハウスより良かったと(笑)

久しぶりに3人でランチ、母に希望を聞くと久々の中華がいいとのこと。

c0127460_1530551.jpg

母がお気に入りの、佐野の道の駅・どまんなかたぬまへ。

c0127460_15312135.jpg

人気の花と華、思ったよりも空いていて、すぐに案内されました。
私と母は、ちょっとボリュームの飲茶セット。弟が助けてくれます。

c0127460_15314321.jpg

裏メニューのザーサイ、発酵前の浅漬けなので、こんな色なのです。
いつもお土産に持って帰るのですが、弟のビールのあてに。

c0127460_15322514.jpg

本⽇の冷菜盛り合わせ、クラゲは大好きですが、こういう太いのはお店ならでは。

c0127460_15323988.jpg

弟が一品料理を2つほどオーダー、牛肉とトマトの煮込み。
牛バラがとろけるよう!トマトの酸味がほんのりと。

c0127460_1533710.jpg

佐野野菜と海老の炒め、塩味でさっぱりと。
こちらのお店は地産池消がモットー、産直販売所もあるので野菜も新鮮。

c0127460_15333324.jpg

これも一品料理、⼩海⽼の北京⾵炒め。フリッターのよう中華風の天ぷらを
お醤油味に。これは美味しゅうございました。ウチでも出来ないかしら?

c0127460_1534207.jpg

鶏⾁の特製ソースかけ、油淋鶏です。あ~、ご飯欲しい(笑)

c0127460_15352342.jpg

揚げ点心が2種類、海老の鹿の子揚げと揚げ春巻き。
揚げ春巻き、ライスペーパーだとサックサクで美味しいですよね~。

c0127460_1536418.jpg

蒸し点心2種類、海鮮餃子と海老焼売。花びら焼売、春らしいですね。

c0127460_1556210.jpg

2人分にしては量が多い、牛肉入り炒飯。

c0127460_15574093.jpg

本日のスープ、春キャベツでした。キャベツの甘味がよく出てて美味しい!
もう少しあっても良かったかも(笑)

c0127460_1558208.jpg

デザートも付きます、杏仁豆腐。ですが、あまりにクリーミーでとろっとしてて
「これ、何でしょう?」と聞いちゃったくらい。

3人で分けたので、種類も増えて母も大満足。どれも美味しゅうございました。
何より久しぶりに親子3人でというのが嬉しかったみたいです。

焼き立てパンや苺、野菜などを買い込んで一休み。

c0127460_15593428.jpg

母はずっと食べたかったからと、たい焼き買いました。
弟は初めてだからと、ポテト焼きそばの小さいのを。
そうそう、私だって足利に暮らすようになってから知ったんだもん(笑)

とちおとめジェラートを3人で。ダブルなので好きなのをもう一つ、黒蜜きなこ。
フレッシュ苺を目の前で潰して混ぜ込んでくれます。


c0127460_1604532.jpg

館林に戻ってお花見 ♪
生憎の曇り空ですが、予報が外れて降らなかっただけ良しとしましょう。

c0127460_1613818.jpg

そろそろ散り始め、ずいぶん大勢来ていました。
駐車場もほぼ満車ですが、運良く1番近い所に。少し歩きましょう。

c0127460_1635444.jpg

青空だともっと良かったんですけどね。

c0127460_1641862.jpg

鶴生田川の両脇は、テニスコートや遊具のある小さな公園、芝生広場など
いろいろと楽しめるスペースがあります。

c0127460_168444.jpg

最初の橋、川を渡ったら引き返すかと思ったら・・・どんどん歩く母。
途中で「ずいぶん来ちゃったよ?」と訊いたのですが「ゆっくりだから」
とうとう次の橋まで来ちゃったわ(笑)

