駿河の国に湯の香り~♪

今年のお正月は久々に温泉に1泊♪
玉川以外にお泊りも久しぶりです。候補地は3ヶ所ありました。

夜しか知らない(笑)山形・米沢。玉川の帰りだから米沢牛のお店は詳しいけど(爆)
房総のどこか、鴨川も行ったことないし、館山辺りも良さそう。
伊豆、もうずいぶんと行ってないなぁ・・・。

やっぱり冬は暖かい所!久しぶりの伊豆に久しぶりの電車の旅!

出かけたのは3~4日の1泊。東京駅まで佐野から高速バスに乗ります。
東京駅着から出発まで1時間ほど余裕あり。新しくなったからちょっと見学でも。
・・・と思っていたら、駅構内に入ると何だか慌ただしくいろんなところに列が出来てます。

そう、3日といえば有楽町沿線で大火災があった日!!!
伊豆に行くのも東海道線を通るので、電車止まっております。
見学どころじゃないわ!駅員さんに訊ねると、横須賀線は大丈夫なのでそれで品川へ。
踊り子号は品川から出発しますとのこと。ひとまずは安心。

東京駅は広~いけど、横須賀線も遠いのです。しかも同じような人で激混み。
余裕があって良かったわ~。


c0127460_15454442.jpg

スーパービュー踊り子号で伊豆方面に向かうのは、う~ん17~8年ぶりくらい。
定刻より10分少々遅れて出発です。

c0127460_15463100.jpg

せっかくなのでグリーン車、2階が座席で1階はラウンジになっています。

c0127460_15461470.jpg

しかも展望席が取れました!お席もゆったりしています。

c0127460_15463164.jpg

グリーン車にはアテンドのおねーさんが付いてくれます。おしぼりを配りながら
飲み物の希望を聞いてくれます。コーヒー・紅茶・オレンジジュース・緑茶は
何度でも無料で飲むことが出来ます。

c0127460_15465946.jpg

コーヒーを飲み終わった夫は、さっそくビール(笑)金目鯛のおつまみもね。
車内にビールサーバーがあって、もちろん有料ではありますが、おねーさんに頼むと
お席まで届けてくれるのです。お弁当類も然り。サービスが至れり尽くせり。

c0127460_15475784.jpg

伊東の手前辺りから、海が見えだしました。良いお天気~。
初めてスーパービューに乗ったのは20年ほど前。夫と熱海に行きました。
暮れで退社、年明けに独立して仕事を始める直前、早咲きの梅が咲いてました。


伊豆高原には定刻から30分程の遅れで到着。
新幹線は5時間以上ストップでしたから、このくらいの遅れで済んで良かった。
駅から歩いて行けるお店でお昼ご飯、金目鯛でも食べましょう・・・という予定でした。
お目当てのお店が混んでて1時間は待つらしい、しかもオーダー後も待つらしい・・・。

この時点で2時近く、そんなに遅いお昼じゃ晩ご飯に差しさわります。
諦めて他のお店にしましょうか。駅にもお店があったから戻る?
ですがここまででずいぶん坂を下って来ました。戻るということは上り坂。
夫が上りは大変だから先に行こうといます。

c0127460_1554068.jpg

歩きだして間もなく見つけたのがコチラ。待たなくても大丈夫。

c0127460_15553312.jpg

禁煙席は奥、靴を脱いでスリッパに履き替えます。
先程まで中庭には、柴犬やラブのワンコ連れのグループがいました。お利巧さんでした。

c0127460_17424443.jpg

さっそくビールの夫。私はセットのピンクづレープフルーツジュース。

c0127460_15553397.jpg

夫は軽くが良いとホットドッグ。ですがこの大きさ!

c0127460_15555522.jpg

私はお店イチオシのビーフシチュー。このパン(↑も同じ)がスゴク美味しかったの。

c0127460_15561137.jpg

駅をぐるっと周る形で戻ります。入り口から覗いたら那須にあるのと同じでした。
なのでショップだけ見てお終い(笑)
小さい小さい美術館・博物館がけっこうあるのですが、あまりそそられず(苦笑)

戻りはやっぱり上り坂(笑)戻って金目鯛食べれば良かったかな?(笑)
駅にある観光案内図を見た夫が、城ヶ崎海岸に行ってみたいと言い出しました。
歩いて20分程、しかも坂あり。私は疲れちゃったし、病人だもん、待ってるわ。

伊東八景の一つ城ヶ崎海岸、溶岩席海岸で吊り橋もあるんだとか。
ワタクシ、それも苦手。夫は橋も渡ってきたそうです。

駅からお宿のシャトルバスが送迎してくれます。10分程ですが、これも上り坂。


c0127460_183745100.jpg

お宿は 八幡野温泉郷杜の湯 きらの里
まずは帳場でチェックイン。柚子蜜のお湯割りが振舞われます。
6600坪の里山に点在する施設、見取り図とお部屋の鍵を渡されて説明を受けます。

c0127460_15565158.jpg

お部屋は 個居うみ蛍 というワンルームのダブルベッドのお部屋。
かなりの高台ですので、窓からは伊豆の海が一望できます。
マッサージチェア付き!2人で代わりばんこ、チェックアウトまで癒されました。 

c0127460_15573939.jpg

手動のコーヒーミルで豆を挽き、コーヒーを楽しむことが出来ます。美味しかった!

