映画の中の足利

足利は、けっこう映画のロケ地になったりしています。

上野樹里・市原隼人・蒼井優の「虹の女神」
岩井俊二監督の「リリィシュシュのすべて」
広末涼子・稲垣吾郎の「桜、ふたたびの加奈子」とこれら観てないけど有名どころ。



石原さとみのデビュー作、そして先日亡くなった菅原文太出演の作品。
2003年春の公開なので、前年の私の最初の手術の年に撮影かな?
あそこもここ、見慣れた街の風景がたくさん出てきます。

不良少年たちとのケンカの神社も、珠子が学校帰りに通る道のいろいろも
珠子の両親が歩いていた石畳も、みんなお馴染みの場所だったりします。
土手の道は何ヶ所かありますが、いずれも渡良瀬川沿いの道です。

そしてなんと、長女会の I 子ちゃんの旦那様で同級生のTがエキストラで出てます!
最初観たときは知らなくて、観直したらけっこうしっかり映ってた!

原作は筒井康隆のジュブナイル、何しろ文太さんがカッコイイのだ!






主演の三浦春馬くんと多部未華子ちゃんが泊まった、ニューミヤコhテルには
サインが飾ってありました。胸キュンの青春映画です。

冒頭の桜は、織姫山からの眺め。この作品にも渡良瀬川沿いの道が出てきます。
学校のシーンや体育祭のグラウンドは、今は廃校になってる西高校です。
オーケストラのシーンはお隣の佐野文化会館、賑やかな町は群馬・高崎とかですが
重要なシーンの多くは足利で撮影されました。

大晦日の神社は八雲神社、森高千里の「渡良瀬橋」にも出てきます。
残念ながら火事で焼失、再建中です。話を聞いた森高千里がツアー初日を足利で
そしてツアーを通して募金活動をしてくれました。






そして今週末公開の バンクーバーの朝日。
実際にあった、カナダ移民の野球チームのお話。なかなか豪華な出演者です。

野球場のセットを足利市郊外に作りました。エキストラも募集がありました。
今はネットですぐに情報が漏れてしまうので、エキストラには他言無用ということで
一筆書かせられたと聞きます。市民のボランティアもずいぶんあったそうです。

実は相手チームのピッチャー役の俳優さん(もちろん外国人)にあったことがあります。
市内の喫茶店にたまたま入ったら、なんだか勉強してる様子の彼が居ました。
ママが「実は・・・」と紹介してくれたのですが、とてもハンサムさんでした。

そうそう、妻夫木聡が はちまきの鉄にランチの海鮮丼を食べに来たそうです。
鉄ちゃん、最初は判らなかったって言ってました(笑)オーラ消してたって。


大好きな佐藤浩市も出てるのでこれは絶対に観に行かなくちゃ!
[PR]
by british-green | 2014-12-15 18:09 | CINEMA