c0127460_1683674.jpg

真ん中辺りに最初の橋、ずいぶん歩きました、一休み。
左手の遊歩道を歩いてきたので、右側を帰ります。

c0127460_1692238.jpg

私の方が疲れました(爆)こんなに歩けたので、弟とビックリです(笑)
よっぽど楽しかったらしく、また3人でランチと言っていました。

4月4日といえば・・・
[PR]
by british-green | 2015-04-05 17:48 | 季節の彩り

暑さ寒さも彼岸まで

4月になりました、春到来♪
ここ数日のポカポカ陽気で、足利の桜もほぼ満開!綺麗です。

お彼岸も穏やかな良い日で、弟家族と私たち夫婦でお墓参り。
実は母は3月第2週から入院しておりました。

最近は自分でケアハウスまでタクシー呼んで、1人で通院していましたが
気管支炎と診断されて、このまま帰す訳にはいかないと即入院。
急なことで、夕方私と弟でケアハウスに行って入院準備をし、手続きしました。

その週だけはずっと点滴の毎日、食も細かったのですが、次第に回復。
まあ、病院にいる方が安心ではあります。
お蔭さまでゆっくりと回復し、今週末には退院出来ることになりました。

c0127460_21523190.jpg

そんな訳で、今回は2家族で、まずはお昼ご飯から(笑)
姪っ子たちのお気に入り、海鮮茶屋・八幡太郎でカニ料理。

私は「カニたっぷりドリアセット」たっぷりのサラダとスープ、デザート付。
割と最近できたメニューで、和食のお店には珍しい洋風メニュー。
ご飯が普通の白飯なので、ボリュームあるのにあっさりしてます。

c0127460_21525525.jpg

夫は「カニめし」と格闘中(笑)もちろん無口です(爆)
こちらはバターを入れて炊きこんであるので、コクがあります。

向かいの弟のは。カニの天ぷらやお寿司などの組み合わせ。
姪っ子たちも義妹も、それぞれお気に入りのメニューを堪能です。
姪っ子たちに人気なのは、カニグラタン・カニコロッケ・カニ刺身などの
少しずつですが欲張りメニューな御膳物。

c0127460_2153837.jpg

そして食べ盛りの姪っ子たち、カニ寿司も追加で分けっこです(笑)

c0127460_21532027.jpg

お寺さんの白木蓮の巨木。他では満開ですが、ここは少し遅いようでまだ蕾の方が
多いくらいでした。春のお彼岸と言うと、私は木蓮を思い浮かべます。

お墓参りは、姪っ子たちが張り切って掃除してくれました。
夫はなかなか厳しい現場監督(笑)綺麗になって父も喜んでることでしょう。

その後、母の病室に。孫たちの顔を見て、嬉しそうでした。


姪っ子・お姉ちゃんのSちゃんは、この春から女子大生。早いものです。
就きたい仕事に合わせて選んだ学校、電車通学です。
ずいぶん前からその仕事を目指していたので、頑張って欲しいなぁ。

妹 I ちゃんは受験生の中3に進級。勉強が大好きな子なので、心配はありません。
こちらはまだ進路が漠然として決まらず。これからだね。
[PR]
by british-green | 2015-04-01 21:00 | 季節の彩り

弥生 雛の節句

春の弥生のこの佳き日・・・生憎の曇り空、寒い雛祭りになりました。

c0127460_16262171.jpg

幼い頃にはガラスケースに収まっていたお雛様、今は夫お手製の雛壇に。

c0127460_16263833.jpg

私の初節句に亡き父が買ってくれたもの、半世紀をとうに過ぎました。
緋毛氈代わりにしているのは、私が6か月の頃に亡くなった母方の祖母の長襦袢。
紅絹(もみ)は、写真だけでしか知らない祖母の形見で100年程前のもの。

c0127460_1627779.jpg

夫が私にそっくりだというお雛様(笑)だいぶ色あせてきましたね。

c0127460_16273912.jpg

好きで買い集めたミニお雛様、どれも思い入れのあるもの。
あちこちで買ったので、お内裏様とお雛様の並びも関東風と関西風の両方。

c0127460_16285341.jpg

お気に入りの屏風は、京都・四条の田中彌で四半世紀も前に買い求めました。

c0127460_1630098.jpg

雛の膳、私はココファームの葡萄のお酢・ベルジュ。

c0127460_16302279.jpg

夫のビール、私は飲まないのにすぐにパケ買いしてしまいます(笑)
毎年用意するのは甘くない雛あられ。ビールにぴったり!