c0127460_18542114.jpg

急須は鉄瓶、お茶もさすが静岡。ぐり茶が美味しゅうございました。

c0127460_15592835.jpg

一人に一つずつ、こんな籠が。お風呂セットを入れて持ち運びます。
浴衣ではなく、作務衣が用意されてました。タビックスとフリース地の羽織もの。

c0127460_16122079.jpg

正面が帳場、その上に旅籠タイプのお部屋があります。
右手の明るい所がお食事処、私たちはその奥の2階のお部屋。
遠くには露天風呂付きの離れや広々とした別邸があります。

c0127460_16121970.jpg

お風呂も別棟、内湯のひばの湯、露天風呂にぬるめの寝湯。
寝湯が気持ち良くて、ず~っと入っていたいくらい!久しぶりにケロリンの桶発見!










夕食はチェックイン時に希望を聞かれます。
伊豆牛の溶岩焼きor海鮮しゃぶしゃぶ。せっかく海の側、海鮮しゃぶしゃぶにしました。

c0127460_16131179.jpg

食事処「海つばき」で。夫はまずは生ビール・ふじのくに限定サッポロ静岡麦酒を。

c0127460_1613256.jpg

私はノンアルコール(アルコールも有り)富士山スパークリング。
富士山色でキレイですが、味はクリームソーダ(笑)

c0127460_1614683.jpg

乾杯用の小さな柚子酒のグラスと共に前菜。
さば河豚の利休揚げ・熱々のべっ甲餡がかかった胡麻豆腐・河豚の煮こごり。
ずわい蟹の砧巻・真鯛の昆布〆の小袖寿司などなど。

c0127460_16203622.jpg

お鍋がセットされ、綺麗なお椀が出てきました。

c0127460_16213626.jpg

蕪のすり流し、入っているのは「やがら」というお魚の葛打ち。
やがらは白身の美味しいお魚です。初めて食べました。ググると姿に驚きます(笑)

c0127460_16224329.jpg

さすが静岡、生のわさび。自分ですりおろします。

c0127460_16301440.jpg

お造りはマグロ・ヤリイカ・鯛。どれもさすが海の側と思わせる美味しさ。
もうちょっと食べたかったわ~。

c0127460_16305218.jpg

焼き物は里芋と美味鶏の田楽。お味噌が良いお味でした。
十五穀麩と筍、焼き葱もよく合います。白髪葱をさっと揚げたものが香ばしくて美味しい。
この白髪葱もお造りのツマも、あまりの細さに夫がビックリでした。

c0127460_1631560.jpg

メインの海鮮しゃぶしゃぶ。胡麻だれとポン酢が用意されました。
ブリ・金目鯛・タコ、どれも本当に新鮮で美味しい~!
お野菜、白菜に見えるのは新種のお野菜で娃々菜(わわさい)といいます。
白菜の小型、甘みも味も濃縮された感じ。黄ニラの下に隠れて明太子を練り込んだ
魚そうめん。ハンペンが糸状になったようなものですね。


お食事は3種類から選べます。
銀杏と桜海老の炊き込みご飯・温黒米うどんと天ぷら。海鮮出汁でお雑炊。
一人ずつ好きなものを選べますが、お雑炊だけはテーブル全員でとあります。
う~ん、難しい選択(爆) どれも心魅かれます。

c0127460_16314788.jpg

ですがやっぱりお鍋の〆はお雑炊かなぁ・・・?お出汁、絶対美味しいもん!
担当のおねーさんが作ってくれます。卵は地卵。

c0127460_16323074.jpg

生海苔も入り良い香り~。今度ウチでもやってみよ。

c0127460_16331258.jpg

美味しいワカメが赤出汁で出てきました。

c0127460_16415637.jpg

柚子のソルベ・苺プリン・栗ようかんで締めくくり。お腹いっぱい、ご馳走さまでした!

c0127460_16422159.jpg

お部屋に戻る前に、帳場の脇の売店でお買い物。
ビールもずいぶん飲んだのに、まだもう少し飲みたい夫。
ニューサマーオレンジ(日向夏)、さっぱりしてて美味しゅうございました。
お正月ということで振る舞い酒を頂きました(帰りがけにもあと2つ頂きました)

c0127460_164307.jpg

お部屋の冷蔵庫にはサービスのお水が2本。

c0127460_1643342.jpg

もう一度お風呂に入ろうかどうしようか・・・。
結局、帳場と湯屋の間にある足湯に浸かりに行きました。

c0127460_16435373.jpg

足湯に行ったもう一つのお目当て(笑)

c0127460_1644970.jpg

22~24時に無料でサービス、売り切れじまい。
昔懐かしい夜鳴きそば、小丼サイズですがチャーシューも入った美味しいラーメンでした。
[PR]
by british-green | 2014-01-21 15:05 | 旅は道連れ