PSアイラブユー

ジェラルドバトラー目当てで観に行きました。
c0127460_2151255.jpg

ジェリー=ジェラルド・バトラーが役名でもジェリーを演じています。
ほんのちっぽけなことから始まる痴話げんかがだんだんエスカレート。
でも、怒っているのは妻のホリー(ヒラリー・スワンク)だけ。
ジェリーはなだめたり気をそらしたり踊ったり(ここのジェリーがとっても素敵!!!)
結局はBEDで仲直り。と、次のシーンはジェリーのお別れ会。
なんと若くして脳腫瘍で亡くなってしまったジェリー。

c0127460_21514613.jpg

夫の死からなかなか立ち直れず、引きこもって誰ともコンタクトをとろうとしないホリー。
心配した親友(ジーナ・ガーション、リサ・クロドー)と妹とママ(キャシー・ベイツ)が
ホリーの30歳の誕生日を祝おうとやってきます。
部屋は散らかり放題、お風呂も入らずヨレヨレ・ボサボサのホリー。

そこへケーキが届きます。一緒に入っていたのはジェリーからのボイスレター。
これから届く手紙の通りに、黙って指示に従って欲しいという愛する人からの最後の願い。
翌日から消印のない手紙が届きだします。それはホリーを前に進ませるためのあれこれ。
ジェリーの服を処分させたり、興味を持つ事柄を後押ししたり、思い出の地を訪ねる旅を
演出したりと、自分がいなくなった後に残る愛する人の為に至れり尽くせり。

c0127460_21523893.jpg

新しい恋に踏み出そうとしたりもしますが(おいおい、早くないかい?)今ひとつ。
ママの店の訳ありバーテンダー・ダニエル(ハリー・コック・Jr)といい雰囲気になりそうで
結局は友人としてお互いを認識します。でも、Kissしちゃうんだけどね。

c0127460_21532646.jpg

出合った頃、付き合っている頃の若かりし2人。
カラオケやバンドのシーンでジェリーが歌うんですけど、上手い!

ジェリーの生まれ故郷、アイルランドの風景が素晴らしいです!!!
全編を通してめそめそしたところがなくて、とってもポジティブなお話が進んでいきます。
そして、ジェリーがベッドで苦しんでいるところや亡くなるところがないのがGOOD!
親友たちも幸せをつかんでいくなか、ホリーにもなにやらいい感じの男性が現れます。

スコットランド訛りのジェラルド・バトラーがとっても素敵!
こんな素敵な夫が亡くなったら、そりゃなかなか立ち直れませんよ。
オスカー女優2人出ていますが、さすがキャシー・ベイツの貫禄と演技でした。

ジェリーのお別れ会の夜、ベッドで一人、ジェリーの留守電の声を聴きたくて
何回も何回もコールし続けるホリーがとても切なかったです・・・。
[PR]
by british-green | 2008-11-05 22:18 | CINEMA