c0127460_16342444.jpg

少々手抜き、見た目で誤魔化しました(笑)

菜の花の辛し和え、茶碗蒸しは蟹餡かけました。鶏ひき肉とお豆腐で焼売風に。
春を集めた天ぷらは、ふきのとう・筍・たらの芽。桜のお団子で春らしく。

c0127460_16344119.jpg

今年はちらし寿司ではなくカップ寿司。あっ、酢飯じゃないからカップご飯?
菱餅見立て、あおさ海苔と桜でんぶで色づけました。

c0127460_16353764.jpg

蛤の潮汁・・・ではなく、なんちゃってハマグリ(笑)
蛤、大半は中国産で、国産はアサリと変わらぬ小ささ!ふと隣をみると・・・
千葉産ホンビノス、以前は白ハマグリとも呼ばれてました。

アメリカでは、クラムチャウダーといえば、ホンビノスだそうです。
黙って出されたら判らないわ~。味も食感も変わりません。
しいていえば、汁物にしたときにお出汁がやや薄いかなぁ?というくらい。


1年ぶりにお出ましのお雛様たち、我が家は旧の雛祭り(4月初め)まで飾ります。
[PR]
by british-green | 2015-03-03 22:25 | 季節の彩り

新年会2015

ロータリークラブの例会は火曜日、ということで、まだ松の内の6日が
今年の家族合同新年会となりました。新しい例会場、ニューミヤコホテルにて。
ロビーでT子ちゃんに会いました。今回はお嬢さんも一緒にご家族で。

例会ですので、極短い時間で形式的に。すぐに新年会にと移ります。

c0127460_1926158.jpg

名誉会員、和泉足利市長からご挨拶を。あちこち掛け持ちの1日ですので
お忙しそう。足利映画の街構想のお話で、バンクーバーの朝日のロケのお話も。

c0127460_19263319.jpg

こちらも名誉会員、衆議院議員・茂木敏充代議士。
選挙の後で、安倍さんから得票が1番多かったと言われたそうで終始ご機嫌。

c0127460_19275240.jpg

それぞれ好きな飲み物で乾杯。お正月ですので、前菜には昆布巻きと数の子も。

c0127460_19282484.jpg

恒例のお餅つき、これまたご機嫌の茂木氏。力の入ったお餅つき。
しかも撮影用にとポーズまでとってくださいました。
短い時間でしたが、ビールを飲まれ、帰り際には各テーブルにご挨拶頂き。

c0127460_19291985.jpg

つき立てのお餅は、その場で餡・きなこ・辛味餅で配られます。

c0127460_19294547.jpg

この日のアトラクションは津軽三味線。
片桐栄山氏は新潟・山古志村のご出身。奥様と主に三味線や民謡を指導。

c0127460_19301057.jpg

熱々のコーンスープ。

c0127460_19314215.jpg

奥様の伸びやかな声で、お目出度い「花笠音頭」など2曲を。

c0127460_1932536.jpg

海老と帆立の串焼きはピリ辛のトマトソースで。

c0127460_19365432.jpg

マール牛(葡萄の搾りかすを食べて育った牛)のローストビーフ。
お餅もお代わりしたので、けっこうお腹いっぱい。パンもあったしね。

c0127460_19371487.jpg

もう一つのアトラクションはくじ引き。boxから自分で引きます。

c0127460_19373389.jpg

可愛いハート形の蓋物と抹茶塩が。

c0127460_19375491.jpg

手毬寿司でした。抹茶塩がけっこう合います。


さてさて、くじ引きの開票~!夫婦揃って籤運ないんだよね~。
1番イイのは空気清浄機でした。T子ちゃんは2等でワインget!

c0127460_19381944.jpg

私は3等の中からこちら。普通の風呂敷の4倍ほどの大きさ。
テーブルクロスにもタペストリーにもなりそう。

夫は4等で、代わりに受け取りに行って、キッチンお掃除セットを。

c0127460_1938362.jpg

夫は何してたかと言うと・・・バルーンアート。クマさん作ってます(笑)
秋のフィリピン医療奉仕時に、特訓してなかなかの腕前です。
お子さんにもでしたが、意外と奥様方にも好評でした。

c0127460_19385629.jpg

デザートを食べてお開きとなりました。

二次会♪
[PR]
by british-green | 2015-01-18 18:10 | 季節の彩り

2015年 迎春

     あけましておめでとうございます

思いのほか忙しい年末年始で、やっと自分の時間が持てたのが今日になって。
化学療法から1週間、ちょっと動きすぎたので、今日はダラダラ過ごしています。

c0127460_20455233.jpg

元旦はお天気崩れる予報でしたが、朝方は晴れ間も覗いていました。
ですが、赤城おろしの冷たい風が強い年の初め。

c0127460_20461182.jpg

今年も我が家は 京かのこ のおせち。

c0127460_2046316.jpg

フォアグラ豆腐はすっかり定番になりました。今年のいくらは あちゃら和え。
牡蠣の燻製、数の子の西京漬け、子持ち鮎が美味でした。
小ぶりの鮑の柔らか煮、ふっくら炊いた黒豆はさすがプロの味。

c0127460_20464957.jpg

今年は、義父母は7回目の年男年女。義母お手製の紅白なますと松前漬け。
里芋の煮っ転がしときんぴらごぼうも定番。マグロは赤身と中トロ、生タコ。

昆布巻きは女川のリアスの詩、震災から奇跡の復興を遂げた秋刀魚の昆布巻き。
おせちには毎年お酒が付きます。今年は越乃寒梅でした。

c0127460_20471724.jpg

お雑煮にたどり着いたのはお昼ごろ。

c0127460_20475151.jpg

椎茸・鶏肉・海老。青菜、醤油仕立ての関東風のもの。

c0127460_20481072.jpg

ノンビリ初詣に出だしたのは2時頃。以外に混んでいました。
足利市民が「大日様」と親しむ鑁阿寺(ばんなじ)
本堂は昨年国宝に指定されました。毎年恒例、「商売繁盛」「病気平癒」のお札と
破魔矢を買い求めました。例年より初詣客が多い気がします。

c0127460_20483373.jpg

こちらも毎年恒例、織姫神社へ。
織姫山の上、風を遮るものがないので寒いです。

c0127460_20485717.jpg

私たちの後ろにあっという間に長い列、お参りが済んで下りてきたら更に。
ここも例年よりも人が多かったように思います。


夜は、暮れにN先生に頂いた上等のお肉ですき焼き♪
普段小食の義父が、ずいぶん食が進んだようです。




松の内が明ければ、すぐに病院通いが始まります。
それでも、美味しく楽しく1年が過ごせればいいなぁと思っています。
今年もよろしくお願いします。良い1年になりますように!
[PR]
by british-green | 2015-01-03 22:46 | 季節の彩り

今年は100回目!

丁度パソコンがないときだったので、先週のことになります。
毎年8月の第1土曜日は、足利のは花火大会と決まっています。
今年はなんと100回目!記念の大会となりました。

足利の花火といえば雷雨が付き物(笑)前夜に夕立があり心配されましたが
当日は大丈夫そうな予報、陽が落ちるとちょっと涼しい風も出てきました。
我が家の駐車場から、打ち上げなら充分楽しめます。
同級生のTちゃん夫婦と一緒に見ることにしました。

c0127460_1641599.jpg

アウトドア用のテーブルと椅子をセッティング。写真が綺麗じゃないけど
定番の枝豆とトウモロコシ。もちろんたっぷりビールも冷やしてあります。

c0127460_164394.jpg

出来立ての「ゆかり」とゴマを混ぜたおにぎり。

c0127460_165117.jpg

冷しゃぶをサラダ仕立てにしました。野菜はすでに和風ドレッシングで和え
お肉はさっとポン酢にくぐらせてあります。

c0127460_1651914.jpg

蒸し茄子の和風ペペロンチーノ、オリーブオイルと柚子胡椒で。

c0127460_1654163.jpg

葱塩のから揚げ。糖質が上がらないよう、大きいまま揚げて切りました。
下味なしのお肉にゴマ油に葱と塩を混ぜたタレをかけて。

c0127460_1661291.jpg

プチトマトは湯剥きしてマリネにしました。

仕事を終えて駆け付けたTちゃん夫婦、Y子ちゃんが串揚げ持参。
ナッツ類も持ってきてくれて、ビールのつまみは充分です。

c0127460_1665321.jpg

7時に開始!事務所のケーブルTVでは生中継。時々そちらも見ます。
ビビリん坊マークはそれどころじゃありません(笑)事務所のテーブルの陰に
隠れて伏せしてます。かなりの音!お腹に響くほどです。

c0127460_167726.jpg

今年は記念大会ということで、仕掛けも豪華1

c0127460_1673247.jpg

審査員がいて、コンクール形式になっています。

c0127460_1675534.jpg

そしてこれも記念、全国の花火師の名作が上がります。

c0127460_1683191.jpg

我が家では、場内放送の「音」は聞こえるのですが、何を言ってるのかは???

c0127460_1685754.jpg

仕掛けの時に流れる音楽は、曲が判るくらいには聞こえます。

c0127460_1694344.jpg

毎年、花火師の新作が上がります。今までにはキティちゃんもあったし。
今年はスイカとかヒヨコが可愛かった~。

c0127460_16101253.jpg

9時終了の予定が、盛り上がったのか15~20分程オーバーしてました。

込み始めないうちにと、Tちゃん夫婦は10時前に帰りました。
10時半、我が家の前は帰宅の車で大渋滞!ビクとも動かないほどです。

記念の100回大会、見られて良かった~!
100回のうち、1/3くらいは夫と見たことになります。
また来年も見られますように!
[PR]
by british-green | 2014-08-10 21:26 | 季節の彩り

梅仕事

猛暑の毎日、ちょっと動いただけでプールに飛び込んだよう(爆)

c0127460_15562134.jpg

今年も梅を漬けました。入院前に出来上がってホッとしています。
3日ほど干したので、後は甕に戻します。いろいろやり方はあるでしょうけれど
私は梅酢ごと保存。もう一度容器と蓋は、焼酎で拭きます。

もちろんもう食べられますが、まだ酢が立っているので、我が家は年を越してから
食べ始めます。なので今食べているのは、去年漬けたもの。

去年は入院前に漬けこんで、退院してから梅雨明けだったので干しました。
今年はちょっと小ぶりですが、8kg漬けました。

c0127460_1557232.jpg

赤しそはもうちょっと干して、カラカラになってから「ゆかり」を作ります。

c0127460_15575822.jpg

美味しそうな新生姜がたくさん出回っています。
赤梅酢で紅生姜を作りました。これは漬けてすぐなのでこんな色ですが、数日で
しっかりしみ込んで綺麗な色になります。

キュウリと茄子を頂いたので、柴漬けも作ってみようかと思っています。



水分と塩分も補給して、どうぞご自愛くださいね!




 パソコン新しくしました!ノートで7年も使ったので恩の字です(笑)
   データ移行してもらうので預けます。メールだけしばらく音信不通になります。
[PR]
by british-green | 2014-08-01 15:00 | 季節の彩り